Power BI Desktop とは何ですか?What is Power BI Desktop?

Power BI Desktop はローカル コンピューターにインストールする無料のアプリケーションで、データへの接続、変換、および視覚化を行うことができます。Power BI Desktop is a free application you install on your local computer that lets you connect to, transform, and visualize your data. Power BI Desktop を使用すると、複数の異なるデータ ソースに接続し、それらを組み合わせて (多くの場合、"モデリング" と呼ばれます)、データ モデルに結合できます。With Power BI Desktop, you can connect to multiple different sources of data, and combine them (often called modeling) into a data model. このデータ モデルを使用すると、ビジュアルおよびビジュアル コレクションを作成でき、レポートとして、組織内の他のユーザーと共有できます。This data model lets you build visuals, and collections of visuals you can share as reports, with other people inside your organization. Business Intelligence プロジェクトに取り組んでいるほとんどのユーザーは、Power BI Desktop を使用してレポートを作成した後、"Power BI サービス" を使用して、レポートを他のユーザーと共有します。Most users who work on business intelligence projects use Power BI Desktop to create reports, and then use the Power BI service to share their reports with others.

サンプル データを表示している Power BI Desktop のスクリーンショット。

Power BI Desktop の最も一般的な使い方を次に示します。The most common uses for Power BI Desktop are as follows:

  • データに接続するConnect to data
  • データの変換とクリーニングを行って、データ モデルを作成するTransform and clean that data, to create a data model
  • データの視覚的表現を示すグラフなどのビジュアルを作成するCreate visuals, such as charts or graphs, that provide visual representations of the data
  • ビジュアルのコレクションである 1 ページまたは複数ページのレポートを作成するCreate reports that are collections of visuals, on one or more report pages
  • Power BI サービスを使用して、レポートを他のユーザーと共有するShare reports with others by using the Power BI service

このようなタスクを最も担当する人物は、多くの場合、"データ アナリスト" ("アナリスト" と呼ばれることもあります) または Business Intelligence プロフェッショナル (多くの場合 "レポート作成者" と呼ばれます) であるとみなされます。People most often responsible for such tasks are often considered data analysts (sometimes referred to as analysts) or business intelligence professionals (often referred to as report creators). ところが、自身をアナリストでもレポート作成者でもないと考えている多くの人々が、Power BI Desktop を使用すると、説得力のあるレポートを作成したり、さまざまなソースからデータをプルしてデータ モデルを作成したりして、同僚や組織と共有することができます。However, many people who don't consider themselves an analyst or a report creator use Power BI Desktop to create compelling reports, or to pull data from various sources and build data models, which they can share with their coworkers and organizations.

重要

Power BI Desktop は、お客様のフィードバックと新機能を組み込み、月単位で更新およびリリースされます。Power BI Desktop is updated and released on a monthly basis, incorporating customer feedback and new features. サポート対象の Power BI Desktop は、最新バージョンのみです。お客様が Power BI Desktop に関してサポートに問い合わせた場合、最新バージョンにアップグレードするように求められます。Only the most recent version of Power BI Desktop is supported; customers who contact support for Power BI Desktop will be asked to upgrade to the most recent version. 最新バージョンの Power BI Desktop は、Windows ストアから入手するか、またはサポートされているすべての言語を含む 1 つの実行可能ファイルとしてダウンロードしてお使いのコンピューターにインストールできます。You can get the most recent version of Power BI Desktop from the Windows Store, or as a single executable containing all supported languages that you download and install on your computer.

Power BI Desktop で使用できるビューは 3 つあり、キャンバスの左側で選択します。There are three views available in Power BI Desktop, which you select on the left side of the canvas. ビューは、次の順に表示されます。The views, shown in the order they appear, are as follows:

  • [Report](レポート) : このビューでは、レポートとビジュアルを作成します。作成時間の大半はここで費やされます。Report: In this view, you create reports and visuals, where most of your creation time is spent.
  • データ:このビューでは、レポートに関連付けられているデータ モデルで使用されるテーブル、メジャー、その他のデータが表示され、レポートのモデルで最適に使用できるようにデータを変換します。Data: In this view, you see the tables, measures, and other data used in the data model associated with your report, and transform the data for best use in the report's model.
  • モデル:このビューでは、データ モデル内のテーブル間のリレーションシップを表示および管理します。Model: In this view, you see and manage the relationships among tables in your data model.

次の画面は、キャンバスの左側に沿って 3 つのビューが表示されています。The following image shows the three views, as displayed along the left side of the canvas:

3 つのビューのパネルを表示している Power BI Desktop のスクリーンショット。

データに接続するConnect to data

Power BI Desktop の使用を開始するには、最初にデータに接続します。To get started with Power BI Desktop, the first step is to connect to data. Power BI Desktop から接続できるデータ ソースには、たくさんの種類があります。There are many different data sources you can connect to from Power BI Desktop.

データに接続するには:To connect to data:

  1. [ホーム] リボンで、 [データの取得] > [すべて表示] を選択します。From the Home ribbon, select Get Data > More.

    [データの取得] ウィンドウが表示され、Power BI Desktop で接続できる多くのカテゴリが表示されます。The Get Data window appears, showing the many categories to which Power BI Desktop can connect.

    [データを取得] ダイアログ ボックスを表示している Power BI Desktop のスクリーンショット。

  2. データの種類を選択すると、Power BI Desktop がデータ ソースに接続するために必要な、URL や資格情報などの情報の入力を求められます。When you select a data type, you're prompted for information, such as the URL and credentials, necessary for Power BI Desktop to connect to the data source on your behalf.

    [SQL Server Database] ダイアログ ボックスを表示している Power BI Desktop のスクリーンショット。

  3. 1 つまたは複数のデータ ソースに接続したら、都合よく利用できるようにデータを変換できます。After you connect to one or more data sources, you may want to transform the data so it's useful for you.

データの変換とクリーニング、モデルの作成Transform and clean data, create a model

Power BI Desktop では、組み込みの Power Query エディターを使用して、データのクリーンアップと変換ができます。In Power BI Desktop, you can clean and transform data using the built-in Power Query Editor. Power Query エディターでは、データに対して、データ型の変更、列の削除、複数のソースのデータの結合などの変更を行います。With Power Query Editor, you make changes to your data, such as changing a data type, removing columns, or combining data from multiple sources. 作業は彫刻に似ています。大きな土 (データ) の塊から始めて、望みどおりになるまで、不要な部分を削り、必要な部分を付け加えて、データを整形していきます。It's like sculpting: you start with a large block of clay (or data), then shave off pieces or add others as needed, until the shape of the data is how you want it.

Power Query エディターを起動するには:To start Power Query Editor:

  • [ホーム] リボンで、 [クエリを編集] > [クエリを編集] を選択します。Select Edit Queries > Edit Queries from the Home ribbon.

    [Power Query エディター] ウィンドウが表示されます。The Power Query Editor window appears.

    [Power Query エディター] ウィンドウを表示している Power BI Desktop のスクリーンショット。

データの変換 (テーブル名の変更、データ型の変換、列の削除など) を実行する手順が、Power Query エディターによって記録されます。Each step you take in transforming data (such as renaming a table, transforming a data type, or deleting a column) is recorded by Power Query Editor. このクエリがデータ ソースに接続するたびに、これらの手順が実行され、データが常に指定したとおりに整形されます。Every time this query connects to the data source, those steps are carried out so that the data is always shaped the way you specify.

次の画面は、 [Power Query エディター] ウィンドウに、整形され、モデルに変換されたクエリが表示されています。The following image shows the Power Query Editor window for a query that has been shaped, and turned into a model.

クエリが整形された [Power Query エディター] ウィンドウを表示している Power BI Desktop のスクリーンショット。

データが望みどおりになったら、ビジュアルを作成できます。Once your data is how you want it, you can create visuals.

ビジュアルの作成Create visuals

データ モデルを作成したら、レポート キャンバスに "フィールド" をドラッグして、"ビジュアル" を作成できます。After you have a data model, you can drag fields onto the report canvas to create visuals. ビジュアルは、モデル内のデータのグラフィック表現です。A visual is a graphic representation of the data in your model. Power BI Desktop から選択できるビジュアルには、さまざまな種類があります。There are many different types of visuals to choose from in Power BI Desktop. 次のビジュアルは、単純な縦棒グラフを示しています。The following visual shows a simple column chart.

サンプルの横棒グラフを表示している Power BI Desktop のスクリーンショット。

ビジュアルを作成または変更するには:To create or change a visual:

  • [視覚化] ペインで、ビジュアル アイコンを選択します。From the Visualizations pane, select the visual icon.

    [視覚化] ペインを表示している Power BI Desktop のスクリーンショット。

    レポート キャンバスでビジュアルが既に選択されている場合は、選択されているビジュアルが選択した種類に変更されます。If you already have a visual selected on the report canvas, the selected visual changes to the type you selected.

    キャンバスでビジュアルが選択されていない場合は、選択した内容に基づいて新しいビジュアルが作成されます。If no visual is selected on the canvas, a new visual is created based on your selection.

レポートの作成Create reports

多くの場合、Power BI Desktop でモデルを作成するために使用しているデータのさまざまな側面を示すビジュアルのコレクションを作成します。More often, you'll want to create a collection of visuals that show various aspects of the data you've used to create your model in Power BI Desktop. 1 つの Power BI Desktop ファイル内のビジュアルのコレクションは "レポート" と呼ばれます。A collection of visuals, in one Power BI Desktop file, is called a report. レポートは、Excel ファイルが 1 つ以上のワークシートを持つことができるのと同じように、1 つまたは複数のページを持つことができます。A report can have one or more pages, just like an Excel file can have one or more worksheets.

Power BI Desktop を使用すると、複数のソースのデータを使用して、ビジュアルが豊富な複雑なレポートを作成し、すべてを 1 つのレポートにまとめて、組織内の他のユーザーと共有できます。With Power BI Desktop you can create complex and visually rich reports, using data from multiple sources, all in one report that you can share with others in your organization.

次の画面は、Power BI Desktop レポートの最初のページを示しています。画面の下部にあるタブからわかるように、 [概要] という名前です。In the following image, you see the first page of a Power BI Desktop report, named Overview, as seen on the tab near the bottom of the image.

[概要] タブを表示している Power BI Desktop のスクリーンショット。

レポートの共有Share reports

レポートを他のユーザーと共有する準備ができたら、レポートを Power BI サービスに "発行" し、組織内で Power BI ライセンスを持つすべてのユーザーが利用できるようにします。After a report is ready to share with others, you can publish the report to the Power BI service, and make it available to anyone in your organization who has a Power BI license.

Power BI Desktop レポートを発行するには:To publish a Power BI Desktop report:

  1. [ホーム] リボンで、 [発行] をクリックします。Select Publish from the Home ribbon.

    [発行] ボタンを表示している Power BI Desktop のスクリーンショット。

    Power BI Desktop により、お使いの Power BI アカウントで Power BI サービスに接続されます。Power BI Desktop connects you to the Power BI service with your Power BI account.

  2. Power BI から、ワークスペース、チーム ワークスペース、Power BI サービス内のその他の場所など、レポートを共有する Power BI サービス内の場所を選択するように求められます。Power BI prompts you to select where in the Power BI service you'd like to share the report, such as your workspace, a team workspace, or some other location in the Power BI service.

    Power BI サービスにレポートを共有するには、Power BI ライセンスが必要です。You must have a Power BI license to share reports to the Power BI service.

次の手順Next steps

Power BI Desktop の使用を開始するには、まず、アプリケーションをダウンロードしてインストールする必要があります。To get started with Power BI Desktop, the first thing you need is to download and install the application. Power BI Desktop の取得方法は 2 つあります。There are two ways to get Power BI Desktop: