クイック メジャーを使用して一般的で強力な計算を簡単に実行するUse Quick measures to easily perform common and powerful calculations

クイック メジャーを使用し、一般的で強力な計算を簡単に実行できます。You can use Quick measures to quickly and easily perform common, powerful calculations. クイック メジャーは、ダイアログ ボックスで指定された入力に基づいて、一連の DAX コマンドをバックグラウンドで実行し (DAX は自動的に作成されるので、自分で記述する必要はありません)、レポートで使える結果を提供します。A Quick measure runs a set of DAX commands behind the scenes (you don’t have to write the DAX – it’s done for you) based input you provide in a dialog box, then presents the results for you to use in your report. 何より、クイック メジャーによって実行される DAX を参照でき、すぐに始めたり、自分の DAX の知識を広げたりすることができます。Best of all, you can see the DAX that’s executed by the Quick measure, and jump-start or expand your own DAX knowledge.

クイック メジャーを作成するには、[フィールド] ウェル内のフィールドを右クリックし、表示されるメニューから [クイック メジャー] を選びます。You create Quick measures by right-clicking a field in the Fields well, then selecting Quick measures from the menu that appears. また、既存のビジュアルの [値] ペインの値を右クリックしてもかまいません (横棒グラフ ビジュアルの [値] フィールドなど)。You can also right-click any value in the Values pane of an existing visual (such as the Values field in a Bar chart visual). 計算のカテゴリ、およびニーズに合わせた各計算の変更方法が、数多くあります。There are many available categories of calculations, and ways to modify each calculation to fit your needs.

クイック メジャーが通常利用できるようになりましたQuick measures now generally available

Power BI Desktop の 2018 年 2 月リリースより、クイック メジャーが通常利用できるようになりました (プレビューでなくなりました)。Beginning with the February 2018 release of Power BI Desktop, quick measures are generally available (no longer in preview). 以前のリリースの Power BI Desktop を使用している場合、Power BI Desktop2017 年 4 月リリースから始まるクイック メジャー機能をお試しいただけます。[ファイル]、[オプションと設定]、[オプション]、[プレビュー機能] の順に選択し、[クイック メジャー] の横にあるチェックボックスを選択します。If you're using a previous release of Power BI Desktop, you can try Quick measures feature beginning with the April 2017 release of Power BI Desktop by selecting File > Options and Settings > Options > Preview Features, then select the checkbox beside Quick measures.

選択を行った後、Power BI Desktop を再起動する必要があります。You'll need to restart Power BI Desktop after you make the selection.

クイック メジャーを使用するUsing Quick measures

クイック メジャーを作成するには、Power BI Desktop[フィールド] ウェル内のフィールド (任意のフィールド) を右クリックして、表示されるメニューから [クイック メジャー] を選びます。To create a Quick measure, right-click on a field (any field) in the Fields well in Power BI Desktop and select Quick measure from the menu that appears.

クイック メジャーを使うには、現在読み込まれているデータセットでモデリングが使用できる必要があります。Modeling must be available on the dataset currently loaded in order for Quick measures to be available. そのため、ライブ接続 (Power BI サービス データセットへの接続など) では、[フィールド] リストを右クリックしても [クイック メジャー] メニュー項目は表示されません (SSAS ライブ接続を除きます)。As such, live connections (such as a connection to a Power BI service dataset) will not display the Quick measures menu item when the Fields list is right-clicked, with the exception of SSAS live connections.

SQL Server Analysis Services (SSAS) ライブ接続を使っているときは、一部のクイック メジャーを利用できます。When using SQL Server Analysis Services (SSAS) live connections, some Quick measures are available. Power BI Desktop には、接続している SSAS のバージョンでサポートされるクイック メジャーのコレクションのみが表示されます。Power BI Desktop displays only the collection of Quick measures that are supported for the version of SSAS to which the connection is made. したがって、SSAS ライブ データ ソースに接続していて、特定のクイック メジャーが一覧に表示されない場合は、そのクイックメジャーの実装に使われる DAX メジャーを、接続している SSAS のバージョンがサポートしていないためです。So if you are connected to a SSAS live data source, and you do not see certain Quick measures in the list, it's because the SSAS version to which you are connected does not support the DAX measure used to implement that Quick measure.

右クリック メニューで選ぶと次のような [クイック メジャー] ウィンドウが表示され、必要な計算と、計算対象のフィールドを選ぶことができます。When selected from the right-click menu, the following Quick measures window appears, allowing you to select the calculation you want, and the fields against which you want to calculation to be run.

ドロップダウン メニューを選ぶと、使用可能なクイック メジャーの長いリストが表示されます。When you select the drop-down menu, you're presented with the long list of available Quick measures.

クイック メジャーの計算タイプには 5 つのグループがあり、それぞれに計算のコレクションが含まれます。There are five distinct groups of Quick measure calculation types, each with a collection of calculations. これらのグループおよび計算は次のとおりです。Those groups and calculations are the following:

  • カテゴリごとの集計Aggregate per category
    • カテゴリ内の平均Average within category
    • カテゴリ内の分散Variance within category
    • カテゴリ内の最大値Max within category
    • カテゴリ内の最小値Min within category
    • カテゴリごとの加重平均Weighted average per category
  • フィルターFilters
    • フィルターされた値Filtered value
    • 基準との差異Difference from baseline
    • フィルターされた値に対する差異の比率Percentage difference from filtered value
    • 新しいカテゴリからの売上高Sales from new categories
  • タイム インテリジェンスTime intelligence
    • 年度累計Year-to-date total
    • 四半期累計Quarter-to-date total
    • 月度累計Month-to-date total
    • 前年比の変化Year-over-year change
    • 四半期ごとの変化Quarter-over-quarter change
    • 月ごとの変化Month-over-month change
    • 移動平均Rolling average
  • 合計Totals
    • 累積値Running total
    • カテゴリの合計 (フィルター適用)Total for category (filters applied)
    • カテゴリの合計 (フィルター非適用)Total for category (filters not applied)
  • 数学演算Mathematical operations
    • 加算Addition
    • 減算Subtraction
    • 乗算Multiplication
    • 除算Division
    • 差の割合Percentage difference
    • 相関係数Correlation coefficient
  • テキストText
    • 星評価Star rating
    • 値の連結リストConcatenated list of values

計算はさらに追加される予定です。また、使いたいクイック メジャーや、追加して欲しいクイック メジャーのアイデア (基になる DAX 式も) などについて、意見を送りください。We anticipate adding to these calculations, and want to hear from you about which Quick measures you'd like to see, and if you have ideas (including underlying DAX formulas) for Quick measures that you'd like to submit for consideration. 詳しくは、記事の最後をご覧ください。More on that at the end of this article.

クイック メジャーの例Example of Quick measures

これらのクイック メジャーが動作する例を見てみましょう。Let's take a look at an example of these Quick measures in action.

次のマトリックス ビジュアルでは、さまざまな電子製品の売上のテーブルが示されています。The following Matrix visual shows a table of sales for various electronics products. 各カテゴリの合計を含む基本的なテーブルです。It's a basic table that includes the total for each category.

[値] フィールド ウェルを右クリックして [クイック メジャー] を選び、[計算] として [カテゴリ内の平均] を選び、[基準値] として [Sum of SalesAmount] を選び、右側のペインの [フィールド] ボックスから左側の [カテゴリ] セクションにフィールドをドラッグして [SalesAmount] を指定します。When we right-click the Values field well and select Quick measures, we can select Average within category as the Calculation, then select Sum of SalesAmount as the Base value, then specify SalesAmount by dragging that field from the Fields box on the right pane, into the Category section on the left.

[OK] を選ぶと、次の一覧の後の図で示すように、いくつか興味深いことが起こります。When we select OK, we see a few interesting things occur, as shown in the image following this list:

  1. マトリックス ビジュアルに、計算を示す新しい列が追加されます (この例では、Average SalesAmount within SalesAmount)。The Matrix visual now has a new column that shows our calculation (in this case, Average SalesAmount within SalesAmount).
  2. 新しいメジャーが作成されて、[フィールド] ウェルで使用できるようになり、強調表示されます (黄色のボックスで囲まれます)。A new measure has been created and is available in the Fields well, and it's highlighted (Power BI puts a yellow box is around it). このメジャーは、それがもともと作成されたビジュアルだけでなく、レポート内の他のビジュアルでも使用できます。This measure is available to any other visual in the report, not just the visual for which it was originally created.
  3. クイック メジャー用に作成された DAX 式が、数式バーに表示されます。The DAX formula that was created for the Quick measure is displayed in the Formula bar.

まず最初の項目については、クイック メジャーがビジュアルに適用されたことに注意してください。To start with the first item, notice that the Quick measure was applied to the visual. 新しい列とそれに関連する値があり、これらはどちらも作成されたクイック メジャーに基づきます。There's a new column and associated value, both of which are based on the Quick measure that was created.

次に、クイック メジャーがデータ モデルの [フィールド] ウェルに表示され、モデル内の他のフィールドと同じように、他のビジュアルで使うことができます。Second, the Quick measure shows up in the Fields well of the data model, and can be used like any other field in the model, for any other visual. 次の図では、クイック メジャーによって作成された新しいフィールドを使って、クイック縦棒グラフ ビジュアルが作成されています。In the following image, a quick bar chart visual was created by using the new field created by the Quick measure.

次のセクションでは、3 番目の項目である DAX 式について説明します。Let's head to the next section to discuss that third item, DAX formulas.

クイック メジャーを使って DAX を学習するLearn DAX using Quick measures

クイック メジャー機能のもう 1 つの優れた利点は、メジャーを実装するために作成された DAX 式が直接表示されることです。Another great advantage of the Quick measures feature is that it directly shows you the DAX formula that was created to implement the measure. 次の図は、クイック メジャーで作成されたメジャーを選択したところです ([フィールド] ウェルに追加されているので、それをクリックするだけです)。In the following image, we've selected the measure that was created by the Quick measure (it's now in the Fields well, so we just have to click it). 選択すると、数式バーが表示され、メジャーを実装するために Power BI が作成した DAX 式が示されます。When we do so, the Formula bar appears, showing the DAX formula that Power BI created to implement the measure.

これ自体も、メジャーの背後にある式がわかって便利です。This is nice by itself, since it shows you the formula behind the measure. しかし、さらに重要なことはおそらく、クイック メジャーを使うと、基になる DAX 式の作成方法を確認できることです。But more importantly, perhaps, it lets you use Quick measures to see how the underlying DAX formulas should be created.

年度ごとの計算を行う必要があっても、DAX 式の構成方法がよくわからない場合を想像してみてください (または、何から手を付ければよいのかわからない場合)。Imagine you need to do a year-over-year calculation, but you're not quite sure how to structure the DAX formula (or, you have no idea where to start!). 机に頭を打ちつける代わりに、[年度ごとの変化] 計算を使ってクイック メジャーを作成し、どうなるか見てください。Instead of banging your head on the desk, you could create a Quick measure using the Year over year change calculation, and see what happens. このように、クイック メジャーを作成してビジュアルでどのように表示されるかを調べ、DAX 式の動作を確認した後、DAX を直接変更するか、別のメジャーを作成して、計算がニーズや期待を満たすようにします。As in, create the Quick measure and see how it appears in your visual, see how the DAX formula worked, then make changes either directly to the DAX, or create another measure, until the calculations meet your needs or expectations.

仮定の質問に数クリックですぐに答えてくれる教師がいるようなものです。It's like having a quick teacher that immediately responds to your what-if questions by a few clicks. 気に入らない場合は、モデルからメジャーをいつでも削除できます。メジャーを右クリックし、[削除] を選ぶだけです。You can always delete those measures from your model if you don't like them - that's as easy as right-clicking the measure and selecting delete.

メジャーが完成したら、同じ右クリック メニューで適切な名前に変更できます。And once you do have the measure perfected, you can rename it however you'd like, using the same right-click menu.

制限事項と考慮事項Limitations and considerations

注意すべきいくつかの制限事項と考慮事項があります。There are a few limitations and considerations to keep in mind.

  • クイック メジャーは、モデルを変更できる場合にのみ使うことができます。したがって、DirectQuery やほとんどのライブ接続 (前に説明したように SSAS ライブ接続はサポートされます) を使っているときは利用できません。Quick measures are only available if you can modify the model, which isn't the case when you're working with DirectQuery or most Live connections (SSAS live connections are supported, as previously explained).
  • [フィールド] ウェルに追加されたメジャーは、レポートのすべてのビジュアルで使用できます。The measure that's added to the Fields well can be used with any visual in the report.
  • [フィールド] ウェルで作成されたメジャーを選び、数式バーの式を見ることによって、クイック メジャーに関連付けられた DAX をいつでも確認できます。You can always see the DAX associated with a Quick measure by selecting the created measure in the Fields well, then looking at the formula in the Formula bar.

警告

クイック メジャーで生成される DAX ステートメントでは、現在、引数の区切り記号としてコンマのみが使用されます。Quick measures currently only generate DAX statements with commas for argument separators. Power BI Desktop のローカライズ先の言語で、コンマが小数点記号として使用されていると、クイック メジャーは正しく動作しません。If your version of Power BI Desktop is localized to a language that uses commas as decimal separators, quick measures will not operate properly.

タイム インテリジェンスとクイック メジャーTime intelligence and Quick measures

Power BI Desktop の 2017 年 10 月の更新プログラム以降では、タイム インテリジェンス クイック メジャーで独自のカスタム日付テーブルを使うことができます。Beginning with the October 2017 update to Power BI Desktop, you can use your own custom date tables with time intelligence Quick measures. データ モデルにカスタム日付テーブルがある場合、タイム インテリジェンス クイック メジャーでそのテーブル内のプライマリ日付列を使うことができます。If your data model has a custom date table, you can use the primary date column in that table for time intelligence quick measures. こちらの記事で説明されているように、モデルを作成するときに、そのテーブルのプライマリ日付列が日付テーブルとしてマークされたことを、確認する "必要があります"。You must ensure that when the model was built, that primary date column in that table was marked as a Date table, as described in this article.

その他の情報と例Additional information and examples

クイック メジャーの計算に関する例とガイダンスを提供する予定なので、該当する記事を確認してください。We anticipate providing examples and guidance for each of the Quick measures calculations, so please check back soon for updates on that focused article.

まだ提供されていないクイック メジャーについてのアイデアがありますか。Have an idea for a Quick measure that isn't already provided? それは素晴らしいことです。Great! こちらのページで、Power BI Desktop に追加して欲しいクイック メジャーについてのアイデア (および DAX 式) をお送りください。今後リリースされるクイック メジャーに追加するかどうか検討させていただきます。Check out this page and submit your ideas (and DAX formula) for the Quick measure you'd like to see in Power BI Desktop, and we'll consider adding it to the provided list of Quick measures in a future release.