Power BI ビジュアルの高度な編集モードAdvanced edit mode in Power BI visuals

Power BI ビジュアルに高度な UI コントロールが必要な場合は、高度な編集モードを利用できます。If you require advanced UI controls in your Power BI visual, you can take advantage of advanced edit mode. レポート編集モードになっている場合は、 [編集] ボタンを選択して、編集モードを [詳細] に設定します。When you're in report editing mode, you select an Edit button to set the edit mode to Advanced. ビジュアルでは EditMode フラグを使用して、この UI コントロールを表示するかどうかを決定できます。The visual can use the EditMode flag to determine whether it should display this UI control.

既定では、ビジュアルで高度な編集モードはサポートされません。By default, the visual doesn't support advanced edit mode. 別の動作が必要な場合は、advancedEditModeSupport プロパティを設定し、ビジュアルの capabilities.json ファイルでこれを明示的に示すことができます。If a different behavior is required, you can explicitly state this in the visual's capabilities.json file by setting the advancedEditModeSupport property.

使用可能な値は次のとおりです。The possible values are:

  • 0 - NotSupported0 - NotSupported

  • 1 - SupportedNoAction1 - SupportedNoAction

  • 2 - SupportedInFocus2 - SupportedInFocus

高度な編集モードを開始するEnter advanced edit mode

次の場合、 [編集] ボタンが表示されます。An Edit button is displayed if:

  • capabilities.json ファイルで advancedEditModeSupport プロパティが SupportedNoAction または SupportedInFocus のいずれかに設定されているThe advancedEditModeSupport property is set in the capabilities.json file to either SupportedNoAction or SupportedInFocus.

  • ビジュアルがレポート編集モードで表示されているThe visual is viewed in report editing mode.

advancedEditModeSupport プロパティが capabilities.json ファイルにない場合、または NotSupported に設定されている場合、 [編集] ボタンは表示されません。If advancedEditModeSupport property is missing from the capabilities.json file or set to NotSupported, the Edit button is not displayed.

編集モードを開始する

[編集] を選択すると、ビジュアルでは、EditMode が Advanced に設定された update() 呼び出しを取得します。When you select Edit, the visual gets an update() call with EditMode set to Advanced. capabilities.json ファイルに設定されている値に応じて、次のアクションが実行されます。Depending on the value that's set in the capabilities.json file, the following actions occur:

  • SupportedNoAction:ホストではこれ以上アクションは必要とされません。SupportedNoAction: No further action is required by the host.
  • SupportedInFocus:ホストでは、ビジュアルがフォーカス モードでポップアウトされます。SupportedInFocus: The host pops out the visual into in focus mode.

高度な編集モードを終了するExit advanced edit mode

次の場合、 [レポートに戻る] ボタンが表示されます。The Back to report button is displayed if:

  • capabilities.json ファイルで advancedEditModeSupport プロパティが SupportedInFocus に設定されているThe advancedEditModeSupport property is set in the capabilities.json file to SupportedInFocus.