Power BI レポートでドリルスルーを設定するSet up drill through in Power BI reports

Power BI レポートの ドリルスルー を利用すると、サプライヤー、顧客、メーカーなど、特定のエンティティに焦点を置いたページをあなたのレポートに作成できます。With drill through in Power BI reports, you can create a page in your report that focuses on a specific entity such as a supplier, customer, or manufacturer. ドリルスルーを使用するあなたのレポートの読者は、他のレポート ページのデータ ポイントを右クリックします。すると、ドリルスルーして、そのコンテキストでフィルター処理されたそれに焦点を置いたページで詳細を取得できます。When your report readers use drill through, they right-click a data point in other report pages, and drill through to the focused page to get details that are filtered to that context. ユーザーがクリックしたときに詳細にドリルスルーするボタンを作成することもできます。You can also create a button that drills through to details when they click it.

ドリルスルーは、Power BI Desktop または Power BI サービスで、ご自分のレポートに設定することができます。You can set up drill through in your reports in Power BI Desktop or the Power BI service.

ドリルスルーを使用する

ドリルスルーの宛先ページを設定するSet up the drill-through destination page

  1. ドリルスルーを設定するには、ドリルスルーを用意するエンティティの種類用のビジュアルを含むレポート ページを作成します。To set up drill through, create a report page that has the visuals you want for the type of entity that you're going to provide drill through for.

    たとえば、製造元用のドリルスルーを用意したいとします。For example, suppose you want to provide drill through for manufacturers. この場合には、売上合計、合計出荷単位、カテゴリ別の売上、地域別の売上などを表示するビジュアルを含むドリルスルー ページを作成します。For this case, you might create a drill-through page with visuals that show total sales, total units shipped, sales by category, sales by region, and so on. このようにすると、そのページにドリルスルーすると、選択した製造元に固有のビジュアルが表示されます。That way, when you drill through to that page, the visuals are specific to the manufacturer you selected.

  2. その後、そのドリルスルー ページの [視覚化] ウィンドウの [フィールド] セクションで、ドリルスルー対象のフィールドを ドリルスルー フィルター までドラッグします。Then, on that drill-through page, in the Fields section of the Visualizations pane, drag the field for which you want to enable drill through into the Drill-through filters well.

    ドリルスルー ウェル

    [ドリルスルー フィルター] ウェルにフィールドを追加すると、Power BI によって [戻る] ボタンのビジュアルが自動作成されます。When you add a field to the Drill-through filters well, Power BI automatically creates a back button visual. そのビジュアルは、発行されたレポートではボタンになります。That visual becomes a button in published reports. Power BI サービスでレポートを表示するユーザーは、このボタンを使用して、元のレポート ページに戻ります。Users who consume your report in the Power BI service use this button to get back to the report page from which they came.

    ドリルスルーの画像

重要

同じレポート内のページへのドリルスルーを構成して実行することはできますが、別のレポートのページにドリルスルーすることはできません。You can configure and perform drillthrough to a page in the same report, however, you cannot drillthrough to a page in a different report.

[戻る] ボタンに独自の画像を使用するUse your own image for a back button

戻るボタンは画像なので、そのビジュアルの画像を任意の画像に置き換えることができます。Because the back button is an image, you can replace the image of that visual with any image you want. 戻るボタンとして機能することには変わりはなく、レポート ユーザーは元のページに戻ることができます。It still operates as a back button so that report consumers can go back to their original page.

戻るボタンに独自の画像を使用するには、次の手順のようにします。To use your own image for a back button, follow these steps:

  1. [ホーム] タブで [イメージ] を選択します。On the Home tab, select Image. その後、ご自分の画像を探してドリルスルー ページ上に配置します。Then, locate your image and place it on the drill-through page.

  2. ドリルスルー ページで、ご自分の新しい画像を選択します。Select your new image on the drill-through page. [形式のイメージ] ペインで、 [アクション] スライダーを [オン] に設定し、 [種類][戻る] に設定します。Under the Format image pane, set the Action slider to On, and then set the Type to Back. これで、その画像が [戻る] ボタンとして機能します。Your image now functions as a back button.

    イメージを読み込んで [種類] を [戻る] に設定する

    これで、ユーザーがごあなたのレポート内のデータ ポイントを右クリックすると、そのページをドリルスルーできるコンテキスト メニューを表示できます。Now users can right-click a data point in your report and get a context menu that supports drill through to that page.

    ドリルスルー メニュー

    レポート利用者がドリルスルーを選択すると、ページが絞り込まれ、右クリックしたデータ ポイントに関する情報が表示されます。When report consumers choose to drill through, the page is filtered to show information about the data point on which they right-clicked. たとえば、Contoso (製造元) に関するデータ ポイントを右クリックし、ドリルスルーを選択したものとします。For example, suppose they right-clicked on a data point about Contoso, a manufacturer, and selected to drill through. Contoso でフィルター処理されたドリルスルー ページに移動されます。The drill-through page they go to is filtered to Contoso.

ドリルスルーですべてのフィルターを渡すPass all filters in drill through

適用されているフィルターをすべてドリルスルー ウィンドウに渡すことができます。You can pass all applied filters to the drill-through window. たとえば、製品の特定のカテゴリのみを選択し、ビジュアルをそのカテゴリでフィルター処理した状態で、ドリルスルーを選択できます。For example, you can select only a certain category of products and the visuals filtered to that category, and then select drill through. それらのすべてのフィルターが適用されたドリルスルーがどのようになるか確認します。You might be interested in what that drill through would look like with all those filters applied.

適用されたすべてのフィルターを維持するには、 [視覚化] ウィンドウの [ドリルスルー] セクションで、 [すべてのフィルターを保持する][オン] に設定します。To keep all applied filters, in the Drill-through section of the Visualizations pane, set Keep all filters to On.

すべてのフィルターを保持する

その状態でビジュアルにドリルスルーすると、ソース ビジュアルに一時的なフィルターが適用された結果として、適用されたフィルターを確認できます。When you then drill through on a visual, you can see which filters were applied as a result of the source visual having temporary filters applied. [視覚化] ウィンドウの [ドリルスルー] セクションでは、これらの一時的なフィルターは斜体で表示されます。In the Drill-through section of the Visualization pane, those transient filters are shown in italics.

斜体の一時的なフィルター

ツールヒント ページでこれを行うこともできますが、ツールヒントが正常に機能しないため、悪い影響があります。Although you could do this with tooltips pages, that would be an odd experience because the tooltip wouldn't appear to be working properly. そのため、ツールヒントで行うことはお勧めしません。For this reason, so doing so with tooltips isn't recommended.

ドリルスルーにメジャーを追加するAdd a measure to drill through

ドリルスルー ウィンドウには、すべてのフィルターを渡せるだけではなく、ドリルスルー領域にメジャーまたは集計済みの数値列を追加することもできます。Besides passing all filters to the drill-through window, you can also add a measure or a summarized numeric column to the drill-through area. これを適用するには、ドリルスルー フィールドを [ドリルスルー] カードにドラッグします。Drag the drill-through field to the Drill-through card to apply it.

ドリルスルーにメジャーを追加する

メジャー (または集計済みの数値列) を追加するときに、フィールドがビジュアルの "" 領域で使用されていると、そのページをドリルスルーすることができます。When you add a measure or summarized numeric column, you can drill through to the page when the field is used in the Value area of a visual.

ご自分のレポートでドリルスルーを使用する方法は以上です。That's all there is to using drill through in your reports. これは、ご自分のドリルスルー フィルターで選択したエンティティの情報を拡大して表示する優れた方法です。It's a great way to get an expanded view of the entity information that you selected for your drill-through filter.

次のステップNext steps

次の記事にも興味をもたれるかもしれません。You might also be interested in the following articles: