Power BI Desktop で Amazon Redshift に接続するConnect to Amazon Redshift in Power BI Desktop

Power BI Desktop では、Amazon Redshift データベースに接続し、Power BI Desktop の他のデータ ソースの場合と同様に基になっているデータを使用できます。In Power BI Desktop, you can connect to an Amazon Redshift database and use the underlying data just like any other data source in Power BI Desktop.

Amazon Redshift データベースに接続するConnect to an Amazon Redshift database

Amazon Redshift データベースに接続するには、Power BI Desktop の [ホーム] リボンで [データの取得] を選択します。To connect to an Amazon Redshift database select Get Data from the Home ribbon in Power BI Desktop. 左側のカテゴリから [データベース] を選択します。[Amazon Redshift] が表示されます。Select Database from the categories on the left, and you see Amazon Redshift.

表示された [Amazon Redshift] ウィンドウ内のボックスに、Amazon Redshift サーバーとデータベースの名前を入力するか、貼り付けます。In the Amazon Redshift window that appears, type or paste the name of your Amazon Redshift server and database into the box. [サーバー] フィールドの一部として、ServerURL:Port の形式でポートを指定できます。As part of the Server field, users can specify a ort in the following format: ServerURL:Port

プロンプトが表示されたら、ユーザー名とパスワードを入力します。When prompted, put in your username and password.

接続が正常に行われたら、[ナビゲーター] ウィンドウが開き、サーバー上で使用可能なデータが表示されます。その中から 1 つまたは複数の要素を選択し、Power BI Desktop にインポートして使用することができます。Once you successfully connect, a Navigator window appears and displays the data available on the server, from which you can select one or multiple elements to import and use in Power BI Desktop.

[ナビゲーター] ウィンドウで目的の選択を行うと、データの読み込みまたはデータの編集を行うことができます。Once you make selections from the Navigator window, you can either Load or Edit the data.

  • データの読み込みを選択した場合は、"インポート" モードまたは DirectQuery モードを使用してデータを読み込むように促されます。If you choose to Load data, you'll prompted wither to use Import or DirectQuery mode to load the data. 詳細については、DirectQuery を説明しているこちらの記事を参照してください。For more information, check out this article that explains DirectQuery.
  • データの編集を選択した場合は、クエリ エディターが表示され、あらゆる種類の変換およびフィルターをデータに適用することができます。その多くは、基となる Amazon Redshift データベース自体 (サポートされている場合) に適用されます。If you select to Edit the data, Query Editor appears where you can apply all sorts of transformations and filters to the data, many of which are applied to the underlying Amazon Redshift database itself (if supported).

次の手順Next steps

Power BI Desktop を使用して接続できるデータの種類は他にもあります。There are all sorts of data you can connect to using Power BI Desktop. データ ソースの詳細については、次のリソースを参照してください。For more information on data sources, check out the following resources: