Power BI ビジュアルでのビジュアル対話Visual interactions in Power BI visuals

ビジュアルでは、allowInteractions フラグの値のクエリを実行できます。このフラグでは、ビジュアルでビジュアル対話を許可する必要があるかどうかが示されています。Visuals can query the value of the allowInteractions flag, which indicates whether the visual should allow visual interactions. たとえば、ビジュアルはレポートの表示や編集の間は対話形式になりますが、ダッシュボードで表示されるときは対話形式ではありません。For example, visuals are interactive during report viewing or editing, but not interactive when they're viewed in a dashboard. このような操作には、"クリック"、"パン"、"ズーム"、"選択" などがあります。These interactions are click, pan, zoom, selection, and others.

注意

どのフラグが指定されているかに関係なく、すべてのシナリオでツールヒントを有効にする必要があります。You should enable tooltips in all scenarios, regardless of which flag is indicated.

allowInteractions フラグは、IVisualHost インターフェイスのメンバーとして、ビジュアルの初期化の間に、ブール値として渡されます。The allowInteractions flag is passed as a Boolean during the initialization of the visual, as a member of the IVisualHost interface.

ビジュアルが対話形式ではない必要がある Power BI のすべてのシナリオにおいて (ダッシュボード タイルなど)、allowInteractions フラグは false に設定されます。In any Power BI scenario that requires that the visuals not be interactive (for example, dashboard tiles), the allowInteractions flag is set to false. それ以外の場合 (レポートなど)、allowInteractionstrue に設定されます。Otherwise (for example, Report), allowInteractions is set to true.

詳細については、SampleBarChart ビジュアル リポジトリに関するページを参照してください。For more information, see the SampleBarChart visual repository.

   ...
   let allowInteractions = options.host.allowInteractions;
   bars.on('click', function(d) {
       if (allowInteractions) {
           selectionManager.select(d.selectionId);
           ...
       }
   });