Power BI API の開発者向け機能

Power BI REST API を使用すると、Power BI レポート、ダッシュボード、およびタイルと統合されるアプリを作成できます。

Power BI REST API を使用すると、レポート、データセット、ワークスペースなどの Power BI オブジェクトで管理タスクを実行できます。

Power BI API を使って行うことのできる例は以下のとおりです。

参照する内容 参照先の記事
Power BI ユーザーと Power BI 以外のユーザーのためにレポート、ダッシュボード、タイルを埋め込む Power BI ダッシュボード、レポート、およびタイルを埋め込む方法
Power BI オブジェクトで管理タスクを実行する Power BI REST API リファレンス
既存のビジネス ワークフローを拡張して、主要なデータを Power BI ダッシュボードにプッシュします。 ダッシュボードにデータをプッシュする
Power BI に対して認証を行う Power BI に対して認証を行う

注意

Power BI API では引き続き、ワークスペースをグループと呼びます。 したがって、グループと記述されている場合はすべて、ワークスペースを使用していることを意味します。

API 開発者ツール

ツール Description
プレイグラウンド ツール Power BI 埋め込み分析のクライアント API を使用した完全なサンプルを体験できます。 このツールを使うと、さまざまな種類の Power BI Embedded のサンプルを簡単に再生することもできます。
Power BI 埋め込み分析のクライアント API Power BI クライアント API の詳細情報が得られます。
Postman 要求の実行、テスト、デバッグ、監視、自動テストの実行などを行います。

Power BI にデータをプッシュする

Power BI API を使って、データセットにデータをプッシュできます。 この機能により、データセット内のテーブルに行を追加できます。 ダッシュボードのタイルやレポートのビジュアルに新しいデータが反映されます。

サンプル データ をプッシュする

GitHub リポジトリ

次の手順

他にわからないことがある場合は、 Power BI コミュニティで質問してみてください