Power BI サービスとは何ですか?

Power BI は、ソフトウェア サービス、アプリ、コネクタのコレクションで、これらを連携させることで、ユーザーおよびユーザーのビジネスに最も効率的な方法でビジネスの分析情報を作成、共有、および使用できるようにします。 Microsoft Power BI サービス (app.powerbi.com) は、Power BI オンラインとも呼ばれ、Power BI の SaaS (サービスとしてのソフトウェア) の一部です。 Power BI サービスでは、ダッシュボード を使うと、ビジネスの実情を正確に把握することができます。 ダッシュボードには タイル が表示され、それを選択して レポート を開くと、さらに調査することができます。 ダッシュボードとレポートは、すべての関連データを 1 か所にまとめた データセット に接続されます。

Power BI を構成する要素を理解するうえで助けが必要ですか? 「Power BI サービスのデザイナー向けの基本的な概念」を参照してください。 または、YouTube の再生リストを参照してください。 使い始める場合は、次のビデオ「Power BI サービスの概要」が役に立ちます。

注意

このビデオでは、以前のバージョンの Power BI Desktop または Power BI サービスが使用されている可能性があります。

Power BI のその他の主要なコンポーネントは、Windows デスクトップ アプリケーション Power BI Desktop と、Windows、iOS、および Android デバイス用の Power BI モバイル アプリ です。 あなたと同僚は、これら 3 つの要素 (Power BI Desktop、サービス、モバイル アプリ) を使用して、ビジネスの分析情報を作成、共有、使用できます。 概要については、「Power BI とは?」をご覧ください。

サービスでレポートを作成する

一般的な Power BI ワークフローでは、まず Power BI Desktop でレポートを作成してから、Power BI サービスに発行します。

このワークフローが一般的ですが、Power BI サービスで直接 Power BI レポートを作成することもできます。 Salesforce などの SaaS (サービスとしてのソフトウェア) アプリケーションに対するサブスクリプションをお持ちですか? Power BI には、ユーザーのオンライン データからダッシュボードとレポートを自動的に作成するアプリがあります。 Salesforce に接続して有利なスタートを切るか、接続可能な他の SaaS アプリを調べます。 組織に属している場合は、組織内のだれかがアプリを公開して、それらを配布している可能性があります。

検出結果を共有する

レポートとダッシュボードを作成したら、それらを共有して、Power BI サービスとモバイル デバイスのエンド ユーザーがそれらを表示して操作できるようすることができます。 作業を共有する方法を制御できることは、Power BI サービスの最も重要な機能の 1 つです。 あなたと同僚がレポートやダッシュボードで共同作業できるワークスペースを作成します。 その後、それらをバンドルしてアプリとして配布できます。 また、データセット自体を共有して、他のユーザーが独自のレポートの基礎として使用できるようにすることもできます。 詳細は「Power BI で作業を共有する方法」をご覧ください。

次のステップ