Power BI Desktop での R スクリプトの実行Run R scripts in Power BI Desktop

Power BI Desktop で R スクリプトを直接実行し、生成されたデータセットを Power BI Desktop データ モデルにインポートできます。You can run R scripts directly in Power BI Desktop and import the resulting datasets into a Power BI Desktop data model.

R をインストールするInstall R

Power BI Desktop で R スクリプトを実行するには、ローカル コンピューターに R をインストールする必要があります。To run R scripts in Power BI Desktop, you need to install R on your local machine. R はさまざまな場所から無料でダウンロードしてインストールできます (たとえば、Microsoft R Application NetworkCRAN Repository など)。You can download and install R for free from many locations, including the Microsoft R Application Network and the CRAN Repository. 現在のリリースでは、インストール パスで Unicode 文字とスペース (空白文字) がサポートされています。The current release supports Unicode characters and spaces (empty characters) in the installation path.

R スクリプトを実行するRun R scripts

Power BI Desktop でごくわずかの手順を実行するだけで、R スクリプトを実行してデータ モデルを作成できます。Using just a few steps in Power BI Desktop, you can run R scripts and create a data model. このデータ モデルでは、レポートを作成して Power BI サービスで共有することができます。With the data model, you can create reports and share them on the Power BI service. Power BI Desktop の R スクリプトは、小数点 (.) とコンマ (,) が含まれる数値形式をサポートするようになりました。R scripting in Power BI Desktop now supports number formats that contain decimals (.) and commas (,).

R スクリプトを準備するPrepare an R script

Power BI Desktop で R スクリプトを実行するには、ローカル R 開発環境でスクリプトを作成し、それが正常に動作することを確認します。To run an R script in Power BI Desktop, create the script in your local R development environment, and make sure it runs successfully.

Power BI Desktop でスクリプトを実行するには、新しく、変更されていないワークスペースでスクリプトが正常に動作することを確認します。To run the script in Power BI Desktop, make sure the script runs successfully in a new and unmodified workspace. この前提条件は、すべてのパッケージと依存関係を明示的に読み込んで実行する必要があることを意味しています。This prerequisite means that all packages and dependencies must be explicitly loaded and run. source() を使用して、依存スクリプトを実行できます。You can use source() to run dependent scripts.

Power BI Desktop で R スクリプトを準備して実行するときに、いくつかの制限があります。When you prepare and run an R script in Power BI Desktop, there are a few limitations:

  • データ フレームのみがインポートされるため、Power BI にインポートするデータは、データ フレームで表されていることを確認してください。Because only data frames are imported, remember to represent the data you want to import to Power BI in a data frame.
  • 複合型とベクトル型の列はインポートされず、作成されたテーブルではエラー値に置換されます。Columns typed as Complex and Vector aren't imported, and they're replaced with error values in the created table.
  • N/A の値は、Power BI Desktop では NULL 値に変換されます。Values that are N/A are translated to NULL values in Power BI Desktop.
  • R スクリプトの実行は、30 分を超えるとタイムアウトします。If an R script runs longer than 30 minutes, it times out.
  • ユーザー入力の待機中など、R スクリプトの対話的呼び出しでスクリプトの実行が停止します。Interactive calls in the R script, such as waiting for user input, halts the script’s execution.
  • R スクリプト内で作業ディレクトリを設定する場合は、作業ディレクトリへの相対パスではなく、完全パスを定義する "必要" があります。When setting the working directory within the R script, you must define a full path to the working directory, rather than a relative path.

R スクリプトを実行し、データをインポートするRun your R script and import data

R スクリプトを実行して Power BI Desktop にデータをインポートできるようになりました。Now you can run your R script to import data into Power BI Desktop:

  1. Power BI Desktop で、 [データの取得] を選択します。 [その他] > [R スクリプト] を選択し、 [接続] を選択します。In Power BI Desktop, select Get Data, choose Other > R script, and then select Connect:

    R スクリプトへの接続、[その他] カテゴリ、[データの取得] ダイアログ ボックス、Power BI Desktop

  2. R がローカル コンピューターにインストールされている場合は、スクリプトをスクリプト ウィンドウにコピーし、 [OK] を選択します。If R is installed on your local machine, just copy your script into the script window and select OK. インストールされている最新バージョンが R エンジンとして表示されます。The latest installed version is displayed as your R engine.

    [R スクリプト] ダイアログ ボックス、Power BI Desktop

  3. [OK] を選択し、R スクリプトを実行します。Select OK to run the R Script. スクリプトが正常に実行されたら、生成されたデータ フレームを選択し、Power BI モデルに追加できます。When the script runs successfully, you can then choose the resulting data frames to add to the Power BI model.

スクリプトの実行に使用する R インストールを制御できます。You can control which R installation to use to run your script. R インストール設定を指定するには、 [ファイル] > [オプションと設定] > [オプション] を選択した後、 [R スクリプト] を選択します。To specify your R installation settings, choose File > Options and settings > Options, then select R scripting. [R スクリプトのオプション] で、 [検出された R ホーム ディレクトリ] ドロップダウン リストに、現在の R インストールの選択肢が表示されます。Under R script options, the Detected R home directories dropdown list shows your current R installation choices. 希望する R のインストールが表示されない場合は、 [その他] を選択した後、 [R ホーム ディレクトリを設定します] で目的の R インストール フォルダーを参照するか入力します。If the R installation you want isn't listed, pick Other, and then browse to or enter your preferred R installation folder in Set an R home directory.

[R スクリプトオプション]、[オプション] ダイアログ ボックス、Power BI Desktop

更新Refresh

Power BI Desktop で R スクリプトを更新できます。You can refresh an R script in Power BI Desktop. R スクリプトを更新するとき、Power BI Desktop は Power BI Desktop 環境で R スクリプトをもう一度実行します。When you refresh an R script, Power BI Desktop runs the R script again in the Power BI Desktop environment.

次の手順Next steps

Power BI での R については、次の追加情報を参照してください。Take a look at the following additional information about R in Power BI.