認定済みの Power BI ビジュアルを取得するGet a Power BI visual certified

認定済み Power BI ビジュアルとは、Microsoft Power BI チームのコード要件に適合している AppSource の Power BI ビジュアルです。Certified Power BI visuals are Power BI visuals in AppSource that meet the Microsoft Power BI team code requirements. これらのビジュアルは、外部のサービスやリソースにアクセスしないこと、およびセキュリティで保護されたコーディング パターンとガイドラインに従っていることを検証するテストを受けています。These visuals are tested to verify that they don't access external services or resources, and that they follow secure coding patterns and guidelines.

Power BI ビジュアルが認定されると、提供される機能が増えます。Once a Power BI visual is certified, it offers more features. たとえば、PowerPoint にエクスポートしたり、ユーザーがレポート ページをサブスクライブしているときに受信メールにビジュアルを表示したりできます。For example, you can export to PowerPoint, or display the visual in received emails, when a user subscribes to report pages.

認定プロセスは任意です。The certification process is optional. 認定されていない Power BI ビジュアルは、安全ではない Power BI ビジュアルとは限りません。Power BI visuals that are not certified, are not necessarily unsafe Power BI visuals. 一部の Power BI ビジュアルは 1 つまたは複数の認定要件を満たしていないために認定されていません。Some Power BI visuals aren't certified because they don't comply with one or more of the certification requirements. たとえば、外部サービスに接続するマップ Power BI ビジュアルや、商用ライブラリを使用する Power BI ビジュアルです。For example, a map Power BI visual connecting to an external service, or a Power BI visual using commercial libraries.

注意

Microsoft は、サードパーティの Power BI ビジュアルの作成者ではありません。Microsoft is not the author of third-party Power BI visuals. サードパーティのビジュアルの機能を確認するには、ビジュアルの作成者に直接問い合わせてください。To verify the functionality of third-party visuals, contact the author of the visual directly.

認定要件Certification requirements

Power BI ビジュアルの認定を受けるには、Power BI ビジュアルがこのセクションに記載されている要件を満たしている必要があります。To get your Power BI visual certified, your Power BI visual must comply with the requirements listed in this section.

一般的な要件General requirements

Power BI ビジュアルは、パートナー センターで承認される必要があります。Your Power BI visual has to be approved by Partner Center. Power BI ビジュアルはあらかじめ AppSource に発行しておくことをお勧めします。We recommend that your Power BI visual is already in AppSource. Power BI ビジュアルを AppSource に発行する方法については、「Power BI ビジュアルをパートナー センターに発行する」を参照してください。To learn how to publish a Power BI visual to AppSource, see Publish Power BI visuals to Partner Center.

認定対象の Power BI ビジュアルを提出する前に、「Power BI ビジュアルの ガイドライン」に準拠していることを確認してください。Before submitting your Power BI visual to be certified, verify that it complies with the guidelines for Power BI visuals.

Power BI ビジュアルを提出する場合は、コンパイルされたパッケージが、提出されるパッケージと完全に一致していることを確認します。When submitting the Power BI visual, make sure that the compiled package exactly matches the submitted package.

コード リポジトリの要件Code repository requirements

GitHub でコードをパブリックに共有する必要はありませんが、コード リポジトリは Power BI チームがレビューのために使用できる必要があります。Although you don't have to publicly share your code in GitHub, the code repository has to be available for a review by the Power BI team. これを行う最適な方法は、GitHub でソース コード (JavaScript または TypeScript) を提供することです。The best way to do this, is by providing the source code (JavaScript or TypeScript) in GitHub.

リポジトリには、次のものが含まれている必要があります。The repository must contain the following:

  • 1 つだけの Power BI ビジュアルのコード。Code for only one Power BI visual. 複数の Power BI ビジュアルのコード、または関連のないコードを含めることはできません。It can't contain code for multiple Power BI visuals, or unrelated code.
  • certification (必ず小文字) という名前のブランチ。A branch named certification (lowercase required). このブランチのソース コードは、提出されたパッケージと一致している必要があります。The source code in this branch has to match the submitted package. このコードは、次回の提出プロセス中に、Power BI ビジュアルを再提出する場合にのみ、更新できます。This code can only be updated during the next submission process, if you're resubmitting your Power BI visual.

Power BI ビジュアルにプライベート npm パッケージまたは git サブ モジュールを使用している場合は、そのコードを含む追加のリポジトリへのアクセスを提供する必要があります。If your Power BI visual uses private npm packages, or git submodules, you must provide access to the additional repositories containing this code.

Power BI ビジュアルのリポジトリの外観を把握するには、GitHub リポジトリでPower BI ビジュアルのサンプル横棒グラフを確認してください。To understand how a Power BI visual repository looks, review the GitHub repository for the Power BI visuals sample bar chart.

ファイルの要件File requirements

Power BI ビジュアルを作成するには、最新バージョンの API を使用します。Use the latest version of the API to write the Power BI visual.

リポジトリには、次のファイルを含める必要があります。The repository must include the following files:

  • .gitignore - node_modules.tmpdist をこのファイルに追加します。.gitignore - Add node_modules, .tmp and dist to this file. コードに node_modules.tmp、または dist フォルダーを含めることはできません。The code cannot include the node_modules, .tmp or dist folders.
  • capabilities.json - このファイルのプロパティに変更を加えた Power BI ビジュアルの新しいバージョンを提出する場合は、既存のユーザーのレポートを破損しないことを確認します。capabilities.json - If you are submitting newer version of your Power BI visual with changes to the properties in this file, verify that they do not break reports for existing users.
  • pbiviz.jsonpbiviz.json
  • package.jsonpackage.json. ビジュアルには、次のパッケージがインストールされている必要があります。The visual must have the following package installed:
    • "tslint" - バージョン 5.18.0 以上"tslint" - Version 5.18.0 or higher
    • "typescript" - バージョン 3.0.0 以上"typescript" - Version 3.0.0 or higher
    • "tslint-microsoftcontrib" - バージョン 6.2.0 以上"tslint-microsoftcontrib" - Version 6.2.0 or higher
    • このファイルには、リンターを実行するためのコマンドが含まれている必要があります - "lint": "tslint -c tslint.json -p tsconfig.json"The file must contain a command for running linter - "lint": "tslint -c tslint.json -p tsconfig.json"
  • package-lock.jsonpackage-lock.json
  • tsconfig.jsontsconfig.json

コマンドの要件Command requirements

次のコマンドでエラーが返されないことを確認します。Make sure that the following commands don't return any errors.

  • npm install
  • pbiviz package
  • npm audit - 高レベルまたは中レベルの警告を返してはなりません。npm audit - Must not return any warnings with high or moderate level.
  • 必要な構成を備えた Microsoft の TSlintTSlint from Microsoft with the required configuration. このコマンドから lint エラーが返されてはなりません。This command must not return any lint errors.

コンパイルの要件Compiling requirements

Power BI ビジュアルを作成するには、最新バージョンの powerbi-visuals-tools を使用します。Use the latest version of powerbi-visuals-tools to write the Power BI visual.

pbiviz package を使用して Power BI ビジュアルをコンパイルする必要があります。You must compile your Power BI visual with pbiviz package. 独自のビルド スクリプトを使用している場合は、npm run package カスタム ビルド コマンドを用意します。If you're using your own build scripts, provide a npm run package custom build command.

ソース コードの要件Source code requirements

Power BI ビジュアルの追加の認定ポリシー一覧に従っていることを確認します。Verify that you follow the Power BI visuals additional certification policy list. 提出がこれらのガイドラインに従っていない場合、パートナー センターからの却下メールには、このリンクに記載されているポリシー番号が記載されます。If your submission doesn't follow these guidelines, the rejection email from Partner Center will include the policy numbers listed in this link.

次に示すコードの要件に従って、コードが Power BI 認定ポリシーに準拠していることを確認します。Follow the code requirements listed below to make sure that your code is in line with the Power BI certification policies.

必須Required

  • 公開されている Javascript や TypeScript ライブラリなどの公開レビュー可能な OSS コンポーネントのみを使用します。Only use public reviewable OSS components such as public JavaScript or TypeScript libraries.
  • このコードでは、レンダリング イベント API をサポートする必要があります。The code must support the Rendering Events API.
  • DOM が安全に操作されていることを確認します。Ensure DOM is manipulated safely. ユーザー入力またはユーザー データにサニタイズを使用してから DOM に追加します。Use sanitization for user input or user data, before adding it to DOM.
  • テスト データセットとしてサンプル レポートを使用します。Use the sample report as a test dataset.

禁止Not allowed

  • 外部のサービスまたはリソースへのアクセス。Accessing external services or resources. たとえば、Power BI から任意のサービスにアクセスできる HTTP/S または WebSocket 要求を含めることはできません。For example, no HTTP/S or WebSocket requests can go out of Power BI to any services.
  • innerHTML または D3.html(user data or user input) の使用。Using innerHTML, or D3.html(user data or user input).
  • すべて入力データに対するブラウザー コンソールの JavaScript エラーまたは例外。JavaScript errors or exceptions in the browser console, for any input data.
  • eval()settimeout()requestAnimationFrame()setinterval(user input function) の安全ではない使用、ユーザー入力またはユーザー データなどの任意のコードまたは動的コード。Arbitrary or dynamic code such as eval(), unsafe use of settimeout(), requestAnimationFrame(), setinterval(user input function), and user input or user data.
  • 縮小された JavaScript ファイルまたはプロジェクト。Minified JavaScript files or projects.

認定されるための Power BI ビジュアルの提出Submitting a Power BI visual for certification

自分の Power BI ビジュアルに対する Power BI チームによる認定をパートナー センターを通して要求できます。You can request to have your Power BI visual certified by the Power BI team via Partner Center.

ヒント

Power BI 認定プロセスには時間がかかることがあります。The Power BI certification process might take time. 新しい Power BI ビジュアルを作成している場合は、Power BI 認定を要求する前に、パートナー センターを通して Power BI ビジュアルを発行しておくことをお勧めします。If you're creating a new Power BI visual, we recommend that you publish your Power BI visual via the Partner Center before you request Power BI certification. これにより、自分のビジュアルの発行が遅れないようにすることができます。This ensures that the publishing of your visual is not delayed.

Power BI 認定を要求するには:To request Power BI certification:

  1. パートナー センターにサインインします。Sign in to Partner Center.
  2. [概要] ページで、自分の Power BI ビジュアルを選択し、 [製品] 設定ページに移動します。On the Overview page, choose your Power BI visual, and go to the Product setup page.
  3. [Power BI 認定を要求します] チェック ボックスをオンにします。Select the Request Power BI certification check box.
  4. [確認と発行] ページで、 [認定の注意書き] テキスト ボックスに、ソース コードへのリンクと、それにアクセスするために必要な資格情報を入力します。On the Review and publish page, in the Notes for certification text box, provide a link to the source code and the credentials required to access it.

プライベート リポジトリの提出プロセスPrivate repository submission process

GitHub などのプライベート リポジトリを使用して、認定を受けるために Power BI ビジュアルを送信する場合は、このセクションの手順に従ってください。If you're using a private repository such as GitHub to submit your Power BI visual for certification, follow the instructions in this section.

  1. 検証チーム用の新しいアカウントを作成します。Create a new account for the validation team.
  2. アカウントに対して 2 要素認証を構成します。Configure two-factor authentication for your account.
  3. 新しい回復用コードのセットを生成しますGenerate a new set of recovery codes.
  4. Power BI ビジュアルを提出する際に、以下を指定します。When submitting your Power BI visual, provide the following:
    • リポジトリへのリンクA link to the repository
    • ログイン資格情報 (パスワードを含む)Login credentials (including a password)
    • 回復用コードRecovery codes
    • アカウントに対する読み取り専用アクセス許可 (pbicvsupport)Read-only permissions to our account (pbicvsupport)

認定済み Power BI ビジュアル バッジCertified Power BI visual badges

Power BI ビジュアルは、認定されると、認定を受けたことを示すバッジが与えられます。Once a Power BI visual is certified, it gets a designated badge that indicates that it's certified.

AppSource の認定済み Power BI ビジュアルCertified Power BI visuals in AppSource

  • AppSource の Power BI ビジュアルをオンラインで検索する場合、ビジュアルのカード上の小さい黄色いバッジは、それが認定済みの Power BI ビジュアルであることを示しています。When searching online for Power BI visuals in AppSource, a small yellow badge on the visual's card indicates that it's a certified Power BI visual.

    AppSource の認定済み Power BI ビジュアル

  • AppSource で Power BI ビジュアルのカードをクリックすると、"PBI 認定" という黄色いバッジが表示され、この Power BI ビジュアルが認定されていることを示します。After clicking the Power BI visual card in AppSource, a yellow badge titled PBI Certified indicates that this Power BI visual is certified.

    アプリ ページの認定済み Power BI ビジュアル

Power BI インターフェイスの認定済み Power BI ビジュアルCertified Power BI visuals in the Power BI interface

  • Power BI (デスクトップまたはサービス) 内から Power BI ビジュアルをインポートする場合、青いバッジは Power BI ビジュアルが認定されていることを示します。When importing a Power BI visual from within Power BI (Desktop or service), a blue badge indicates that the Power BI visual is certified.

    Power BI インターフェイス認定済み Power BI ビジュアル

  • 認定済み Power BI ビジュアルのみを表示するには、" [Power BI 認定] " フィルター オプションを選択します。You can display only certified Power BI visuals, by selecting the Power BI Certified filter option.

パブリケーション タイムラインPublication timeline

AppSource への配置は、時間がかかる可能性のあるプロセスです。Deploying to AppSource is a process that may take some time. このプロセスが完了すると、Power BI ビジュアルが AppSource からダウンロードできるようになります。Your Power BI visual will be available to download from AppSource when this process is complete.

ユーザーはいつビジュアルをダウンロードできますか。When will users be able to download my visual?

  • 初めて Power BI ビジュアルを送信した場合、AppSource から電子メールを受信してから数時間後にユーザーがダウンロードできるようになります。If you submitted a Power BI visual for the first time, users will be able to download it a few hours after you receive an email from AppSource.

  • 既存の Power BI ビジュアルに更新を送信した場合、ユーザーは送信から 1 か月以内にダウンロードできるようになります。If you submitted an update to an existing Power BI visual, users will be able to download it within a month of your submission.

    注意

    AppSource の [バージョン] フィールドは、Power BI が AppSource によって承認された日に更新されます。これは、ビジュアルの送信後約 1 週間です。The version field in AppSource will be updated with the day your Power BI was approved by AppSource, approximately a week after you submitted your visual. ユーザーは更新されたビジュアルをダウンロードできますが、更新された機能は有効になりません。Users will be able to download the updated visual but the updated capabilities will not take effect. ビジュアルの新機能は、約 1 か月後にユーザーのレポートに影響を与えます。Your visual's new capabilities will affect the user's reports after about a month.

Power BI ビジュアルに証明書バッジが表示されるのはいつですか。When will my Power BI visual display a certification badge?

  • Power BI ビジュアルを初めて送信した場合は、AppSource から承認メールを受け取った日から 1 日以内に証明書バッジが表示されます。If you submitted a Power BI visual for the first time, the certification badge will appear within a day of receiving the approval email from AppSource.

  • 既存の Power BI ビジュアルの認定を要求している場合、証明書バッジは送信から 1 か月以内に表示されます。If you're requesting certification for an existing Power BI visual, the certification badge will be visible within a month of your submission.

次の手順Next steps