Power BI Desktop のデータ ソースData sources in Power BI Desktop

Power BI Desktop を使用すると、多種多様なソースからデータに接続できます。With Power BI Desktop, you can connect to data from many different sources. 使用できるデータ ソースの完全な一覧は、このページの下部にあります。A full list of available data sources is at the bottom of this page.

データに接続するには、 [ホーム] リボンの [データの取得] を選択します。To connect to data, select Get Data from the Home ribbon. 下向きの矢印を選択するか、ボタン上の [データの取得] テキストを選択すると、次の画像に示されているように [最も一般的] なデータ型が記載されたメニューが表示されます。Selecting the down arrow, or the Get Data text on the button, shows the Most Common data types menu shown in the following image:

Power BI Desktop でデータを取得する

[その他]Selecting More… [最も一般的] メニューから選択すると、 [データの取得] ウィンドウが表示されます。from the Most Common menu displays the Get Data window. [データの取得] ウィンドウを表示する場合 ( [最も一般的] メニューをバイパスします)、 [データの取得] アイコン ボタン を直接選択することもできます。You can also bring up the Get Data window (and bypass the Most Common menu) by selecting the Get Data icon button directly.

[データの取得] ボタン

注意

Power BI チームは Power BI DesktopPower BI サービスで利用できるデータ ソースを継続的に拡張しています。The Power BI team is continually expanding the data sources available to Power BI Desktop and the Power BI service. そのため、ベータプレビューなどのマークが付いた、未完成の早期バージョンのデータ ソースが頻繁に公開されています。As such, you'll often see early versions of work-in-progress data sources marked as Beta or Preview. データ ソースにベータプレビューなどのマークが付いている場合、サポートや機能が限定されています。運用環境では利用しないでください。Any data source marked as Beta or Preview has limited support and functionality, and should not be used in production environments.

また、Power BI Desktop の "ベータ" または "プレビュー" とマークされているデータ ソースは、データ ソースが一般提供 (GA) になるまで、Power BI サービスまたは他の Microsoft サービスで使用できない可能性があります。Additionally, any data source marked as Beta or Preview for Power BI Desktop may not be available for use in the Power BI service or other Microsoft services until the data source becomes generally available (GA).

データ ソースData Sources

データ型は、次のカテゴリに分類されます。Data types are organized in the following categories:

  • すべてAll
  • ファイルFile
  • データベースDatabase
  • Power BIPower BI
  • AzureAzure
  • オンライン サービスOnline Services
  • その他Other

[すべて] カテゴリには、すべてのカテゴリにあるすべてのデータ接続の種類が含まれます。The All category includes all data connection types from all categories.

[ファイル] カテゴリには、次のデータ接続があります。The File category provides the following data connections:

  • ExcelExcel
  • TEXT/CSVText/CSV
  • XMLXML
  • JSONJSON
  • フォルダーFolder
  • PDFPDF
  • SharePoint フォルダーSharePoint Folder

次の図は、 [ファイル][データの取得] ウィンドウを示しています。The following image shows the Get Data window for File.

[データの取得] > [ファイル]

[データベース] カテゴリには、次のデータ接続があります。The Database category provides the following data connections:

  • SQL Server データベースSQL Server Database
  • Access データベースAccess Database
  • SQL Server Analysis ServicesSQL Server Analysis Services Database
  • Oracle データベースOracle Database
  • IBM DB2 データベースIBM DB2 Database
  • IBM Informix データベース (ベータ)IBM Informix database (Beta)
  • IBM NetezzaIBM Netezza
  • MySQL データベースMySQL Database
  • PostgreSQL データベースPostgreSQL Database
  • Sybase データベースSybase Database
  • TeradataTeradata
  • SAP HANA データベースSAP HANA Database
  • SAP Business Warehouse Application サーバーSAP Business Warehouse Application Server
  • SAP Business Warehouse メッセージ サーバーSAP Business Warehouse Message Server
  • Amazon RedshiftAmazon Redshift
  • ImpalaImpala
  • Google BigQueryGoogle BigQuery
  • VerticaVertica
  • SnowflakeSnowflake
  • EssbaseEssbase
  • AtScale キューブ (ベータ)AtScale cubes (Beta)
  • BI コネクタBI Connector
  • DremioDremio
  • ExasolExasol
  • Indexima (ベータ)Indexima (Beta)
  • InterSystems IRIS (ベータ)InterSystems IRIS (Beta)
  • Jethro (ベータ)Jethro (Beta)
  • Kyligence Enterprise (ベータ)Kyligence Enterprise (Beta)
  • MarkLogic (ベータ)MarkLogic (Beta)

注意

一部のデータベース コネクタの場合、有効にするためには、 [ファイル]、[オプションと設定]、[オプション] の順に選択し、 [プレビュー機能] を選択し、コネクタを有効にする必要があります。Some database connectors require that you enable them by selecting File > Options and settings > Options then selecting Preview Features and enabling the connector. 前途コネクタの一部が表示されず、その中に使用したいコネクタも含まれている場合は、 [プレビュー機能] を確認してください。If you don't see some of the connectors mentioned above and want to use them, check your Preview Features settings. データ ソースにベータプレビューなどのマークが付いている場合、サポートや機能が限定されていることにもご注意ください。運用環境では利用しないでください。Also note that any data source marked as Beta or Preview has limited support and functionality, and should not be used in production environments.

次の図は、 [データベース][データの取得] ウィンドウを示しています。The following image shows the Get Data window for Database.

[データの取得] > [データベース]

[Power Platform] カテゴリには、次のデータ接続があります。The Power Platform category provides the following data connections:

  • Power BI データセットPower BI datasets
  • Power BI データフローPower BI dataflows
  • Common Data ServiceCommon Data Service
  • Power Platform データフロー (ベータ)Power Platform dataflows (Beta)

次の図は、 [Power Platform][データの取得] ウィンドウを示しています。The following image shows the Get Data window for Power Platform.

[データの取得] > [Power BI]

[Azure] カテゴリには、次のデータ接続があります。The Azure category provides the following data connections:

  • Azure SQL DatabaseAzure SQL Database
  • Azure SQL Data WarehouseAzure SQL Data Warehouse
  • Azure Analysis Services データベースAzure Analysis Services database
  • Azure Blob StorageAzure Blob Storage
  • Azure Table StorageAzure Table Storage
  • Azure Cosmos DBAzure Cosmos DB
  • Azure Data Lake Storage Gen2 (ベータ版)Azure Data Lake Storage Gen2 (Beta)
  • Azure Data Lake Storage Gen1Azure Data Lake Storage Gen1
  • Azure HDInsight (HDFS)Azure HDInsight (HDFS)
  • Azure HDInsight SparkAzure HDInsight Spark
  • HDInsight 対話型クエリHDInsight Interactive Query
  • Azure Data Explorer (Kusto)Azure Data Explorer (Kusto)
  • Azure Cost Management (ベータ)Azure Cost Management (Beta)

次の図は、 [Azure][データの取得] ウィンドウを示しています。The following image shows the Get Data window for Azure.

[データの取得] > [Azure]

[オンライン サービス] カテゴリには、次のデータ接続があります。The Online Services category provides the following data connections:

  • SharePoint Online リストSharePoint Online List
  • Microsoft Exchange OnlineMicrosoft Exchange Online
  • Dynamics 365 (オンライン)Dynamics 365 (online)
  • Dynamics NAVDynamics NAV
  • Dynamics 365 Business CentralDynamics 365 Business Central
  • Dynamics 365 Business Central (オンプレミス)Dynamics 365 Business Central (on-premises)
  • Microsoft Azure Consumption Insights (ベータ)Microsoft Azure Consumption Insights (Beta)
  • Azure DevOps (ベータ)Azure DevOps (Beta)
  • Azure DevOps Server (ベータ)Azure DevOps Server (Beta)
  • Salesforce オブジェクトSalesforce Objects
  • Salesforce レポートSalesforce Reports
  • Google アナリティクスGoogle Analytics
  • Adobe AnalyticsAdobe Analytics
  • appFigures (ベータ)appFigures (Beta)
  • Data.World - データセットの取得 (ベータ)Data.World - Get Dataset (Beta)
  • FacebookFacebook
  • GitHub (Beta)GitHub (Beta)
  • MailChimp (Beta)MailChimp (Beta)
  • Marketo (Beta)Marketo (Beta)
  • Mixpanel (ベータ)Mixpanel (Beta)
  • Planview Enterprise One - PRM (ベータ)Planview Enterprise One - PRM (Beta)
  • Planview Projectplace (ベータ)Planview Projectplace (Beta)
  • QuickBooks Online (ベータ)QuickBooks Online (Beta)
  • SmartsheetSmartsheet
  • SparkPost (ベータ)SparkPost (Beta)
  • Stripe (ベータ)Stripe (Beta)
  • SweetIQ (ベータ)SweetIQ (Beta)
  • Planview Enterprise One - CMT (ベータ)Planview Enterprise One - CMT (Beta)
  • Twilio (ベータ)Twilio (Beta)
  • tyGraph (Beta)tyGraph (Beta)
  • Webtrends (Beta)Webtrends (Beta)
  • Zendesk (ベータ)Zendesk (Beta)
  • Dynamics 365 Customer Insights (ベータ版)Dynamics 365 Customer Insights (Beta)
  • Emigo Data Source (ベータ)Emigo Data Source (Beta)
  • Entersoft Business Suite (ベータ)Entersoft Business Suite (Beta)
  • Industrial App StoreIndustrial App Store
  • Intune データ ウェアハウス (ベータ)Intune Data Warehouse (Beta)
  • Microsoft Graph Security (ベータ)Microsoft Graph Security (Beta)
  • Quick BaseQuick Base
  • TeamDesk (Beta)TeamDesk (Beta)

次の図は、 [オンライン サービス][データの取得] ウィンドウを示しています。The following image shows the Get Data window for Online Services.

[データの取得] > [オンライン サービス]

[その他] カテゴリには、次のデータ接続があります。The Other category provides the following data connections:

  • WebWeb
  • SharePoint リストSharePoint List
  • OData フィードOData Feed
  • Active DirectoryActive Directory
  • Microsoft ExchangeMicrosoft Exchange
  • Hadoop ファイル (HDFS)Hadoop File (HDFS)
  • SparkSpark
  • R スクリプトR Script
  • Python スクリプトPython script
  • ODBCODBC
  • OLE DBOLE DB
  • BI360 - Budgeting & Financial Reporting (ベータ)BI360 - Budgeting & Financial Reporting (Beta)
  • DenodoDenodo
  • Information Grid (ベータ)Information Grid (Beta)
  • PaxataPaxata
  • QubolePresto (ベータ)QubolePresto (Beta)
  • Roamler (ベータ)Roamler (Beta)
  • SurveyMonkey (ベータ)SurveyMonkey (Beta)
  • Tenforce (Smart)List (ベータ)Tenforce (Smart)List (Beta)
  • Workforce Dimensions (ベータ)Workforce Dimensions (Beta)
  • 空のクエリBlank Query

次の図は、 [その他][データの取得] ウィンドウを示しています。The following image shows the Get Data window for Other.

[データの取得] > [その他]

注意

現時点では、Azure Active Directory を使用して保護されているカスタム データ ソースに接続することはできません。At this time, it's not possible to connect to custom data sources secured using Azure Active Directory.

データ ソースへの接続Connecting to a Data Source

データ ソースに接続するには、 [データの取得] ウィンドウでデータ ソースを選択し、 [接続] を選びます。To connect to a data source, select the data source from the Get Data window and select Connect. 次の図の場合、 [その他] データ接続カテゴリで [Web] が選択されています。In the following image, Web is selected from the Other data connection category.

Web への接続

対象のデータ接続に固有の接続ウィンドウが表示されます。A connection window is displayed, specific to the type of data connection. 資格情報が必要な場合には、入力を求めるプロンプトが表示されます。If credentials are required, you’ll be prompted to provide them. 次の図には、Web データ ソースに接続するために URL を入力している様子が示されています。The following image shows a URL being entered to connect to a Web data source.

Web URL を入力する

URL またはリソースの接続情報を入力したら、 [OK] を選択します。When the URL or resource connection information is entered, select OK. Power BI Desktop はデータ ソースに接続し、 [ナビゲーター] に利用可能なデータ ソースが示されます。Power BI Desktop makes the connection to the data source, and presents the available data sources in the Navigator.

[ナビゲーター] 画面

[ナビゲーター] ウィンドウの下部にある [読み込み] ボタンを選択してデータを読み込むか、 [編集] ボタンを選択してクエリを編集してからデータを読み込みます。You can either load the data by selecting the Load button at the bottom of the Navigator pane, or edit the query before loading data by selecting the Edit button.

これで、Power BI Desktop でデータ ソースに接続できます。That’s all there is to connecting to data sources in Power BI Desktop! データ ソースの一覧は拡大を続けており、ここからデータへの接続をお試しください。一覧への追加は絶えず続いているため、頻繁にご確認ください。Try connecting to data from our growing list of data sources, and check back often - we continue to add to this list all the time.

PBIDS ファイルを使用したデータの取得Using PBIDS files to get data

PBIDS ファイルは、特定の構造を持つ Power BI Desktop ファイルであり、Power BI データ ソース ファイルであることを識別するための .PBIDS 拡張子が付いています。PBIDS files are Power BI Desktop files that have a specific structure, and have a .PBIDS extension to identify it is a Power BI data source file.

.PBIDS ファイルを作成すると、組織のレポート作成者のデータの取得エクスペリエンスを効率化できます。You can create a .PBIDS file to streamline the Get Data experience for report creators in your organization. 管理者は一般的に使用される接続用にこれらのファイルを作成し、新しいレポート作成者が PBIDS ファイルを簡単に使用できるようにすることをお勧めします。It’s recommended that administrators create these files for commonly used connections, to facilitate the use of PBIDS files for new report authors.

作成者が .PBIDS ファイルを開くと、Power BI Desktop が開き、認証を受けてファイルに指定されているデータ ソースに接続することができる資格情報の入力がユーザーに求められます。When an author opens a .PBIDS file, Power BI Desktop opens and prompt the user for credentials to authenticate and connect to the data source that's specified in the file. [ナビゲーション] ダイアログが表示されると、ユーザーはモデルに読み込むデータ ソースからテーブルを選択する必要があります。The Navigation dialog appears, and the user must select the tables from that data source to load into the model. .PBIDS ファイルで指定されていない場合、ユーザーは必要に応じてデータベースを選択します。Users may also need to select the database(s) if one was not specified in the .PBIDS file.

以降、ユーザーは視覚化を構築し、*[最近のソース]U にアクセスして新しいテーブル セットをモデルに読み込むことができるようになります。From that point forward, the user can begin building visualizations or revisit *Recent sourcesU to load a new set of tables into the model.

現在、.PBIDS ファイルは、1 つのファイルで 1 つのデータ ソースのみをサポートしています。Currently, .PBIDS files only support support a single data source in one file. 複数のデータ ソースを指定すると、エラーが発生します。Specifying more than one data source results in an error.

.PBIDS ファイルを作成するには、管理者は 1 つの接続に必要な入力を指定する必要があります。また、接続のモードを DirectQuery または Import に指定することができます。To create the .PBIDS file, administrators must specify the required inputs for a single connection, and can specify the mode of the connection, as either DirectQuery or Import. ファイルに mode がないか null の場合、ユーザーが Power BI Desktop でファイルを開くと、DirectQuery または Import を選択するよう求められます。If mode is missing/null in the file, the user who opens the file in Power BI Desktop is prompted to select DirectQuery or Import.

PBIDS ファイルの例PBIDS file examples

このセクションでは、一般的に使用されるデータ ソースの例をいくつか示します。This section provides some examples from commonly used data sources. ファイルの種類 .PBIDS は、Power BI Desktop でもサポートされているデータ接続のみをサポートしますが、2 つの例外があります。ライブ接続と空のクエリ。The .PBIDS file type only supports data connections that are also supported in Power BI Desktop, with two exceptions: Live Connect and Blank query.

.PBIDS ファイルには、認証情報と、テーブルとスキーマの情報が含まれて "いません"。The .PBIDS file does not include authentication information and table and schema information.

ここで紹介するのは .PBIDS ファイルのいくつかの一般的な例であり、完全な、また網羅した内容ではありません。The following are several common examples for .PBIDS file, and are not complete or comprehensive. その他のデータ ソースについては、プロトコルおよびアドレス情報のデータ ソース参照 (DSR) 形式に関する記事を参照してください。For other data sources, you can refer to the Data Source Reference (DSR) format for protocol and address information.

これらの例は便宜上のものであり、網羅する目的はありません。また、DSR 形式のサポートされているすべてのコネクタが含まれているわけではありません。These examples are for convenience only, are not meant to be comprehensive, and do not include all supported connectors in DSR format. 管理者または組織は、これらの例をガイドとして使用して独自のデータ ソースを作成し、そこから独自のデータ ソース ファイルを作成およびサポートすることができます。Administrators or organizations can create their own data sources using these examples as guides, from which they can create and support their own data source files.

Azure ASAzure AS

{ 
    "version": "0.1", 
    "connections": [ 
    { 
        "details": { 
        "protocol": "analysis-services", 
        "address": { 
            "server": "server-here" 
        }, 
        } 
    } 
    ] 
}

フォルダーFolder

{ 
  "version": "0.1", 
  "connections": [ 
    { 
      "details": { 
        "protocol": "folder", 
        "address": { 
            "path": "folder-path-here" 
        } 
      } 
    } 
  ] 
} 

ODataOData

{ 
  "version": "0.1", 
  "connections": [ 
    { 
      "details": { 
        "protocol": "odata", 
        "address": { 
            "url": "URL-here" 
        } 
      } 
    } 
  ] 
} 

SAP BWSAP BW

{ 
  "version": "0.1", 
  "connections": [ 
    { 
      "details": { 
        "protocol": "sap-bw-olap", 
        "address": { 
          "server": "server-name-here", 
          "systemNumber": "system-number-here", 
          "clientId": "client-id-here" 
        }, 
      } 
    } 
  ] 
} 

SAP HanaSAP Hana

{ 
  "version": "0.1", 
  "connections": [ 
    { 
      "details": { 
        "protocol": "sap-hana-sql", 
        "address": { 
          "server": "server-name-here:port-here" 
        }, 
      } 
    } 
  ] 
} 

SharePoint リストSharePoint List

URL は、サイト内のリストではなく、SharePoint サイト自体を指す必要があります。The URL must point to the SharePoint site itself, and not to a list within the site. ユーザーはナビゲーターを利用し、そのサイトから、それぞれがモデルのテーブルになる 1 つ以上のリストを選択できます。Users get a navigator that allows them to select one or more lists from that site, each of which becomes a table in the model.

{ 
  "version": "0.1", 
  "connections": [ 
    { 
      "details": { 
        "protocol": "sharepoint-list", 
        "address": { 
          "url": "URL-here" 
        }, 
       } 
    } 
  ] 
} 

SQL ServerSQL Server

{ 
  “version”: “0.1”, 
  “connections”: [ 
    { 
      “details”: { 
        “protocol”: “tds”, 
        “address”: { 
          “server”: “server-name-here”, 
          “database”: “db-name-here (optional)” 
        } 
      }, 
      “options”: {}, 
      “mode”: “DirectQuery” 
    } 
  ] 
} 
} 

テキスト ファイルText file

{ 
  "version": "0.1", 
  "connections": [ 
    { 
      "details": { 
        "protocol": "file", 
        "address": { 
            "path": "path-here" 
        } 
      } 
    } 
  ] 
} 

WebWeb

{ 
  "version": "0.1", 
  "connections": [ 
    { 
      "details": { 
        "protocol": "http", 
        "address": { 
            "url": "URL-here" 
        } 
      } 
    } 
  ] 
} 

次の手順Next steps

Power BI Desktop を使用すると、さまざまなことを行えます。There are all sorts of things you can do with Power BI Desktop. そのような機能について詳しくは、次のリソースをご覧ください。For more information on its capabilities, check out the following resources: