ダッシュボードのデータの分類Dashboard data classification

すべてのダッシュボードは異なっており、接続先のデータ ソースによっては、共有を設定した人や共有する同僚がデータの機密性に応じてさまざまな予防措置を講じる必要があります。Every dashboard is different, and depending on the data source you are connecting to, you will likely find that you and the colleagues you share with will need to take different precautions depending on the sensitivity of the data. 社外の人と共有したり印刷したりしてはならないダッシュボードもあれば、自由に共有できるダッシュボードもあります。Some dashboards should never be shared with those outside your company or printed out, while others can be shared freely. ダッシュボードのデータの分類を使用すると、ダッシュボードを見るユーザーの、使用する必要があるセキュリティ レベルについての認識を高めることができます。By using dashboard data classification, you will be able to raise awareness with those viewing your dashboards about what level of security should be used. 会社の IT 部門によって定義された分類でダッシュボードにタグを付けると、コンテンツを見るすべてのユーザーにデータの機密性を同じレベルで理解させることができます。You can tag your dashboards with classifications defined by your company’s IT department, so everyone viewing the content will have the same level of understanding around the sensitivity of the data.

ダッシュボードのスクリーンショット。あるサンプルからのデータ分類を示しています。

データ分類タグData classification tags

データ分類タグはダッシュボード名の隣に表示され、誰でもそれを見ればダッシュボードとそれに含まれるデータに適用する必要のあるセキュリティのレベルを理解できます。Data classification tags show up next to the dashboard name, letting anyone viewing it know the level of security that should be applied to the dashboard and the data it contains.

ダッシュボードのスクリーンショット。ダッシュボード名の横にデータ分類タグが表示されています。

また、お気に入り一覧のダッシュボード タイルの横にも表示されます。It will also show up next to the dashboard tile in your Favorites list.

お気に入り一覧のスクリーンショット。お気に入り一覧のダッシュボード タイルの横にデータ分類タグが表示されています。

タグの上にマウス ポインターを重ねると、分類の完全な名前が表示されます。When you hover over the tag, you will see the full name of the classification.

HBI タグのスクリーンショット。タグの上にカーソルを合わせると、分類が完全名で表示されます。Screenshot of the H B I tag, showing the full name of the classification when you hover over the tag.

管理者は、追加情報を提供する URL をタグに設定することもできます。Admins can also set an URL for a tag to provide additional information.

注意

管理者が設定した分類設定によっては、一部の分類の種類がダッシュボードにタグとして表示されない場合があります。Depending the classification settings set by your admin, some classification types may not show as a tag on the dashboard. ダッシュボードの所有者は、いつでもダッシュボードの設定でダッシュボードの分類の種類を確認できます。If you are a dashboard owner, you can always check your dashboard classification type under the dashboard settings.

ダッシュボードの分類の設定Setting a dashboard’s classification

会社でデータの分類が有効になっている場合、すべてのダッシュボードは最初に既定の分類の種類に設定されますが、ダッシュボードの所有者は、ダッシュボードのセキュリティ レベルと一致するように分類を変更できます。If data classification is turned on for your company, all dashboards start out with a default classification type, but as a dashboard owner, you can change the classification to match your dashboards security level.

分類の種類を変更するには、次のようにします。To change the classification type, do the following:

  1. ダッシュボード名の横にある省略記号を選択し、 [設定] を選択して、ダッシュボードの設定に移動します。Go to the dashboard settings by selecting the ellipsis next to the dashboard name and select Settings.

    ダッシュボードのスクリーンショット。[設定] の選択を示しています。

  2. ダッシュボードの設定では、ダッシュボードの現在の分類を確認でき、ドロップダウンを使用して分類の種類を変更できます。Under Dashboard settings, you will be able to see the current classification for your dashboard and use the drop down to change the classification type.

    ダッシュボード設定のスクリーンショット。現在の分類とデータ分類のドロップダウン選択を示しています。

  3. 終了したら、 [適用] を選択します。Select Apply when finished.

変更を適用した後は、ダッシュボードを共有するすべてのユーザーに対して、次にダッシュボードの再読み込みを行った時点で、更新した内容が表示されます。After you apply the change, anyone you shared with will see the update the next time they reload the dashboard.

管理者としてのデータ分類タグの使用Working with data classification tags as an admin

データの分類は、組織のグローバル管理者によって設定されます。Data classification is set up by the global admin for your organization. データの分類を有効にするには、次のようにします。To turn data classification on, do the following:

  1. [設定] の歯車を選択し、 [管理ポータル] を選択します。Select the Settings gear and select Admin Portal.

    [設定] 歯車のスクリーンショット。[管理ポータル] が選択されています。

  2. [テナント設定] タブで、 [ダッシュボードとレポート用のデータ分類][オン] に切り替えます。Switch Data classification for dashboards and reports to on within the Tenant settings tab.

    [管理ポータル] のスクリーンショット。[テナント設定] と [ダッシュボードとレポート用のデータ分類] 選択を示しています。

オンにすると、組織内のさまざまな分類を作成するフォームが表示されます。Once turned on, you will be presented with a form to create the various classifications in your organization.

フォームのスクリーンショット。組織内のさまざまな分類のフィールド エントリを示しています。

各分類には、名前と、ダッシュボードに表示される短縮形があります。Each classification has a name and a shorthand which will appear on the dashboard. 各分類について、短縮形タグをダッシュボードに表示するかどうかを [タグを表示] で選択できます。For each classification, you can decide if the shorthand tag will appear on the dashboard or not by selecting Show tag. ダッシュボードに分類の種類を表示しない場合でも、所有者はダッシュボードの設定で種類を確認できます。If you decide not to show the classification type on the dashboard, the owner will still be able to see the type by checking the dashboard settings. さらに、必要に応じて、組織の分類ガイドラインと使用要件の詳細が含まれる URL を追加できます。Additionally, you can optionally add a URL that contains more information about your organization’s classification guidelines and usage requirements.

最後に決定する必要があるのは、既定値にする分類の種類です。The last thing you need to decide is which classification type will be the default.

フォームに分類の種類の情報を入力した後、 [適用] を選択して変更を保存します。Once you fill in the form with your classification types, select Apply to save the changes.

フォームのスクリーンショット。適用する分類タイプがエントリに入力されています。

この時点で、すべてのダッシュボードに既定の分類が割り当てられます。At this point, all dashboards will be assigned the default classification. ダッシュボードの所有者は、分類の種類をコンテンツに適したものに更新できるようになりました。Dashboard owners can now update the classification type to the one appropriate for their content. 後でこのフォームに戻り、分類の種類を追加または削除したり、既定値を変更したりできます。You can return here in the future to add or remove classification types or change the default.

注意

後で変更するときに注意すべき重要な点がいくつかあります。There are a few important things to remember when you come back to make changes:

  • データの分類を無効にした場合、すべてのタグは保持されません。If you turn data classification off, none of the tags are remembered. 後で有効に戻す場合は、最初からやり直す必要があります。You will need to start over if you decide to turn it back on later.
  • 分類の種類を削除すると、所有者が再び設定するまで、削除した分類の種類が割り当てられていたすべてのダッシュボードには既定の種類が割り当てられます。If you remove a classification type, any dashboards assigned the removed classification type will be assigned back to the default until the owner goes and sets it again.
  • 既定の種類を変更すると、所有者によって分類の種類が割り当てられていないすべてのダッシュボードは、新しい既定の種類に変更されます。If you change the default, all dashboards that weren’t already assigned a classification type by the owner will change to the new default.