Power BI Desktop のデータの確認とレコードの確認を使用するUse See Data and See Records in Power BI Desktop

Power BI Desktop では、ビジュアルの詳細にドリルダウンして、データのテキスト表現または選択したビジュアルの個々のデータ要素を見ることができます。In Power BI Desktop you can drill into the details of any visual, and see a textual representation of the data or individual data elements for a selected visual. これらの機能は、クリックスルードリルスルー詳細情報へのドリルスルーなどとも呼ばれます。These features are sometimes referred to as click-through, or drill-through or drill-through to details.

[レコードの確認] を使うとビジュアルから選んだ 1 つのデータ要素の基になっている行を表示でき、[データの確認] を使うとビジュアルで使われている値のテキスト版を表示できます。You can use See Records to view the underlying rows for one selected data element from a visual, or use See Data to view a textual version of the values used in the visual. [データの確認][レコードの確認] の使用についてはいくつかの制限があり、この記事の最後で説明します。There are some limitations to using See Data and See Records, which are discussed at the end of this article.

Power BI Desktop でのデータの確認の使用Using See Data in Power BI Desktop

[データの確認] ボタンは、リボンの [ビジュアル ツール] セクションの [データ/ドリル] タブにあります。The See Data button is located in the Data / Drill tab in the Visual Tools section of the ribbon.

ビジュアルを右クリックし、表示されるメニューから [データの確認] を選択して、データを確認することもできます。You can also See Data by right-clicking on a visual, then selecting See Data from the menu that appears.

注意

右クリック メニューを使うには、ビジュアル内のデータ ポイントの上にマウス ポインターを移動する必要があります。You must be hovering over a data point in the visual in order for the right-click menu to be available.

[データの確認] を選ぶと、Power BI Desktop は選んだビジュアルとデータにフォーカスし、そのビジュアルとデータのテキスト表現だけをキャンバス領域に表示します。When you select See Data, Power BI Desktop focuses on the visual and data you selected and dedicates the canvas space to displaying the visual and the textual representation of the data. 次の図のよう、ビジュアルがキャンバスの上部に表示され、データが下部に表示されます。The visual is displayed on the top half of the canvas, and the data is shown on the bottom half, as shown in the following image. これは表示です。This is the horizontal view.

右上隅のアイコンを選ぶことで、縦表示に切り替えることが (または、横表示に戻すことが) できます。You can also switch to a vertical view (or back to horizontal view), by selecting the icon in the upper right corner.

レポートに戻るには、キャンバスの左上隅にある [< レポートに戻る] を選びます。To get back to the report, select < Back to Report in the upper left corner of the canvas.

Power BI Desktop でのレコードの確認の使用Using See Records in Power BI Desktop

ビジュアル内の 1 つのデータ要素に注目して、その背後にあるデータにドリルダウンできます。You can also focus on one data element in a visual, and drill into the data behind it. ビジュアルを選んだ後、[レコードの確認] を使うには 2 つの方法があります。[データ/ドリル] リボンで [レコードの確認] トグルボタンを有効にしてから、データ要素をクリックします。または、データ要素を右クリックし、表示されるメニューから [レコードの確認] を選びます。Once a visual is selected there are two ways to use See Records; you can enable the See Records toggle button in the Data / Drill ribbon and then click on a data element, or you can right-click on a data element and select See Records from the menu that appears.

注意

選んだビジュアルが [レコードの確認] をサポートしていない場合、リボンのボタンは淡色になります。If the selected visual does not support See Records then the button on the ribbon is grayed out.

[レコードの確認] を選ぶと、Power BI Desktop は個別のデータ要素にフォーカスし、その要素のデータだけをキャンバス領域に表示します (次の図を参照)。Once See Records is selected, Power BI Desktop focuses on that individual data element and dedicates the canvas area to displaying the data for that element, as shown in the following image.

レポートに戻るには、キャンバスの左上隅にある [レポートに戻る] ボタンを選びます。To get back to the report, select the Back to Report button in the upper left corner of the canvas.

制限事項Limitations

[データの確認] または [レコードの確認] を使用するときに考慮すべき制限事項がいくつかあります。There are a few limitations to consider when using See Data or See Records:

  • 次のビジュアルの種類のみがサポートされています。Only the following visual types are supported:
    • 横棒Bar
    • Column
    • マップMap
    • ツリー マップTree Map
    • 塗り分け地図Filled Map
    • Pie
    • ドーナツDonut
    • じょうごFunnel
  • 計算されるメジャーがビジュアルで使われている場合は、[レコードの確認] を使用できませんYou can't use See Records when your visual uses a calculated measure
  • ライブ多次元 (MD) モデルに接続されている場合は、[レコードの確認] を使用できませんYou can't use See Records when connected to a live multidimensional (MD) model

次の手順Next steps

Power BI Desktop には、あらゆる種類のレポートの書式指定とデータ管理機能があります。There are all sorts of report formatting and data management features in Power BI Desktop. 例については、次のリソースをご覧ください。Check out the following resources for a few examples: