データの取得Getting data

Data is at the heart of Power BI. In this Guided Learning section, you learn how to get and work with data in Power BI.

これから学習する内容

Power BI Desktop の概要Overview of Power BI Desktop

この Power BI 用ガイド付き学習コースの 2 番目のセクションへようこそ。このセクションは「データの取得」です。Welcome to the second section in this Guided Learning course for Power BI, called Getting Data. このセクションでは、Power BI Desktop に重点を置きながら、さまざまなデータ中心機能と Power BI のツールについて見ていきます。This section looks at the many data-centric features and tools of Power BI, focusing on Power BI Desktop. これらのツールの多くは Power BI サービスにも適用されるため、このセクションでは 2 つの機能を同時に学習することになります。Many of these tools also apply to the Power BI service, so you're doing double duty with your learning in this section.

データを取得したときに、期待通りの形式になっていない場合や整っていない場合もあります。When you get data, sometimes it's not quite as well-formed, or clean, as you want it to be. したがって、このセクションでは、データを取得する方法やクリーンアップする方法 (データのクリーニングまたは変換という場合もあります) について説明します。また、データを簡単に取得するための、いくつかの高度なテクニックについても説明します。So in this section you learn how to get data, how to clean it up (sometimes called cleaning or transforming data), and also learn some advanced tricks that can make your data-getting life easier.

いつものように、このコースでは、Power BI での作業の流れと同じ順序に従って一連の学習を行います。As always in this course, your learning journey follows the same path as the flow of work in Power BI. ではまず、出発点となる場合の多い Power BI Desktop から確認しましょう。As such, let's check out Power BI Desktop, where it often begins.

Power BI Desktop の概要An overview of Power BI Desktop

Power BI Desktop は、データを接続、クリーンアップ、視覚化するツールです。Power BI Desktop is a tool to connect to, clean, and visualize your data. Power BI Desktop を使用してデータに接続し、きさまざまな方法でデータをモデル化、視覚化できます。With Power BI Desktop, you can connect to data and then model and visualize it in different ways. Business Intelligence プロジェクトで作業しているユーザーの多くは、ほとんどの時間を Power BI Desktop の使用に費しています。Most users who are working on Business Intelligence projects will spend the majority of their time using Power BI Desktop.

Power BI Desktop は Web からダウンロードできます。また、Windows ストアからアプリとして Power BI Desktop をインストールすることもでき、Power BI サービスからダウンロードすることもできます。You can download Power BI Desktop from the web, you can also install Power BI Desktop as an app from the Windows Store, or you can download it from the Power BI service. サービスで Power BI Desktop を取得する場合は、Power BI の右上にある下矢印ボタンを選択し、Power BI Desktop を選択するだけです。In the service, to get Power BI Desktop you just select the down arrow button in the upper right side of Power BI, then select Power BI Desktop.

Power BI Desktop は、アプリケーションとして Windows コンピューターにインストールされます。Power BI Desktop installs as an application on your Windows computer.

このため、Power BI Desktop をダウンロードすると、Windows の他のアプリケーションと同様にインストールし実行できます。So once you download it, you'll install Power BI Desktop and run it like other applications on Windows. 次の図は、アプリケーションを起動すると表示される Power BI Desktop のスタート画面です。The following image shows the Start Screen of Power BI Desktop, which appears when you start the application.

Power BI Desktop は、ローカルのオンプレミス データベースからクラウド サービスや Excel ワークシートまで、さまざまなデータ ソースに接続します。Power BI Desktop connects to a wide variety of data sources, from local on-premises databases to Excel worksheets to cloud services. Power BI Desktop は、列の分割、列名の変更、データ型の変更、日付の操作など、データのクリーニングや書式設定により、データをより使いやすくするのに役立ちます。It helps you clean and format your data to make it more usable, including splitting and renaming columns, changing data types, and working with dates. また、データをモデル化して分析しやすくなるように、列間のリレーションシップを作成することもできます。You can also create relationships between columns so that it's easier to model and analyze your data.

Power BI Desktop の概要Getting started with Power BI Desktop

このトピックでは、Power BI の最初の 2 つの要素がどのように連携しているかを詳しく見ていきます。In this topic, we take a closer look at how the first two parts of Power BI fit together:

  • Power BI Desktop でレポートを作成します。Create a report in Power BI Desktop
  • Power BI サービスで、レポートを発行します。Publish the report in the Power BI service

Power BI Desktop を開始して、[データの取得] を選択します。We’ll start in Power BI Desktop, and select Get Data. データ ソースのコレクションが表示されます。ここでデータ ソースを選択できます。The collection of data sources appears, allowing you to choose a data source. 次の図では、Web ページをソースとして選択しています。上のビデオでは、Will は Excel ブックを選択しました。The following image shows selecting a Web page as the source, in the video above, Will selected an Excel workbook.

どのデータ ソースを選択するかに関係なく、Power BI はそのデータ ソースに接続し、そのソースから利用できるデータを表示します。Regardless of which data source you choose, Power BI connects to that data source, and shows you the data available from that source. また、次の図は、さまざまな状態と必要な退職者統計を分析する Web ページのデータの例です。The following image is another example, this one is from a Web page that analyzes different states and some interesting retirement statistics.

Power BI Desktop のレポート ビューでレポートの作成を開始します。In Power BI Desktop Report view, you can begin to build reports.

レポート ビューには、次の 5 つの主な領域があります。The Report view has five main areas:

  1. リボン。これにはレポートと視覚エフェクトに関連する一般的なタスクが表示されます。The ribbon, which displays common tasks associated with reports and visualizations
  2. レポート ビューまたはキャンバス。ここに視覚エフェクトが作成されて配置されます。The Report view, or canvas, where visualizations are created and arranged
  3. [ページ] タブ領域 (下部にあります)。レポートのページを選択または追加できます。The Pages tab area along the bottom, which lets you select or add a report page
  4. [視覚エフェクト] ウィンドウ。視覚エフェクトの変更、色や軸のカスタマイズ、フィルターの適用、フィールドのドラッグなどを行えます。The Visualizations pane, where you can change visualizations, customize colors or axes, apply filters, drag fields, and more
  5. [フィールド] ウィンドウ。ここではクエリの要素とフィルターをレポート ビューにドラッグしたり、[視覚エフェクト] ウィンドウのフィルター領域にドラッグしたりできます。The Fields pane, where query elements and filters can be dragged onto the Report view, or dragged to the Filters area of the Visualizations pane

[視覚エフェクト] ウィンドウと [フィールド] ウィンドウは、端の小さな矢印を選んで折りたたむことができます。これにより、レポート ビューの領域が増えて、優れた視覚エフェクトを作成できます。The Visualizations and Fields pane can be collapsed by selecting the small arrow along the edge, providing more space in the Report view to build cool visualizations. さらに、視覚エフェクトを変更する際、上下の矢印が表示されます。これは、状況に応じてそのセクションの展開や折りたたみができることを意味します。When modifying visualizations, you'll also see these arrows pointing up or down, which means you can expand or collapse that section, accordingly.

[フィールド] リストから レポート ビューにフィールドをドラッグするだけで、視覚エフェクトを作成できます。To create a visualization, just drag a field from the Fields list onto the Report view. このケースでは、[州] フィールドを [RetirementStats] からドラッグして、その結果を観察します。In this case, let’s drag the State field from RetirementStats, and see what happens.

ご覧ください。Power BI Desktop により、地図ベースの視覚エフェクトが自動的に作成されました。これは、[州] フィールドに地理的位置情報データが含まれていることが認識されたためです。Look at that... Power BI Desktop automatically created a map-based visualization, because it recognized that the State field contained geolocation data.

少し話を早く進めましょう。視覚エフェクトが含まれるレポートを作成したら、そのレポートを Power BI サービスに発行する準備ができています。Now let’s fast-forward a bit, and after creating a report with a few visualizations, we’re ready to publish this to the Power BI service. Power BI Desktop の [ホーム] リボンで、[発行] を選択します。On the Home ribbon in Power BI Desktop, select Publish.

Power BI にサインインするよう求めるメッセージが表示されます。You’ll be prompted to sign in to Power BI.

サインインして、発行プロセスが完了すると、次のダイアログ ボックスが表示されます。When you've signed in and the publish process is complete, you see the following dialog. リンク (以下の [成功!]) を選択すると、Power BI サービスが表示されます。発行したレポートはここで確認できます。You can select the link (below Success!) to be taken to the Power BI service, where you can see the report you just published.

Power BI にサインインすると、サービスで公開した Power BI Desktop ファイルが表示されます。When you sign in to Power BI, you'll see Power BI Desktop file you just published in the service. 以下の図では、Power BI Desktop で作成したレポートが [レポート] セクションに表示されています。In the image below, the report created in Power BI Desktop is shown in the Reports section.

そのレポートでピン アイコンを選択すると、そのビジュアルをダッシュボードにピン留めできます。In that report, I can choose the Pin icon to pin that visual to a dashboard. 次の図では、明るいボックスと矢印でピン アイコンが強調表示されています。The following image shows the pin icon highlighted with a bright box and arrow.

ピン アイコンを選択すると、次のダイアログ ボックスが表示されます。ここで、ビジュアルを既存のダッシュボードにピン留めするか、新しいダッシュボードを作成できます。When I select that, the following dialog appears, letting me pin the visual to an existing dashboard, or to create a new dashboard.

レポートからビジュアルをいくつかピン留めすると、そのビジュアルはダッシュボードで確認できます。When we pin a couple of visuals from our report, we can see them in the dashboard.

もちろん Power BI では、作成したダッシュボードの共有など、さらに多くを行うことができます。There’s a lot more you can do with Power BI, of course, such as sharing the dashboards you create. 共有については、このコースで後述します。We'll discuss sharing later on in this course.

次は、Facebook、Salesforce など、クラウド サービスに接続するだけでダッシュボードを自動作成する機能について確認します。Next, we look at a feature that can automatically create dashboards for you, just by connecting to a cloud service like Facebook, Salesforce, and many others.

Power BI Desktop のデータ ソースへの接続Connect to data sources in Power BI Desktop

Power BI Desktop は、オンプレミス データベース、Excel ワークブック、クラウド サービスなど、あらゆる種類のデータ ソースに接続できます。Power BI Desktop can connect to a whole range of data sources, including on-premises databases, Excel workbooks, and cloud services. 現時点では、GitHub や Marketo など 59 を超えるさまざまなクラウド サービスに独自のコネクタがあり、XML、CSV、テキスト、ODBC などから一般的なソースに接続できます。Currently, over 59 different cloud services such as GitHub and Marketo have specific connectors, and you can connect to generic sources through XML, CSV, text, and ODBC. Power BI では、Web サイトの URL から直接表形式のデータを取得することもできますが、Power BI will even scrape tabular data directly from a website URL! まずは Power BI Desktop を開いてデータに接続するところから始めましょう。But let's start from the beginning, with opening Power BI Desktop and connecting to data.

Power BI Desktop を起動してスタート画面に移動すると、[ホーム] タブのリボンから [データの取得] を選択できます。When you start Power BI Desktop and move past the Start Screen, you can choose Get Data from the ribbon on the Home tab.

Power BI Desktop の更新プログラムは毎月リリースされていて、更新プログラムごとに Power BI Desktop の新機能 に関するページで、更新プログラム、ブログへのリンク、ダウンロード リンクに関する情報が更新されます。There are monthly updates to Power BI Desktop, and with each update, the Power BI Desktop What's New page gets updated with information about the updates, links to the blog, and a download link.

Power BI Desktop では、あらゆる種類のデータ ソースを使用できます。In Power BI Desktop, there are all sorts of different data sources available. 接続を確立するソースを選択します。Select a source to establish a connection. 選択内容に応じて、コンピューターまたはネットワーク上のソースの検索、または要求を認証するサービスへのログインが求められます。Depending on your selection, you will be asked to find the source on your computer or network, or be prompted to log in to a service to authenticate your request.

接続後、最初に表示されるウィンドウが [ナビゲーター] です。After connecting, the first window you'll see is the Navigator. [ナビゲーター] には、データ ソースのテーブルやエンティティが表示されます。その 1 つをクリックすると、内容のプレビューが表示されします。The Navigator displays the tables or entities of your data source, and clicking on one gives you a preview of its contents. 次に、選択したテーブルまたはエンティティを直接インポートするか、または [編集] を選択して、データをインポートする前に変換しクリーンアップできます。You can then import your selected tables or entities immediately, or select Edit to transform and clean your data before importing.

Power BI Desktop に取り込むテーブルを選択したら、[ナビゲーター] の右下隅にある [読み込み] ボタンをクリックすると、Power BI Desktop にそれらのテーブルを読み込むことができます。Once you've selected the tables you'd like to bring into Power BI Desktop, you can choose to load them into Power BI Desktop by selecting the Load button in the bottom right corner of Navigator. ただし、Power BI Desktop にそれらのテーブルを読み込む前に、変更を加えなければならない場合もあります。There are times, however, where you might want to make changes to those tables before you load them into Power BI Desktop. 顧客のサブセットのみが必要な場合や、特定の国でのみ発生した販売データのフィルター処理が必要な場合があります。You might want only a subset of customers, or filter that data for sales that occurred only in a specific country. そのような場合は、[編集] ボタンを選択すると、Power BI Desktop にすべて取り込む前に、そのデータをフィルター処理または変換できます。In those cases, you can select the Edit button and filter or transform that data before bringing it all into Power BI Desktop.

その方法とデータの編集については、次のセクションで説明します。We'll pick up there, and edit our data, in the next section.

クエリ エディターを使用してデータをクリーンアップおよび変換するClean and transform your data with the Query Editor

Power BI Desktop には、独自のモデルや視覚エフェクトに備えてデータを整形、変換するための、クエリ エディターという強力なツールが備わっています。Power BI Desktop includes Query Editor, a powerful tool for shaping and transforming data so it's ready for your models and visualizations. [ナビゲーター] で [編集] を選択するとクエリ エディターが起動し、データ ソースから選択したテーブルやその他のエンティティにより設定が行われます。When you select Edit from Navigator, Query Editor launches and is populated with the tables or other entities you selected from your data source.

クエリ エディターは、[ホーム] リボンの [クエリを編集] ボタンを使用して、Power BI Desktop から直接起動できます。You can also launch Query Editor directly from Power BI Desktop, using the Edit Queries button on the Home ribbon.

整形のために準備したデータとともにクエリ エディターが読み込まれると、いくつかのセクションが表示されます。Once Query Editor is loaded with data that's ready for you to shape, you see a handful of sections:

  1. リボンでは、多くのボタンがアクティブになり、クエリ内のデータを操作できます。In the ribbon, many buttons are now active to interact with the data in the query
  2. 左側のウィンドウでは、クエリが (テーブルやエンティティごとに 1 つずつ) 一覧表示され、選択、表示、および整形に使用できます。In the left pane, queries (one for each table, or entity) are listed and available for selection, viewing, and shaping
  3. 中央のウィンドウでは、選択したクエリのデータが表示され、整形に使用できます。In the center pane, data from the selected query is displayed and available for shaping
  4. [クエリの設定] ウィンドウが表示され、クエリのプロパティと適用される手順が一覧表示されます。The Query Settings window appears, listing the query’s properties and applied steps

中央のウィンドウで列を右クリックすると、テーブルから列を削除する、新しい名前で列を複製する、値を置換するなど、利用可能な変換方法が多数表示されます。In the center pane, right-clicking on a column displays a number of different available transformations, such as removing the column from the table, duplicating the column under a new name, and replacing values. またこのメニューから、一般的な区切り記号でテキストの列を複数に分割することもできます。From this menu you can also split text columns into multiples by common delimiters.

クエリ エディター リボンには、列のデータ型を変更する、科学的表記法を追加する、日付から曜日などの要素を抽出するなどのツールがさらに含まれています。The Query Editor ribbon contains additional tools, such as changing the data type of columns, adding scientific notation, or extracting elements from dates, such as day of the week.

変換を適用すると、クエリ エディターの右側にある [クエリの設定] ウィンドウの [適用したステップ] 一覧に、各ステップが表示されます。As you apply transformations, each step appears in the Applied Steps list in the Query Settings pane on the right side of Query Editor. このリストを使用して、特定の変更を元に戻す、確認する、さらにステップの名前を変更することもできます。You can use this list to undo or review specific changes, or even change the name of a step. 変換を保存するには、[ホーム] タブの [閉じて適用] を選択します。To save your transformations, select Close & Apply on the Home tab.

[閉じて適用] を選択すると、クエリの変更がクエリ エディターに適用され、さらに Power BI Desktop にも適用されます。Once you select Close & Apply, Query Editor applies the query changes you made, and applies them to Power BI Desktop.

高度な変換など、クエリ エディターでデータを変換するときに実行できるさまざまな機能があります。There are all sorts of things you can do when transforming data in Query Editor, including advanced transformations. 次のセクションでは、これらの高度な変換についていくつか説明します。これらの高度な変換を知れば、クエリ エディターでのデータ変換方法の可能性が無限であることを感じられるでしょう。In the next section, we take a look at a few of those advanced transformations, to give you a sense of the almost immeasurable ways you can transform your data with Query Editor.

より詳細なデータ ソースと変換More advanced data sources and transformation

この記事では、Power BI Desktop の高度なデータ インポートとクリーニング手法について調査します。In this article, we investigate some advanced data import and cleaning techniques for Power BI Desktop. クエリ エディターでデータを整形し、Power BI Desktop に取り込むと、そのデータをさまざまな方法で表示できます。Once you've shaped your data in Query Editor and brought it into Power BI Desktop, you can look at it in a few different ways. Power BI Desktop には、レポート ビュー、データ ビュー、およびリレーションシップ ビューという 3 つのビューがあります。There are three views in Power BI Desktop: Report view, Data view, and Relationships view. 各ビューを表示するには、キャンバスの左上にあるビューのアイコンを選択します。You see each view by selecting its icon in the upper left side of the canvas. 次の図では、レポート ビューが選択されています。In the following image, Report view is selected. アイコンの横にある黄色のバーは、アクティブなビューを示します。The yellow bar beside the icon indicates which view is active.

ビューを変更するには、他の 2 つのアイコンのいずれかを選択するだけです。To change the view, just select either of other two icons. アイコンの横にある黄色のバーは、アクティブなビューを示します。The yellow bar beside the icon indicates which view is active.

Power BI Desktop は、モデリング プロセス中はいつでも、複数のソースのデータを 1 つのレポートに結合できます。Power BI Desktop can combine data from multiple sources into a single report, at any time during the modelling process. 追加のソースを既存のレポートに追加するには、[ホーム] リボンの [クエリを編集] を選択し、クエリ エディター[新しいソース] を選択します。To add additional sources to an existing report, select Edit Queries in the Home ribbon and then select New Source in Query Editor.

Power BI Desktop には、[フォルダー] など、使用できるデータ ソースが他にも多数存在します。There are many different possible data sources you can use in Power BI Desktop, including Folders. フォルダーに接続すると、一連の Excel ファイル (CSV ファイル) など、複数のファイルのデータを一度にインポートできます。By connecting to a folder, you can import data from multiple files at once, such as a series of Excel files of CSV files. 選択したフォルダー内のファイルはバイナリ コンテンツとしてクエリ エディターに表示され、[コンテンツ] 列の上部にある二重矢印アイコンをクリックすると、その値が読み込まれます。The files contained within your selected folder appear in Query Editor as binary content, and clicking the double-arrow icon at the top of the Content column loads their values.

Power BI の最も便利なツールの 1 つがフィルターです。One of Power BI's most useful tools is its Filters. たとえば、列の横にあるドロップダウン矢印を選択すると、テキスト フィルターのチェックリストが開きます。このフィルターは、モデルから値を削除するときに使用できます。For example, selecting the drop-down arrow next to a column opens a checklist of text filters that you can use to remove values from your model.

また、クエリをマージおよび追加して、複数のテーブル (またはフォルダー内のさまざまなファイルのデータ) を、必要なデータのみが含まれる 1 つのテーブルに変換することもできます。You can also merge and append queries, and turn multiple tables (or data from various files, in folders) into a single table that contains just the data you want. [クエリの追加] ツールを使用すると、新しいテーブルのデータを既存のクエリに追加できます。You can use the Append Queries tool to add the data from a new table to an existing query. Power BI Desktop によってクエリの列が一致が試みられ、その後、ユーザーがクエリ エディターで必要に応じて調整できます。Power BI Desktop attempt to match up the columns in your queries, which you can then adjust as necessary in Query Editor.

最後に、[カスタム列の追加] ツールにより、上級ユーザーには、強力な M 言語を使用してクエリ式をゼロから作成するオプションが提供されます。Finally, the Add Custom Column tool gives advanced users the option of writing query expressions from scratch using the powerful M language. M クエリ言語のステートメントに基づいてカスタム列を追加すると、望むとおりにデータを取得することができます。You can add a custom column based on M query language statements, and get your data just the way you want it.

不規則な書式が設定されたデータのクリーニングCleaning irregularly formatted data

Power BI はほぼすべてのソースからデータをインポートできますが、視覚化エフェクトとモデリング ツールが列指向データには最適です。While Power BI can import your data from almost any source, its visualization and modeling tools work best with columnar data. Excel スプレッドシートによく見られるように、データが単列形式で書式設定されていない場合もありますが、視覚的には良く見えるテーブル レイアウトが、自動化されたクエリに最適とは限りません。Sometimes your data will not be formatted in simple columns, which is often the case with Excel spreadsheets, where a table layout that looks good to the human eye is not necessarily optimal for automated queries. たとえば、次のスプレッドシートには、複数の列にまたがるヘッダーがあります。For example, the following spreadsheet has headers that span multiple columns.

幸い Power BI には、複数列のテーブルを使用できるデータセットにすばやく変換するツールがあります。Fortunately, Power BI has tools to quickly transform multi-column tables into datasets that you can use.

データの入れ替えTranspose data

たとえば、クエリ エディター入れ替えを使用すると、データを反転できる (列を行に、行を列にすることができる) ため、操作できる書式にデータを分割できます。For example, using Transpose in Query Editor, you can flip data (turn columns to rows, and rows into columns) so you can break data down into formats that you can manipulate.

ビデオの手順に従ってこの操作を数回行うと、Power BI でより使いやすい書式になるように、テーブルが整形されていきます。Once you do that a few times, as described in the video, your table begins to shape into something that Power BI can more easily work with.

データの書式設定Format data

また、インポートされたデータを Power BI が正しく分類、識別できるように、データの書式設定が必要な場合もあります。You also may need to format data, so Power BI can properly categorize and identify that data once it's imported.

行をヘッダーに昇格してヘッダーを分割する、[塗りつぶし] を使用して null の値を特定の列の上下で見つかった値に変更する、[列のピボット解除] を実行するなど、いくつかの変換を使用すると、そのデータを Power BI で使用できるデータセットに最適化できます。With a handful of transformations, including promoting rows into headers into to break headers, using Fill to turn null values into the values found above or below in a given column, and Unpivot Columns, you can cleanse that data into a dataset that you can use in Power BI.

Power BI には、これらの変換を自分のデータで試してみて、どの種類のデータを Power BI で操作しやすい単票形式に変換するかを判断できます。With Power BI, you can experiment with these transformations on your data, and determine which types get your data into the columnar format that lets Power BI work with it. また、実行するすべての操作はクエリ エディターの [適用したステップ] セクションに記録されるため、変換が意図したとおりに機能しない場合は、ステップの横にある x をクリックするだけで元に戻すことができます。And remember, all actions you take are recorded in the Applied Steps section of Query Editor, so if a transformation doesn't work the way you intended, you can simply click the x next to the step, and undo it.

ビジュアルの作成Create visuals

データを変換および最適化し、そのデータを Power BI で使用できる書式に変換すると、ビジュアルの作成を開始できます。Once your data is in a format that Power BI can use, by transforming and cleansing the data, you can begin to create visuals.

次の手順Next steps

お疲れ様でした。Congratulations! Power BI のガイド付き学習コースのこのセクションが完了しました。You've completed this section of the Guided Learning course for Power BI. 以上で Power BI Desktop にデータを取得する方法と、そのデータを整形または変換する方法が分かったので、説得力のあるビジュアルを作成できるようになりました。You now know how to get data into Power BI Desktop, and how to shape or transform that data, so you can create compelling visuals.

Power BI のしくみと、Power BI を好みに合わせて機能させる方法を学ぶための次の手順は、モデリングとは何かを理解することです。The next step in learning how Power BI works, and how to make it work for you, is to understand what goes into modeling. 既に学習したように、データセットは Power BI の基本的な構成要素ですが、データセットによっては、複雑でさまざまなデータ ソースに基づいている場合もあります。As you learned, a dataset is a basic building block of Power BI, but some datasets can be complex and based on many different sources of data. また場合によっては、作成するデータセットに独自の特殊なタッチ (またはフィールド) を追加する必要があります。And sometimes, you need to add your own special touch (or field) to the dataset you create.

次のセクションでは、モデリングとその全体像についてさらに詳しく学習します。You'll learn about modeling, and a whole lot more, in the next section. では、次のセクションでお会いしましょう。See you there!

おめでとうございます

Way to go! You've completed the Getting data section of Microsoft Power BI Guided Learning. The next step is to learn about Modeling, which is the subject of the next tutorial.

これまでに学習した内容

次のチュートリアル

Modeling

共同作成者

  • Davidiseminger
  • olprod
  • Alisha-Acharya