Power BI で使用する Azure Active Directory テナントを作成するCreate an Azure Active Directory tenant to use with Power BI

Power BI REST API を使用して、カスタム アプリケーションで使用するために新しい Azure Active Directory (Azure AD) テナントを作成する方法を説明します。Learn how to create a new Azure Active Directory (Azure AD) tenant for use with your custom application using the Power BI REST APIs.

テナントは、Azure Active Directory 内の組織の代表です。A tenant is representative of an organization within Azure Active Directory. これは、組織が Azure、Microsoft Intune または Office 365 などの Microsoft のクラウド サービスにサインアップする際に、受け取って所有する Azure AD サービスの専用インスタンスです。It is a dedicated instance of the Azure AD service that an organization receives and owns when it signs up for a Microsoft cloud service such as Azure, Microsoft Intune, or Office 365. 各 Azure AD テナントは独立しており、他の Azure AD テナントとは切り離されています。Each Azure AD tenant is distinct and separate from other Azure AD tenants.

Azure AD テナントを作成すると、アプリケーションを定義してアクセス許可を割り当てて、アプリケーションで Power BI REST API を利用できるようすることができます。Once you have an Azure AD tenant, you can define an application and assign permissions so your application can make use of the Power BI REST APIs.

組織にはアプリケーションに使用できる Azure AD テナントが既にある場合があります。Your organization may already have an Azure AD tenant that you can use for your application. アプリケーションのニーズのためにそのテナントを利用することも、アプリケーション専用の新しいテナントを作成することもできます。You can make use of that tenant for your application needs or you can create a new tenant specifically for your application. この記事では、新しいテナントを作成する方法を考察します。This article looks at how to create a new tenant.

Azure Active Directory テナントを作成するCreate an Azure Active Directory tenant

カスタム アプリケーションに Power BI を統合するには、Azure AD 内でアプリケーションを定義する必要があります。In order to integrate Power BI into your custom application, you need to define an application within Azure AD. これを行うには、Azure AD 内にディレクトリが必要です。To do that, you need a directory within Azure AD. これがテナントです。This is your tenant. 組織が Power BI または Office 365 を使用していないためにまだテナントがない場合は、テナントを作成する必要がありますIf you organization doesn't have a tenant yet, because they aren't using Power BI or Office 365, you will need to create one. アプリケーションを組織のテナントと混在させたくない場合にも、テナントを作成する必要があります。You may also need to create one if you don't want your application mixing with your organization's tenant. これにより、分離させておくことができます。This allows you to keep things isolated.

または、テスト目的でテナントを作成することもできます。Or, you may just want to create a tenant for testing purposes.

新しい Azure AD テナントを作成するには、次の操作を行います。To create a new Azure AD tenant, do the following.

  1. Azure Portal を参照し、Azure サブスクリプションを持つアカウントを使用してサインインします。Browse to the Azure portal and sign in with an account that has an Azure subscription.
  2. プラスのアイコン (+) を選択し、Azure Active Directory を検索します。Select the plus icon (+) and search for Azure Active Directory.

  3. 検索結果で Azure Active Directory を選択します。Select Azure Active Directory in the search results.

  4. [作成] を選択します。Select Create.
  5. 組織の名前初期ドメイン名を入力します。Provide a name for the organization along with the initial domain name. [作成] を選択します。Then select Create. これにより、ディレクトリが作成されます。This will create your directory.

    注意

    初期ドメインは、onmicrosoft.com の一部になります。他のドメイン名は、後で追加することができます。Your initial domain will be part of onmicrosoft.com. You can add other domain names later. テナントのディレクトリには、複数のドメインを割り当てることができます。The directory, of a tenant, can have multiple domains assigned to it.

  6. ディレクトリの作成が完了したら、新しいディレクトリを管理する情報ボックスを選択します。After your directory creation is complete, select the information box to manage your new directory.

これでディレクトリが作成されました。Your directory is now created. 次に、テナントにユーザーを追加します。Next we will want to add a user to the tenant.

Azure Active Directory テナントでユーザーを作成するCreate some users in your Azure Active Directory tenant

ディレクトリができたので、少なくとも 2 人のユーザーを作成してみましょう。Now that we have a directory, let's create at least two users. 1 人はテナントのグローバル管理者となり、もう 1 人は埋め込みのマスター ユーザーとなります。One that will be a Global Admin for the tenant and another that will be our master user for embedding. これをサービス アカウントと見なします。Think of this as a service account.

  1. Azure Portal 内で Azure Active Directory のフライアウトが表示されていることを確認します。Within the Azure portal, make sure we are on the Azure Active Directory fly out.

    そうでない場合は、左側のサービス バーから Azure Active Directory アイコンを選択します。If you are not, select the Azure Active Directory icon from the left services bar.

  2. [管理][ユーザーとグループ] を選択します。Under Manage, select Users and groups.

  3. [すべてのユーザー][+ 新しいユーザー] の順に選択します。Select All users and then select + New user.
  4. このユーザーのユーザー名と名前を入力します。Provide a name and username for this user. このユーザーがテナントのグローバル管理者になります。This will be your Global Admin for the tenant. [ディレクトリ ロール] を [グローバル管理者] に変更することもできます。You will also want to change the Directory role to Global administrator. また、一時パスワードを表示することもできます。You can also show the temporary password. 完了したら、[作成] を選択します。When you are done, select Create.

  5. テナント内の通常のユーザーに対してもう一度同じ操作を行うことができます。You will want to do the same thing again for a regular user in your tenant. これは、マスター埋め込みアカウントに使用することもできます。This could also be used for your master embedding account. 今回は、[ディレクトリ ロール] は [ユーザー] のままにします。This time, for Directory role, we will leave it as User. 忘れずにパスワードをメモしておきます。Be sure to make note of the password. [作成] を選択します。Then select Create.

  6. 手順 5 で作成したユーザー アカウントで Power BI にサインアップします。Sign up for Power BI with your user account that you created in step 5. これには、powerbi.com に移動し、[Power BI - クラウド コラボレーションおよび共有] の下で [無料試用版] を選択します。You can do that by going to powerbi.com and selecting Try free under Power BI - Cloud collaboration and sharing.

    サインアップすると、Power BI Pro の 60 日間の無料体験を勧められます。When you sign up, you will be prompted to try Power BI Pro free for 60 days. そこで選択して Pro ユーザーになることができます。You can opt into that to become a pro user. お探しのものが埋め込みのソリューションの開発である場合は、これで開始することができます。Now you can also start developing an embedded solution if that is what you are looking for.

    注意

    ユーザー アカウントで指定したメール アドレスを使用してサインアップします。Make sure you sign up with the email address you gave the user account.

次の手順Next steps

これで、Azure AD テナントが作成されました。このテナントを使用して、Power BI 内の項目をテストしたり、Power BI ダッシュボードやレポートのアプリケーションへの埋め込みに進むことができます。Now that you have an Azure AD tenant, you can use this tenant to test items within Power BI, and/or you can move forward to embed Power BI dashboards and reports in your application. 項目の埋め込み方法の詳細については、「Power BI ダッシュボード、レポート、およびタイルを埋め込む方法」を参照してください。For more information on how to embed items, see How to embed your Power BI dashboards, reports and tiles.

Azure AD ディレクトリとはWhat is an Azure AD directory?
Azure Active Directory テナントを取得する方法How to get an Azure Active Directory tenant

他にわからないことがある場合は、More questions? Power BI コミュニティで質問してみてくださいTry asking the Power BI Community