Power BI の開発者向け機能What can developers do with Power BI?

開発者は、さまざまな方法で、アプリケーションに Power BI コンテンツを含めることができます。Developers have different options trying to include Power BI content into applications. 開発者として、これらのオプション (Power BI での埋め込みカスタム ビジュアル、およびPower BI へのデータのプッシュなど) を使用できます。As a developer, you can use these options include embedding with Power BI, custom visuals, and pushing data into Power BI.

Power BI コンテンツの埋め込みEmbedding Power BI content

Power BI サービス (SaaS) と Azure (PaaS) の Power BI Embedded サービスには、ダッシュボードとレポートの埋め込み用の API があります。The Power BI service (SaaS) and the Power BI Embedded service in Azure (PaaS) have APIs for embedding your dashboards and reports. この機能は、コンテンツを埋め込む際に、ダッシュボード、ゲートウェイ、アプリ ワークスペースなどの最新の Power BI 機能にアクセスできることを意味します。This feature means you can access the latest Power BI features – such as dashboards, gateways, and app workspaces – when embedding your content.

埋め込みセットアップ ツールに移動し、すばやく開始してサンプル アプリケーションをダウンロードすることができます。You can go through the Embedding setup tool to quickly get started and download a sample application.

適切なソリューションを選択します。Choose the solution that is right for you:

PBIE サンプル

Power BI での埋め込みの詳細については、「Embedding with Power BI」 (Power BI での埋め込み) を参照してください。To learn more about embedding with Power BI, see Embedding with Power BI.

カスタム ビジュアルの開発Developing custom visuals

Power BI でカスタム ビジュアルを使用し、自分や所属企業に合った独自のビジュアルを作成することができます。You can use custom visuals with Power BI to create a unique type of visual that’s tailored to you or your company. 多くの場合、これらのカスタム ビジュアルは開発者によって作成されます。Often these custom visuals are created by developers. これらは、Power BI に含まれている多くのビジュアルがまだニーズを満たしていない場合に構築されます。They're built when the multitude of visuals that are included with Power BI don’t quite meet your needs.

カスタム ビジュアルを利用すれば、Power BI レポート内で使用する自分のビジュアルを作成できます。Custom visuals allow you to create your visuals for use within Power BI reports. カスタム ビジュアルは、JavaScript のスーパーセットである、TypeScript で記述されています。Custom visuals are written in TypeScript, which is a superset of JavaScript. TypeScript は、いくつかの高度な機能と ES6/ES7 機能への早期アクセスをサポートしています。TypeScript supports some advanced features and early access to ES6/ES7 functionality. ビジュアルのスタイル設定は、カスケード スタイル シート (CSS) を使用して処理されます。Visual styling is handled using cascading styles sheets (CSS). 便宜上、いくつかの高度な機能 (入れ子、変数、条件、ループ、およびその他の機能など) をサポートする Less プリコンパイラが使用されています。For your convenience, we use the Less pre-compiler, which supports some advanced features such as nesting, variables, conditions, loops, and other features. これらの機能のいずれも使用しない場合は、less ファイル内にプレーンな CSS を記述できます。If you don't want to use any of those features, you can write plain CSS in the less file.

CV サンプル

カスタム ビジュアルの開発についての詳細の学習を開始する場合は、「開発者ツールを使ってカスタム ビジュアルを作成する」を参照してください。To start learning more about custom visual development, see Developing a Power BI custom visual.

API オートメーションの使用Using API automation

Power BI には、対話型で、さまざまなデータ ソースからリアルタイムで作成、更新できるダッシュボードが表示されます。Power BI displays dashboards that are interactive, and can be created and updated from many different data sources in real time. REST 呼び出しをサポートするプログラミング言語を使って、リアルタイムで Power BI ダッシュボードと統合するアプリを作成できます。Using any programming language that supports REST calls, you can create apps that integrate with a Power BI dashboard in real time. アプリに、Power BI のタイルとレポートを統合することもできます。You can also integrate Power BI tiles and reports into apps.

開発者は、対話型のレポートやダッシュ ボードで使用できる独自のデータ表示を作成することもできます。Developers can also build their own data visualizations that can be used in interactive reports and dashboards.

サンプル データ をプッシュする

Power BI API でできることをいくつか確認する場合は、「Power BI API の開発者向け機能」を参照してください。To see some of the things you can do with the Power BI APIs, see What can developer do with the Power BI APIs?

次の手順Next steps

Power BI で埋め込みEmbedding with Power BI

Power BI カスタム ビジュアルの開発Developing a Power BI custom visual

Power BI API の開発者向け機能What can developers do with the Power BI API?

Power BI デベロッパー センターPower BI Developer Center