Power BI Desktop でカスタム列を追加するAdd a custom column in Power BI Desktop

Power BI Desktopクエリ エディターを使って、データの新しいカスタム列をモデルに簡単に追加することができます。You can easily add a new custom column of data to your model using Query Editor in Power BI Desktop. ボタンを使ってカスタム列を定義する M 式を簡単に作成し、カスタム列を作成したり、カスタム列の名前を変更したりできます。You can create and rename your custom column using easy buttons to create M formulas that define your custom column. M 式には、包括的な関数参照コンテンツ セットがあります。The M formula has a comprehensive function reference content set.

カスタム列の作成は、クエリ エディターで作成するクエリに対するもう 1 つの適用したステップです。つまり、変更したり、前後に移動したり、いつでも修正したりできます。Creating a custom column is another Applied Step to the query you create in Query Editor, which means it can be changed, moved earlier or later, or modified at any time.

クエリ エディターを使って新しいカスタム列を追加するUse Query Editor to add a new custom column

新しいカスタム列を作成するには、クエリ エディターを起動します。To create a new custom column, launch Query Editor. それには、Power BI Desktop[ホーム] リボンで [クエリを編集] を選びます。You can do this by selecting Edit Queries from the Home ribbon in Power BI Desktop.

クエリ エディターを起動してデータを読み込んだ後は、リボンで [列の追加] タブを選び、[カスタム列] を選ぶことによって、カスタム列を追加できます。Once Query Editor is launched and you have some data loaded, you can add a custom column by selecting the Add Column tab on the ribbon, and then selecting Custom Column.

次のセクションで説明する [カスタム列の追加] ウィンドウが表示されます。When you do so, the Add Custom Column window appears, which we discuss in the following section.

[カスタム列の追加] ウィンドウThe Add Custom Column window

[カスタム列の追加] ウィンドウでは、右側のウィンドウには利用可能なフィールドの一覧が、上部にはカスタム列の名前が表示されます (そのテキスト ボックスに新しい名前を入力するだけで名前を変更できます)。また、右からのフィールドの挿入、演算子の追加、その他の方法で作成 (記述) する、新しいカスタム列を定義する Mが表示されます。In the Add Custom Column window, you see the list of available fields in the pane on the right, the name of your custom column on the top (you can rename it just by typing a new name in that text box), and the M formula that you create (or write) based on inserting fields from the right, adding operators, and otherwise building the formula on which your new custom column will be defined.

カスタムの列の式を作成するCreate formulas for your custom column

右側の [使用できる列] の一覧でフィールドを選び、[<< 挿入] を選んでカスタム列の式に追加します。You can select a field from the Available columns: list on the right, and select << Insert to add them to the custom column formula. 単に一覧の列をダブルクリックして追加することもできます。You can simply double-click on a column in the list to add it, too.

式を入力して列を作成すると、ウィンドウの下部に、構文エラーがあるかどうかが (入力と同時に) リアルタイムで表示されます。As you type the formula and build your column, in the bottom of the window you'll see an indicator telling you, in real time (as you type) whether any syntax errors are detected. 問題がなければ、緑色のチェックマークが表示されます。If all is good, you'll see a green checkmark.

構文になんらかのエラーがある場合は、黄色の警告アイコン、検出されたエラー、エラーが検出された (式内の) 場所にカーソルを移動するリンクが表示されます。But if you have some sort of error in your syntax, you get a yellow warning icon, along with the error detected, and a link that puts the cursor (in your formula) where the error is detected.

[OK] を選ぶと、カスタム列がモデルに追加されて、[追加されたカスタム] がクエリの [適用したステップ] に追加されます。When you select OK, your custom column is added to the model, and the Added Custom step is added to your query's Applied Steps.

[適用したステップ] ウィンドウで [追加されたカスタム] ステップをダブルクリックすると、[カスタム列の追加] ウィンドウが再び開きます。そのウィンドウでは作成したカスタム列が既に読み込まれており、必要に応じて変更できます。If you double-click the Added Custom step in the Applied Steps pane, the Add Custom Column window appears again, with the custom column formula you created already loaded, and ready for you to modify if necessary.

カスタム列用の詳細エディターの使用Using the Advanced Editor for Custom Columns

詳細エディターを使って、カスタム列を作成 (およびクエリのステップを変更) することもできます。You can also create a custom column (and modify any step of your query, for that matter) using the Advanced Editor. クエリ エディター[表示] タブを選び、[詳細エディター] を選んで詳細エディターを表示します。In Query Editor select the View tab and then select Advanced Editor to display the Advanced Editor.

詳細エディターでは、クエリを完全に制御できます。The Advanced Editor gives you full control over your query.

次の手順Next steps

クエリ エディターに提供した例に基づく列の作成など、カスタム列を作成するには他の方法もあります。There are other ways to create a custom column, including creating a column based on examples you provide to Query Editor. 例からのカスタム列の作成の詳細については、次の記事をご覧ください。See the following article for more information on creating custom columns from examples: