データの探索Exploring data

Welcome to the exploring data tutorial. Here you'll learn how to find, connect to, and interact with data in Power BI.

これから学習する内容

Power BI サービスの概要Introduction to the Power BI service

Power BI のガイド付き学習コースの「データの探索」セクションへようこそ。Welcome to the Exploring Data section of the Guided Learning course for Power BI. Power BI Desktop の概要とデータを取得および視覚化する方法について理解した後は、Power BI サービスでデータを探索してみましょう。Now that you know about Power BI Desktop, and how to get and visualize data, you're ready to explore data in the Power BI service.

このセクションでさまざまな内容について学習することで、Power BI の魅力的な対話機能と共有機能を理解できます。There are all sorts of things to learn in this section, and the compelling interactivity and sharing of Power BI really shines here. それでは、魅力的で興味深いセクションに向けて準備しましょう。So get ready for an engaging and interesting section.

Power BI サービスの概要Introduction to the Power BI service

"Power BI サービスがどのように組織に役立つかを知る"See what the Power BI service can do for your organization

Power BI サービスは、Power BI Desktop の自然な発展形であり、レポートのアップロード、ダッシュボードの作成、自然言語を使用したデータの問い合わせなどの機能を含みます。The Power BI service is the natural extension of Power BI Desktop, and its features include uploading reports, creating dashboards, and asking questions of your data using natural language. このサービスを使用して、データの更新時間の設定、組織とのデータの共有、カスタマイズされたサービス パックの作成などを行うことができます。You can use the service to set data refresh times, share data with your organization, and create customized service packs.

後続のトピックでは、Power BI サービスについて説明し、ビジネス インテリジェンス データをデータに関する洞察および共同作業による意思決定環境に利用する方法について説明します。In the following topics, we'll explore the Power BI service, and show you how it can turn your business intelligence data into data insights and a collaborative decision-driving envrionment.

Power BI のクイック分析情報Quick insights in Power BI

Power BI サービスでダッシュボード、レポート、またはデータセットを操作するときに、データのクイック分析情報を取得できます。When you're working with a dashboard, report, or dataset in the Power BI service, you can have Power BI look for quick insights into the data. Power BI で、左側のウィンドウの [データセット] セクションで、対象のデータセットの横にある省略記号 (3 つのドット) を選択します。In Power BI, from the Datasets section in the left pane, select the ellipses (the three dots) beside the dataset you're interested in. オプションのメニューが表示されます。右端に、[クイック分析情報] と呼ばれるオプションが表示されます。A menu of options appears, and on the far right you'll see an option called Quick Insights.

[クイック分析情報] を選択すると、Power BI は、機械学習と検索を行ってデータを分析し、クイック分析情報を取得します。When you select Quick Insights, Power BI performs some machine learning and searches the data, analyzing it to find quick insights. Power BI がインサイトを分析している間、サービスの右上隅にその旨を示す通知が表示されます。You'll see a notification in the upper-right side of the service that indicated Power BI is working on finding insights.

15 秒ほど経過すると、その通知は、Power BI によってインサイトが取得されたことを示す通知に変わります。After fifteen seconds or so, the notification changes to let you know that Power BI found some insights.

通知の [詳細情報の表示] ボタンを選択すると、次の図のように、Power BI によって検出された洞察がビジュアルに示されたページが開きます。When you select the View insights button on the notification, you're presented with a page of visuals that show the insights that Power BI found, similar to what you see in the following image. ここにはたくさんの洞察が表示されています。ページを下へスクロールして、これらの情報を表示および確認します。There are a bunch of insights, which you can scroll down through the page to view and consider.

他のビジュアルと同様に、クイック分析情報ページのビジュアルは対話的に操作できます。また、ダッシュボードにこれらのビジュアルをピン留めしたり、1 つまたは複数の (または任意の数の) ビジュアルをフィルター処理して、好奇心から発見される可能性のある追加の洞察を検索したりできます。Like any other visual, you can interact with the visuals in the Quick Insights page, and you can also pin any of them to a dashboard that you might have, or further filter one or more of them (or as many as you like), to search for additional insights that might be waiting on your curiosity to uncover.

[クイック分析情報] を使用すると、データの外れ値や傾向を見つける作業を Power BI に任せ、これらの分析結果をダッシュボードで使用できます。また、これらの分析結果をさらに絞り込んで、最も重要な洞察を得ることができます。With Quick Insights, you can let Power BI do the work to spot outliers and trends in your data, then use those findings in your dashboards, or further refine and filter them to get to the insights that are most important to you.

ダッシュボードの作成と構成Create and configure a dashboard

Power BI のダッシュボードは、Power BI サービス内で作成した視覚エフェクトを 1 ページにまとめたものです。Dashboards in Power BI are one-page collections of visualizations that are created from within the Power BI service. ダッシュボードは、Power BI Desktop を使用して作成、公開したレポートを基にした視覚エフェクトや、Power BI サービス内で作成した視覚エフェクトをピン留めして作ります。You create dashboards by pinning visualizations from reports that you authored and published using Power BI Desktop, or visualizations you created within the Power BI service itself. ビジュアルのピン留めは、壁に下げたコルクボードに写真を貼り付ける場合と同じです。好みの場所にビジュアルを貼り付けて他のユーザーが見やすいようにアレンジします。Pinning a visual to a dashboard is a lot like pinning a picture to a corkboard on a wall - it sticks the visual there, in a particular spot, for others to see. ビジュアルをピン留めするには、Power BI サービスでレポートを開きます。To pin a visual, open its report on the Power BI service. ピン留めするタイルにポインターを合わせ、ピン アイコンを選びます。Hover over the visual you want to pin and select the pin icon.

ダイアログ ボックスが表示されます。ドロップダウン メニューから、ビジュアルをピン留めするダッシュボードを選ぶことも、新しいダッシュボードを作成することもできます。A dialog appears, where you select a destination dashboard for the visual from the drop-down menu, or you can create a new dashboard. また、ダッシュボードにピン留めされたビジュアルの外観をプレビューすることもできます。You also get a preview of what the pinned visual will look like in the dashboard. 1 つのダッシュボードに複数のレポートやページからの視覚エフェクトをピン留めできるため、1 つの洞察ページにさまざまなデータセットやソースをまとめることができます。You can pin visualizations from multiple reports and pages to a single dashboard, allowing you to combine different datasets and sources into a single page of insights.

ダッシュボードでは、グラフ、マップ、画像、図形などのあらゆる種類の視覚エフェクトを「ピン留め」して追加することができます。On Dashboards, you can add any sort of visualization including graphs, maps, images, and shapes, by "pinning" them. ビジュアルをダッシュボードにピン留めしたものをタイルと呼びます。Once a visual is pinned to a dashboard, it's called a tile.

新規に作成したものも含め、ダッシュボードは Power BI サービスの左側にある [ダッシュボード] セクションに表示されます。Your dashboards, including any new ones, appear in the Dashboards section on the left side of the Power BI service. 表示するには、一覧からダッシュボードを選びます。Select a dashboard from the list to view it.

ダッシュボードでのビジュアルのレイアウトは自由に変更できます。You can change the layout of visuals on a dashboard however you'd like. タイルのサイズを変更するには、ハンドルをドラッグします。タイルを移動するには、クリックしてダッシュボードの別の場所にドラッグします。To resize a tile, drag its handles in or out. To move a tile, simply click and drag it to a different location on the dashboard. タイルにポインターを合わせて鉛筆アイコンをクリックすると [タイルの詳細] が開き、[タイトル][Subtitle] を変更できます。Hover over a tile and click the pencil icon to open the Tile Details, where you can change the Title or Subtitle.

基になったレポートを表示するには、ダッシュボードのタイルをクリックします。Click on a dashboard tile to view the report from which it originated. これにより、ビジュアルの基になったデータをすばやく確認できます。This lets you quickly view the underlying data beneath a visual. [タイルの詳細][カスタム リンクの設定] フィールドを使用して、そのリンクを変更することもできます。You can also change that link by using the Set custom link field in Tile Details.

複数のダッシュボードをまとめたダッシュボードを作成する場合などは、ピン留めしたタイルを他のダッシュボードに移動することができます。You can pin tiles from one dashboard to another, for example if you have a collection of dashboards and want to create one summary board. 手順は同じで、タイルにポインターを合わせてピン アイコンを選びます。The process is the same: hover over the tile and select the pin icon. ダッシュボードは作成も変更も簡単です。Dashboards are easy to create, and to change. また、カスタマイズして 1 ページのダッシュボードを作成し、提示するものを明確にすることができます。And you can customize them to make your one-page dashboard show exactly what it should.

自然言語を使用してデータに関する質問をするAsk questions of your data with natural language

Power BI には、話し言葉や問いを使ってデータについての質問ができる、強力な言語認識エンジンが付属しています。Power BI comes with a powerful language recognition engine that lets you ask questions of your data using conversational phrases and questions. Power BI でレポートや視覚エフェクトを構築する際に、簡単な質問をするだけでチャートやグラフを作成することができます。So along with building reports and visualizations with Power BI, you can create charts and graphs just by asking simple questions.

データの質問をするには、Power BI のダッシュボードを開き、画面上部の入力ボックスに、表示するデータについての質問を入力します。To ask a question of your data, open a dashboard in Power BI and the top of the screen you'll see an input box, where you can ask questions about the displayed data. この機能は質問と回答と呼ばれることも、単に Q & A と呼ばれることもあります (こちらのほうが一般的です)。This feature is sometimes referred to as Questions & Answers, or more often, this feature is just referred to as Q&A.

ボックスをクリックすると、Power BI がデータに基づき予測した用語 (「YTD 収益」など) をいくつか提示します。When you click in the box, Power BI displays prompts with some suggested terms based on your data, such as "YTD revenue". 提示された用語をクリックすると結果が表示されます。多くの場合、シンプルなテーブルかカード形式です。You can click on a suggested term to see the result, often displayed as a simple table or card. 提示されたフレーズのいずれかを選ぶと、Power BI は自動的に、選択に基づいたビジュアルをリアルタイムで作成します。When you select one of the suggested phrases, Power BI automatically creates a visual based on your selection, in real time.

自然言語による質問をすることもできます。たとえば、「昨年の収益はどれくらいですか?」やYou can also ask questions using natural language, such as "What was our revenue last year?" 「2014 年 3 月に一番売れた製品は何ですか?」のように質問できます。or "What product had the highest sales in March 2014?". Power BI にあなたの質問を解釈した結果が表示されるので、最も適した答えを表すビジュアルを選びます。Power BI displays its interpretation of your question, and chooses the best type of visual to represent the answer. Power BI の他のビジュアルと同じように、ピンアイコンを選ぶと、選んだダッシュボードにピン留めすることができます。And just like any other visual in Power BI, you can pin it to the dashboard of your choice by selecting the pin icon.

自然言語の質問やフレーズで作成されたビジュアルは、任意の時点で編集できます。At any point along the way, you can edit the visual created by your natural language question or phrase. 画面右側の [視覚化] ウィンドウと [フィールド] ウィンドウを使用します。Just use the Visualizations and Fields panes on the right side of the screen. Power BI の他のビジュアルと同様に、レイアウトの変更やフィルターの調整、フィールドの入力値の変更ができます。Like any other visual in Power BI, you can alter the layout, adjust filters, and change the field inputs.

ビジュアルの作成が完了したら、質問入力ボックスの横にあるピンアイコンを選んで、視覚化されたビジュアルをダッシュボードに保存します。To save the visualization to a dashboard once you've created the perfect visual, just select the pin icon next to the question input box.

カスタム Q&A 候補の作成Create custom Q&A suggestions

Power BI では、ダッシュボードで自然言語クエリ ボックス (通称 Q&A ボックス) を使用する他のユーザーのために、独自の質問を追加できます。With Power BI, you can add your own suggested questions for other users who use the natural language query box for a dashboard, frequently referred to as the Q&A box. 追加した質問候補は、ユーザーがダッシュボード上部の入力ボックスをクリックすると表示されます。These suggested questions are what users will see when they click on the input box at the top of a dashboard.

独自の質問を追加するには、使用するダッシュボードの名前の横にある省略記号 (...) を選び、メニューから [設定] を選択します。To add your own questions, select the ellipses (the three dots ...) next to the name of the dashboard you want to use, and select Settings from the menu.

これにより、ダッシュボードに対する [設定] ページと、基になるデータセットまたはワークブックが開きます。This opens the Settings page for the dashboard and underlying datasets or workbooks. [設定] ページの [ダッシュボード] セクションで Q&A 検索入力ボックスを完全に無効にすることもできますが、ここでは質問を追加するので、[データセット] セクションを選択します。You can disable the Q&A search input box completely from the Dashboards section of the Settings page, but we want to add questions, so we select the Datasets section.

[データセット] セクションには、ダッシュボードに関連付けられたすべてのデータセットが表示されます。In the Datasets section, all datasets associated with the Dashboard are displayed. リストからダッシュボードに関連付けられたデータセットを選択してから、[おすすめの Q&A 質問] を選択し、次に [質問の追加] リンクを選択します。Select the dataset associated with your dashboard from the list, select Featured Q&A Questions, then select the Add a question link. 入力ボックスに質問やプロンプトを入力し、[適用] を選択します。Enter your question or prompt into the input box and select Apply.

これで、選択したダッシュボード上でユーザーが検索入力ボックスをクリックするたびに、プロンプト リストの上部にエントリ候補が表示され、その質問を選択すると Q&A 回答に誘導されるようになります。Now any time someone clicks on the search input box on the selected dashboard, they'll see your suggested entries at the top of the prompt list, and selecting that question will take them right through to the Q&A answer. これは、利用できるデータのタイプや、有効な利用方法についてユーザーにヒントを提供する、非常に便利な方法です。This is a valuable way to get dashboard users thinking about the type of data available, and how they can best use it.

ダッシュボードを組織で共有するShare dashboards with your organization

Power BI により、データを検索し、データ モデルにまとめ、そのデータを使用してレポートや視覚エフェクトを構築できることをこれまでに説明しました。We've already seen how Power BI helps you find data, collect it in a data model, and build reports and visualizations on using that data. また、レポートを Power BI サービスに発行する方法や、時間の経過に伴う情報の変化を確認するのに役立つダッシュボードを作成する方法も説明しました。We've also seen how you can publish those reports to the Power BI service, and create dashboards that help you monitor your information over time. これらの機能は、組織の他のユーザーと洞察を共有する、より強力な手段です。All these features are even more powerful when you share your insights with others in your organization. ダッシュボードの共有は簡単です。Fortunately, sharing your dashboards is easy.

ダッシュボードを共有するには、Power BI サービスでダッシュボードを開き、右上隅の [共有] リンクを選びます。To share a dashboard, open it in the Power BI service and select the Share link in the top right-hand corner.

[ダッシュボードの共有] ページが表示されたら、[招待] セクションを選び、[Email address] 入力ボックスに、ダッシュボードへのアクセス権を付与するユーザーのメール アドレスを入力します。The Share Dashboard page appears, where you can select the Invite section, then fill in the Email address input box with people you'd like to grant access to your dashboard. Power BI は、メール アドレスの入力中に組織のドメインや Office 365 ドメインのアカウントと照合を行い、可能な場合はオート コンプリートを表示します。Power BI checks the email addresses as you type them with accounts in your domain and Office 365 domain, and auto-complete when possible. メール アドレスをコピーして入力ボックスに貼り付けることもできます。一度に複数の人を入力する場合は、配布リスト、セキュリティ グループ、Office 365 グループを使用することもできます。You can also copy and paste email addresses into this box, or use a distribution list, security group, or Office 365 group to reach multiple people at once.

下部にある [電子メール通知を受信者に送信する] チェックボックスを選ぶと、受信者はダッシュボードを共有したことを知らせるメール (ダッシュボードのリンクを含む) を受信します。If you selected the checkbox (near the bottom) to send email notification to recipients, then your recipients will receive an email letting them know that you shared a dashboard with them, including a link with the dashboard. 送られるメールには手動でメモを追加することも、Power BI で自動的に作成するメモ (メール アドレス入力欄の直下のボックス) を送信することもできます。You can add a note to the email they will receive, or send the note that Power BI created for you (it's in the box directly below where you enter their email addresses).

注意

既存の Power BI アカウントがない受信者は、ダッシュボードを表示する前にサインアップの手順が必要になります。Recipients without an existing Power BI account will be taken through the sign-up process before viewing your dashboard.

ダッシュボードを共有するすべてのユーザーは、あなたとまったく同じ画面を見てやり取りを行うことができます。Anyone with whom you share a dashboard can see and interact with it exactly as you do. ただし、共有ユーザーによる基になるレポートへのアクセスは読み取り専用で、基になるデータセットへのアクセス権はありませんHowever, they have read-only access to the underlying reports, and they have no access to the underlying datasets.

[ダッシュボードの共有] ページの [共有先] タブを選んで、既にこのダッシュボードを共有しているユーザーを表示することもできます。You can also select the Shared With tab on the Share Dashboard page to see the people with whom you have previously shared this dashboard.

ビジュアルおよびタイルの全画面表示Display visuals and tiles full-screen

サービスの Power BI ダッシュボードまたはレポートを表示する場合、個々のグラフまたは視覚エフェクトに焦点を絞ると便利です。When you're looking at Power BI dashboards or reports in the service, it can sometimes be helpful to focus on an individual chart or visualization. これは、2 つの異なる方法で実現できます。You can do that in two different ways.

ダッシュボード上では、タイル上にポインターを合わせると、その右上隅にいくつかの異なるアイコン オプションが表示されます。When you're on a dashboard, hover over a tile to see a few different icon options in the top right-hand corner. 省略記号 (3 つのドット) を選択すると、タイル上で実行できる操作を表すアイコンのコレクションが表示されます。When you select the ellipses (the three dots) you see a collection of icons that represent actions you can take on the tile.

左端には、[フォーカス モード] というラベルが付いたアイコンがあります。The left-most icon is labeled Focus mode. このアイコンを選択すると、ダッシュボードの全領域を使用するようにタイルが拡張されます。Select that icon to expand the tile to encompass the full dashboard space.

フォーカス モードを使用すると、ビジュアルと凡例の詳細を表示できます。Focus mode allows you to see a lot more detail on your visuals and legends. たとえば、Power BI のタイルのサイズを変更したときに、タイルで使用可能な領域の制限により、一部の列が表示されなくなる場合があります。For example, when you resize a tile in Power BI, some of the columns may not be shown because of the space available in the tile.

フォーカス モードでは、すべてのデータを表示できます。In Focus mode, you can see all the data. また、[ピン留め] アイコンを選択すると、ビジュアルをフォーカス モードから異なるダッシュボードに直接ピン留めすることができます。You can also pin the visual directly from Focus mode to a different dashboard by selecting the Pin icon. フォーカス モードを終了するには、フォーカス モードの画面の右上隅の [戻る] アイコンを選択します。To exit Focus mode, select the Back to... icon in the top-left corner of Focus mode.

同様の手順でレポートを表示することができます。The process is similar when viewing a report. ビジュアルにポインターを合わせると、右上隅に 3 つのアイコンが表示されます。[フォーカス モード] アイコンを選択します。Hover over a visual to see the three icons in the top-right corner, and select the Focus mode icon. このアイコンを選択すると、レポート キャンバス全体を使用するように視覚エフェクトが拡大されます。Selecting this expands your visualization to encompass the full report canvas. 視覚エフェクトの間のクロスフィルター効果は一時的に失われますが、ビジュアルはこのモードでも対話的に操作できます。The visual is still interactive in this mode, although you temporarily lose any cross-filter effect between visualizations.

前のビューに戻るには、拡張されたタイルまたはレポートにポインターを合わせ、左上隅の [戻る] 左キャレット アイコンを選択します。Hover over an expanded tile or report and select the Back to... left-caret icon in the top-left corner to return to the previous view.

タイルの詳細を編集してウィジェットを追加するEdit tile details and add widgets

ダッシュボードを作成したら、Power BI サービスでその *タイルを編集することで、いくつかの書式設定を変更できます。Once you've built a dashboard, you can edit its *Tiles in the Power BI service to make a few formatting changes.

タイルを変更するには、タイルの上にマウスを置いて省略記号 (3 つのドット数) を選択し、タイルを変更できるアイコンのコレクションを表示します。To make changes to a tile, hover over the tile and select the ellipses (three dots) to show a collection of icons that allow you to make changes to the tile.

ペンのアイコンを選択すると、[タイルの詳細] ウィンドウが開きます。Select the pen icon to open the Tile Details pane. ここでタイルの [タイトル][サブタイトル] を変更したり、最終更新日時やカスタム リンク作成などの詳細情報を追加できます。From here you can change the tile's Title, Subtitle, include its last refresh time and date, and other details such as creating a custom link.

既定では、ダッシュボードのタイルをクリックすると、元のレポートが表示されます。By default, when you click on a dashboard tile you are taken to the report from which it originated. この動作を変更するには、[タイルの詳細] ウィンドウで [カスタム リンクの設定] フィールドを使用します。To change this behavior, use the Set custom link field in the Tile Details pane. この機能の一般的な用途の 1 つは、ユーザーがロゴのイメージをクリックすると組織のホーム ページに移動することです。One popular use of this feature is to take users to the organization homepage when clicking on a logo image.

ウィジェットをダッシュボードに追加するAdd widgets to your dashboard

ダッシュボードにウィジェットを追加することもできます。You can also add widgets to your dashboard. ウィジェットは特殊なダッシュボードのタイルで、視覚エフェクトではなく、イメージ、オンライン ビデオ、テキスト ボックス、豊富な Web コンテンツなどの他の項目が含まれています。A widget is a special dashboard tile that, instead of containing a visualization, contains other items such as an image, an online video, a text box, or rich web content.

ダッシュボードの右上隅の [ウィジェットの追加] リンクを選択すると、 [ウィジェットの追加] ダイアログが表示されます。When you select the Add Widget link in the upper-right corner of a Dashboard, the Add a widget dialog appears.

たとえば、テキスト ボックスを追加すると、 右側に [タイルの詳細] ウィンドウが表示されます。このウィンドウでは、ほかのタイルの詳細を編集するときに使用できるのと同様の詳細情報を編集できます。When you add a text box, for example, a Tile details pane appears on the right side, where you can edit details similar what is available when editing the details of any tile. ただし、ウィジェットには、テキスト ボックス用のリッチ テキスト エディターなど、ウィジェットのコンテンツを定義または変更するためのセクションもあります。But with widgets, there's also a section to define or modify the widget content, such as a rich text editor for a text box.

ウィジェットとタイルの詳細を編集する機能により、ダッシュボードをカスタマイズし、目的に合わせて自由に外観を変更できます。With widgets and the ability to edit tile details, you can customize your dashboard and make it look just how you want it to be.

ダッシュボードに空きスペースを作るGet more space on your dashboard

ダッシュボードを作成する際、コンテンツの内容によってはキャンバスに入りきらないことがあります。You may find that occasionally when you create your dashboards, you have more content than what can fit on your canvas. ダッシュボード領域の表示状態を管理するため、ダッシュボードのコンテンツをすべて表示するのに役立つ方法がいくつかあります。There are a few solutions that help you manage how your dashboard space is displayed, so you can get a full view of your dashboard content.

1 つの画面でダッシュボード全体を表示する最も簡単な方法は、ダッシュボードの右上隅にある [全画面表示モード] ボタンを選ぶことです。The easiest method to display your entire dashboard in one screen is selecting the Full Screen Mode button in the top right-hand corner of the dashboard.

[全画面表示モード] ボタンを選ぶと、ブラウザーが全画面表示になり、ダッシュボードからすべての chrome 要素が削除され、表示可能領域が拡大されます。Selecting the Full Screen Mode button puts your browser into full screen mode, removing all chrome elements from around the dashboard, and thereby increasing the amount of viewable space.

[全画面表示モード][画面に合わせる] オプションを選ぶと、すべてのタイルが縮小されて 1 つの画面に収まるため、スクロール バーが不要になります。From within Full-Screen Mode, you can select the Fit to Screen option to shrink all of your tiles so they fit on a single screen, without the need for scrollbars. これはテレビ モードと呼ばれ、ダッシュボードを使用したプレゼンテーションや、大型モニターにダッシュボードを表示する際に便利です。This is commonly called TV mode, and is useful for giving presentations with dashboards, or displaying a dashboard on hallway monitors.

ダッシュボードのスペースを管理するもう 1 つの方法は、ハンバーガーアイコンを選んで、ページ左側のナビゲーション ウィンドウを折りたたむことです。Another way to manage dashboard space is collapsing the Navigation pane on the left-hand side of the page, by selecting the hamburger icon. ナビゲーション ウィンドウを展開するには、アイコンをもう一度クリックします。To expand the navigation pane, click the icon again.

URL の末尾に次の内容を追加すると、ダッシュボードのナビゲーション バーを常に折りたたんだ状態にしておくことができます。You can ensure that a dashboard will always have a collapsed navigation bar by appending the following to the end of the URL:

?collapseNavigation=true?collapseNavigation=true

そのリンクをフォローしているユーザーには、ナビゲーション バーが折りたたまれた状態でダッシュボードが開きます。Users who follow that link will open the dashboard with a collapsed navigation bar.

Personal Gateway のインストールと構成Install and configure a personal gateway

前のトピックでは、Power BI を使用してデータ ソースに接続する方法と、Power BI サービスのデータセットを手動で更新する方法を説明しました。In previous topics we've looked at how you can use Power BI to connect to data sources, and how to manually refresh your datasets on the Power BI service. ただし、データの変更があるたびに手動で更新するのではなく、Power BI を使用してスケジュールされた更新を設定し、自動でデータ ソースに接続して、Power BI サービスに発行することもできます。However, you're not going to want to manually refresh things every time your data changes, so you can use Power BI to set up a scheduled refresh that will connect to your data sources and publish them into the Power BI Service automatically. これによって、Excel ファイル、Access データベース、SQL データベースなど、任意のオンプレミスのデータ ソースとサービスを接続することができます。This also gives you a way to connect the service with any on-premises data sources, including Excel files, Access databases, SQL databases, and more.

オンプレミスのデータ ソースを Power BI サービスに接続できるシステムを、データ ゲートウェイと呼びます。The system that lets you connect your on-premises data sources to the Power BI service is called the data gateway. これはコンピューター上で実行される小さなアプリケーションで、既定のスケジュールを使用してデータに接続し、更新情報をすべて収集し、Power BI サービスにプッシュします。It's a small application that runs on your computer, and uses a pre-arranged schedule to connect to your data, gather any updates, and push them up to the Power BI service. Personal Gateway は、管理者設定を行わなくても使用できるデータ ゲートウェイのバージョンです。The personal gateway is a version of the data gateway that can be used without any administrator configuration.

注意

Personal Gateway が適切に機能するためには、Power BI Personal Gateway を実行するコンピューターがインターネットに接続されている必要がありますThe computer that is running the Power BI personal gateway must be on and connected to the Internet for personal gateway to work properly.

Personal Gateway を設定するには、まず Power BI サービスにログインします。To set up your personal gateway, first login to the Power BI service. 画面の右上隅の [ダウンロード] アイコンを選んで、メニューから [データ ゲートウェイ] を選びます。Select the Download icon in the top right-hand corner of the screen, and then select Data Gateways from the menu.

そこから Web ページに移動するので、下の表示のように [Power BI Gateway - Personal] を選びます。From there you'll be taken to a web page where you can select the Power BI Gateway - Personal, as shown below.

ダウンロードが完了したら、アプリケーションを実行し、インストール ウィザードを実行します。Run the application once it finishes downloading, and complete the installation wizard.

ゲートウェイを設定する構成ウィザードを起動するように求められます。You'll then be prompted to launch the configuration wizard to set up your gateway.

ゲートウェイ サービスはアカウントに基づいて実行されるため、最初に Power BI のサービス アカウントにログインし、次にコンピューターの Windows アカウントにログインするように求められます。You'll be asked first to log in to your Power BI service account, and then to log in to the machine's Windows account, since the gateway service runs under your account.

Power BI サービスに戻ります。Return to the Power BI service. 更新対象のデータセットの横にある省略記号 (...) を選び、メニューから [更新のスケジュール設定] を選びます。Select the ellipsis (three dots) menu next to the dataset you want to refresh, and then select Schedule Refresh. [設定の更新] ページが開きます。This opens the Refresh Settings page. Power BI は、Personal Gateway がインストールされていることを検出し、その状況を通知します。Power BI detects that you've installed a personal gateway, and lets you know its status.

適用可能な各データ ソースの横にある [資格情報の編集] を選び、認証設定を行います。Select Edit credentials next to each applicable data source and set up authentication.

最後に、[更新のスケジュール設定] の下のオプションで自動更新をアクティブ化し、更新時刻と頻度を設定します。Finally, set the options under Schedule Refresh to activate automatic updates and set when and how frequently they occur.

これで完了です。And that's it. スケジュールされた時刻に、Power BI は提供された資格情報と Personal Gateway を実行中のコンピューターへの接続を使用してデータ ソースにアクセスし、スケジュールに従ってレポートとデータセットを更新します。On the scheduled times, Power BI will go out to those data sources, using the credentials you provided and the connection to the computer that has your personal gateway running, and update the reports and datasets according to your schedule. 次回の Power BI へのアクセス時に、対象のダッシュボード、レポート、データセットは、スケジュールされた最新の更新を反映しています。The next time you go to Power BI, those dashboards, reports, and datasets will reflect data as of the most recent scheduled refresh.

次の手順Next steps

お疲れ様でした。Congratulations! Power BI のガイド付き学習コースの「データの探索」セクションが完了しました。You've completed this Exploring Data section of the Guided Learning course for Power BI. Power BI サービスには、データの探索、洞察の共有、ビジュアルによる対話などの興味深い方法が多数あります。The Power BI service is full of interesting ways to explore data, share insights, and interact with visuals. どこにいても、ブラウザーや接続サービスからのアクセスが可能です。And it's all accessible from a browser, from a service that you can connect to wherever you are.

Power BI の、強力でよく知られているパートナーの 1 つは Excel です。One powerful and well-known partner of Power BI is Excel. Power BI と Excel は、連携を考慮した設計になっており、Power BI 上でもブックを同じように、簡単に扱うことができます。Power BI and Excel are designed to work well together; your workbooks will feel at home in Power BI, and it's easy to get them there.

どれくらい簡単でしょうか。How easy? それは次のセクション「Power BI と Excel」ではっきりとわかります。In the next section, Power BI and Excel you learn exactly that.

次のセクションをご覧ください。See you in the next section!

おめでとうございます

This exploring data section of Guided Learning has prepared you to work with all sorts of different data types. In the next tutorial, you learn how to use a common data source - Excel.

これまでに学習した内容

次のチュートリアル

Power BI and Excel

共同作成者

  • Davidiseminger
  • olprod
  • Alisha-Acharya