作業の開始Getting started

In this initial section of Guided Learning, you learn what Power BI is, how its building blocks work together, and how you can use them to gain insights to your data.

これから学習する内容

Power BI の紹介Introducing Power BI

Power BI のガイド付き学習にようこそ。Welcome to Guided Learning for Power BI. 進度に合わせて学習できるこのオンライン コースでは、Power BI について順を追って説明していきます。これにより基礎から一歩一歩知識を築きあげることができます。This self-paced online course explains Power BI in a sequential way, so you can build your knowledge from the ground up.

このコースでは、概念、詳細情報、および例を把握しやすいように、ガイダンスを内容ごとのまとまりに分けながら、論理的な流れに沿って提供します。The course is designed to provide guidance in understandable chunks, with logical flow that helps you absorb concepts, details, and examples. また、学習に役立つビジュアルや動画も多数含まれています。It includes lots of visuals and videos to help you learn, too.

この学習のガイド付きコースにはセクションが多数含まれており、各セクションは多くのトピックで構成されます。This Guided Learning course contains many sections, and each section has many topics. この「Getting Started (作業の開始)」セクションの最初のトピックをいくつか除き、ほぼすべてのトピックに学習内容を説明するビデオが含まれています。After the first few topics in this Getting Started section, nearly every topic includes a video describing what you’ll learn. ビデオの下には、内容に関する詳しい概念が記載されており、ご自身のペースで復習しながら、学習を進めていくことができます。The content below the video further explains the concept, letting you review and learn at your own pace.

Power BI の初心者の方は、このコースを通じて操作方法を身に付けることができます。また、経験者の方は概念を結び付けながら、知識やスキルを補足できます。If you're a beginner with Power BI this course will get you going, and if you're a Power BI veteran this course will tie concepts together, and fill in the gaps. このコースが皆様の役に立つことを心より願います。今後も、さらにコンテンツが拡充される予定です。We hope you enjoy the course, and look forward to including more content in the future.

Power BI とは?What is Power BI?

Power BI はソフトウェア サービス、アプリ、コネクタのコレクションで、これらを組み合わせることで、関連性のないデータ ソースから、まとまりがあり、実体験的な対話型洞察を得ることができます。Power BI is a collection of software services, apps, and connectors that work together to turn your unrelated sources of data into coherent, visually immersive, and interactive insights. シンプルな Excel スプレッドシートのデータでも、クラウド ベースとオンプレミス ハイブリッド データ ウェアハウスのコレクションのデータでも、Power BI は、そのデータ ソースに簡単に接続し、重要事項を視覚化 (検出) して、それを必要に応じて他のユーザーと共有することができます。Whether your data is a simple Excel spreadsheet, or a collection of cloud-based and on-premises hybrid data warehouses, Power BI lets you easily connect to your data sources, visualize (or discover) what’s important, and share that with anyone or everyone you want.

Power BI はシンプルで高速です。つまり、Excel スプレッドシートやローカル データベースから洞察をすばやく作成できます。Power BI can be simple and fast – capable of creating quick insights from an Excel spreadsheet or a local database. 同時に、Power BI は堅牢なエンタープライス クラスなので、広範なモデリング、リアルタイム分析、およびカスタム開発の準備もできています。But Power BI is also robust and enterprise-grade, ready for extensive modeling and real-time analytics, as well as custom development. したがって、個人用レポート、視覚化ツールだけでなく、グループ プロジェクト、部門、または会社全体の背後にある分析および意思決定エンジンとしても使用できます。So it can be your personal report and visualization tool, and can also serve as the analytics and decision engine behind group projects, divisions, or entire corporations.

Power BI の構成要素The parts of Power BI

Power BI は、Power BI Desktop と呼ばれる Windows デスクトップ アプリケーション、Power BI サービスと呼ばれるオンライン SaaS (サービスとしてのソフトウェア) サービス、および Windows の電話やタブレット、iOS デバイス、Android デバイスで使用できる Power BI Mobile アプリで構成されています。Power BI consists of a Windows desktop application called Power BI Desktop, an online SaaS (Software as a Service) service called the Power BI service, and mobile Power BI apps available on Windows phones and tablets, as well as for iOS and Android devices.

この 3 つの要素、DesktopサービスMobile は、ユーザーがビジネスの洞察を、作成、共有、および使用できるように設計されており、ユーザー (ロール) に最も効率的に提供されます。These three elements – the Desktop, the service, and Mobile – are designed to let people create, share, and consume business insights in the way that serves them, or their role, most effectively.

Power BI とロールの対応How Power BI matches your role

Power BI の使用方法は、プロジェクトまたはチームにおけるユーザーのロールによって異なる場合があります。How you use Power BI may depend on your role in a project or on a team. ロールが異なれば Power BI の使用方法も異なる可能性があります。それでも、問題ありません。And other people, in other roles, might use Power BI differently, which is just fine.

たとえば、あなたが主に使用するのは Power BI サービスですが、大量の演算を行い、ビジネス レポートを作成する同僚は Power BI Desktop を頻繁に使用している場合があります (この同僚は Desktop レポートを、あなたが確認できるように Power BI サービスに発行します)。For example, you might primarily use the Power BI service, but your number-crunching, business-report-creating coworker might make extensive use of Power BI Desktop (and publish Desktop reports to the Power BI service, which you then view). 営業担当の同僚が、主に Power BI 電話アプリを使って、売上ノルマの達成状況の監視や、新しいセールス リード詳細の確認を行っていることもあります。And another coworker, in sales, might mainly use her Power BI phone app to monitor progress on her sales quotas, and to drill into new sales lead details.

Power BI の要素を使用するタイミングも、特定のプロジェクトまたは作業の目的やロールによって違う可能性があります。You also might use each element of Power BI at different times, depending on what you’re trying to achieve or what your role is for a given project or effort.

サービスのリアルタイム ダッシュボードで在庫や製造の進行状況を確認しながら、Power BI Desktop を使用して、顧客契約統計に関するレポートを自分のチーム用に作成してもよいでしょう。Perhaps you view inventory and manufacturing progress in a real-time dashboard in the service, and also use Power BI Desktop to create reports for your own team about customer engagement statistics. Power BI の使用方法は、Power BI のどの機能またはサービスが、ご自身の状況に最適なツールとして使用できるかに基づきますが、Power BI の各要素を使用することはできます。だから Power BI は柔軟で、かつ魅力的なのです。How you use Power BI can be based on which feature or service of Power BI is the best tool for your situation – but each part of Power BI is available to you, which is why it’s so flexible and compelling.

この 3 つの要素、DesktopサービスMobile アプリについては、このガイド付き学習コースで後ほど詳しく説明します。We discuss these three elements – the Desktop, service, and Mobile apps – with more detail a little later in this Guided Learning course. さらに、以降の記事では、Power BI Desktop でレポートを作成し、サービスで共有して、モバイル デバイスでドリルダウンします。We’ll also create reports in Power BI Desktop, share them in the service, and drill into them on our Mobile device in upcoming articles, too.

Power BI のワークフローThe flow of work in Power BI

Power BI の一般的なワークフローは Power BI Desktop で開始します。ここで、レポートが作成されます。A common flow of work in Power BI begins in Power BI Desktop, where a report is created. そのレポートは、Power BI サービスに公開された後、Power BI Mobile アプリのユーザーが情報を使用できるように共有されます。That report is then published to the Power BI service, and then shared so users of Power BI Mobile apps can consume the information.

必ずしもこのフローになるとは限りませんが、問題ありません。ここでは、このフローを使用して、Power BI のさまざまな要素、およびこうした要素がどのように補完し合っているかを説明します。It doesn’t always happen that way, and that’s okay, but we’ll use that flow to help you learn the various parts of Power BI, and how they complement one another.

これで、このコースの概要、Power BI、および Power BI の 3 つの主な要素についてはわかりました。次は Power BI の使い方について見ていきましょう。Okay, now that we have an overview of this course, what Power BI is, and its three main elements, let's take a look at what using Power BI is like.

Power BI の使用Using Power BI

Power BI の基本についてわかったところで、実践的な操作方法とガイド付きツアーに移ります。Now that you know the basics of Power BI, let’s jump into some hands-on experiences and a guided tour. ビデオ ツアー ガイドを務めるのは、マイクロソフトの Power BI チームのプログラム マネージャー、Will Thompson です。Your video tour guide is Will Thompson, a Program Manager on the Power BI team at Microsoft. このコースの後半では、ゲスト ガイドも何人か登場します。There are a few guest guides too, a little later on in the course.

Will は、Power BI で実行できる多くの要素について説明しますが、こうしたアクティビティ、および Power BI で実行できる分析はすべて、一般的なフローに従っている点に注意してください。As Will explains the many things you can do with Power BI, keep in mind that all of these activities, and all the analysis you can do with Power BI, generally follow a common flow. Power BI におけるアクティビティの一般的なフローは次のとおりです。The common flow of activity in Power BI is the following:

  • Power BI Desktop にデータを取り込み、レポートを作成します。Bring data into Power BI Desktop, and create a report.
  • Power BI サービスに発行し、そこで新しい視覚エフェクトを作成したりダッシュボードを構築します。Publish to the Power BI service, where you create new visualizations or build dashboards
  • 他のユーザー、特に外出中のユーザーとダッシュボードを共有します。Share your dashboards with others, especially people who are on the go
  • 共有したダッシュボードとレポートを、Power BI Mobile アプリで表示して操作します。View and interact with shared dashboards and reports in Power BI Mobile apps

既に説明したように、Power BI サービスにすべての時間を費やして、データを取得し、ダッシュボードを作成することもあります。それでも、まったく問題ありません。As mentioned earlier, you might spend all your time in the Power BI service, getting data and creating dashboards – that’s just fine. また、チーム内に Power BI Desktop でしか作業を行っていないユーザーが存在する場合もあります。これも問題ありません。Someone else on your team might spend all of her time in Power BI Desktop, which is fine too. ここでは、Power BI における一連の操作と機能を把握していただけるように、すべてを取り上げて説明します。In order to help you understand the full continuum of Power BI and what it can do, we’ll show you all of it… この説明を参考にしながら、Power BI を最大限にご活用ください。then you can decide how to use it to your best advantage.

では、早速始めましょう。Will がご案内します。So let’s jump in, and let Will guide us through the experience. 最初に説明するのは Power BI の基本的な構成要素です。この要素は、Power BI がデータをどのようにわかりやすいレポートやビジュアルに変換するかを理解するうえで必要な、確固たる基盤を提供します。The first order of business is to understand the basic building blocks of Power BI, which will provide a solid basis for learning how Power BI turns data into cool reports and visuals.

Power BI の構成要素The building blocks of Power BI

Power BI で実行できる機能は、すべていくつかの基本的な構成要素に分けることができます。Everything you do in Power BI can be broken down into a few basic building blocks. これらの構成要素を理解すると、それらを個別に展開し、高度で複雑なレポートの作成を開始できます。Once you understand these building blocks, you can expand on each of them and begin creating elaborate and complex reports. つまり、一見複雑な機能も、基本的な構成要素で成り立っています。たとえば、建物は木材や金属、コンクリート、ガラスなどから作られます。After all, even seemingly complex things are built from basic building blocks – buildings are created with wood, steel, concrete and glass. 車は金属、繊維、およびゴムから作られます。Cars are made from metal, fabric, and rubber. もちろん、建物や車も、これらの構成要素のアレンジに応じて、基本的なものにするか、または高度なものにすることができます。Of course, buildings and cars can be basic or elaborate as well – depending on how those basic building blocks are arranged.

ここでは、これらの基本的な構成要素に注目し、それらを使って作成できる簡単な機能のいくつかについて説明した上で、複雑な機能の作成方法についても簡単に説明します。Let’s take a look at these basic building blocks, discuss some simple things that can be built with them, then provide a glimpse into how complex things can be created as well.

Power BI の基本的な構成要素は次のとおりです。The basic building blocks in Power BI are the following:

  • 視覚エフェクトVisualizations
  • データセットDatasets
  • レポートReports
  • ダッシュボードDashboards
  • タイルTiles

視覚エフェクトVisualizations

視覚エフェクト (ビジュアルともいいます) とは、チャート、グラフ、色分したマップ、データを視覚的に表現するために作成した興味深い物などを指す、データの視覚的表現のことです。A visualization (sometimes also referred to as a visual) is a visual representation of data, such as a chart, a graph, a color-coded map, or other interesting things you can create to represent your data visually. Power BI には、さまざまな視覚エフェクトの種類が用意されていますが、今後も常時追加される予定です。Power BI has all sorts of different visualization types, and more coming all the time. 次の図は、Power BI サービスで作成されたさまざまな視覚エフェクトのコレクションを示しています。The following image shows a collection of different visualizations that were created in the Power BI service.

視覚エフェクトは、重要な事柄を表す 1 つの数値のように簡単にすることもできますし、特定の社会問題や関心事に対する投票者の感情を示す、傾向別に色分けされたマップのように、視覚的に複雑にすることもできます。Visualizations can be simple – like a single number that represents something significant – or they can be visually complex – like a gradient-colored map that shows voter sentiment toward a certain social issue or concern. ビジュアルの目的は、背景や洞察が得られるような形でデータを表示することです。こうした背景や洞察は、一般的に数値や文字列の未加工テーブルからでは識別が困難です。The goal of a visual is to present data in a way that provides context and insights, either of which would likely be difficult to discern from a raw table of numbers or text.

データセットDatasets

データセットは、Power BI の視覚エフェクトの作成に使用するデータのコレクションです。A dataset is a collection of data that Power BI uses to create its visualizations.

次の図に示すような、Excel ワークブックの単一のテーブルに基づく単純なデータセットを得ることができます。You can have a simple dataset based on a single table from Excel workbook, similar to what’s shown in the following image.

データセットは、たくさんの異なるソースの組み合わせにすることもできます。そうすることで、フィルター処理や組み合わせにより、Power BI で使用する一意の収集データ (データセット) を提供できます。Datasets can also be a combination of many different sources, which you can filter and combine to provide a unique collection data (a dataset) for use in Power BI.

たとえば、web サイトの 1 テーブル、Excel テーブル、オンラインの電子メール マーケティング キャンペーン結果の 3 つの異なるデータベース フィールドからデータセットを作成できます。For example, you could create a dataset from three different database fields, one website table, an Excel table, and online results of an email marketing campaign. このような一意の組み合わせは、たくさんの異なるソースからまとめて取得したものですが、単独のデータセットとみなすこともできます。That unique combination is still considered a single dataset, even though it was pulled together from many different sources.

Power BI に取り込む前にデータをフィルター処理することにより、重要なデータのみに重点を置くことができます。Filtering data before bringing it into Power BI lets you focus on the data that matters to you. たとえば、マーケティング キャンペーンの電子メールを受信した顧客のみをデータセットに含まれるように、連絡先データベースをフィルター処理できます。For example, you could filter your contact database so only customers who received emails from the marketing campaign were included in the dataset. そうすれば、キャンペーンに含まれていた顧客のそのサブセット (フィルター処理されたコレクション) に基づいてビジュアルを作成できます。Then you could create visuals based on that subset (that filtered collection) of customers who were included in the campaign. フィルター処理をすることで、自分のデータと作業に重点を置くことができます。Filtering helps you focus your data, and your efforts.

Power BI の重要かつ有効な部分は、その中に含まれる多数のデータ コネクタです。An important and enabling part of Power BI is the multitude of data connectors that are included. Excel や SQL のデータベース、Azure や Oracle、また、Facebook、Salesforce、MailChimp のようなサービスなど、必要なデータがどこにあっても、Power BI に組み込まれたデータ コネクタにより、そのデータへ簡単に接続し、必要に応じてデータをフィルター処理し、データセットに取り込むことができます。Whether the data you want is in Excel or an SQL database, in Azure or Oracle, or in a service like Facebook, Salesforce, or MailChimp, Power BI has built-in data connectors that let you easily connect to that data, filter it if necessary, and bring it into your dataset.

データセットを取得すると、そのデータセットの異なる部分をさまざまな方法で表示する視覚エフェクトの作成を開始し、表示された内容から洞察を得ることができます。Once you have a dataset, you can begin creating visualizations that display different portions of that dataset in different ways, and with what you see, gain insights. そこで役に立つのがレポートです。That’s where reports come in.

レポートReports

Power BI のレポートは、1 つまたは複数のページにまとめて表示される視覚エフェクトのコレクションです。In Power BI, a report is a collection of visualizations that appear together on one or more pages. 販売プレゼンテーションのために作成する他のレポートや、学校の宿題用に記述するとレポートと同様に、Power BI のレポートも、相互に関連付けられている項目のコレクションです。Just like any other report you might create for a sales presentation, or a report you would write for a school assignment, in Power BI a report is a collection of items that are related to one another. 次の図に、Power BI Desktop のレポートを示します。ここに示すのは、6 ページのレポートの 5 ページ目です。The following image shows a report in Power BI Desktop – in this case, it’s the fifth page in a six-page report. Power BI サービスでレポートを作成することもできます。You can also create reports in the Power BI service.

レポートからさまざまな視覚エフェクトを作成し、必要に応じて複数の異なるページに編成し、内容を伝えるのに最適な方法でそれらを自由にアレンジできます。Reports let you create many visualizations, on multiple different pages if necessary, and lets you arrange them in whatever way best tells your story.

四半期売り上げ高に関するレポート、特定分野での製品の成長に関するレポート、北極グマの移動パターンに関するレポートなどを作成する場合があります。You might have a report about quarterly sales, a report about product growth in a particular segment, or you might create a report about migration patterns of polar bears. どのようなテーマであれ、レポートから視覚エフェクトを収集し、1 つ (または複数) のページに編成できます。Whatever your subject may be, reports let you gather and organize your visualizations onto one (or more) pages.

ダッシュボードDashboards

レポートのあるページ、または視覚エフェクトのコレクションを共有する準備ができたら、ダッシュボードを作成します。When you’re ready to share a single page from a report, or share a collection of visualizations, you create a dashboard. 車のダッシュボードとほぼ同様に、Power BI ダッシュボードは、他のユーザーと共有できる単一のページのビジュアルのコレクションです。Much like the dashboard in a car, a Power BI dashboard is a collection of visuals from a single page that you can share with others. 多くの場合、ダッシュボードは、説明しようとしているデータやストーリーをすばやく理解できるようにするための、ビジュアルの選択したグループです。Often, it’s a selected group of visuals that provide quick insight into the data or story you’re trying to present.

ダッシュボードは、キャンバスと呼ばれる 1 つのページに収まるようにします (キャンバスは Power BI Desktop またはサービスの空白の背景で、ここに視覚エフェクトを配置します)。A dashboard has to fit on a single page, often called a canvas (the canvas is the blank backdrop in Power BI Desktop, or the service, where you place visualizations). 芸術家や画家が使用するキャンバスのようなもの、すなわち、興味深く説得力のあるビジュアルを作成、結合、再加工するワークスペースとお考えください。Think of it like the canvas that an artist or painter uses – a workspace where you create, combine, and rework interesting and compelling visuals. ダッシュボードは、他のユーザーまたはグループと共有すると、Power BI サービスやモバイル デバイスを起動中に、他のユーザーまたはグループがあなたのダッシュボードを操作できるようになります。You can share dashboards with other users or groups, who can then interact with your dashboard when they’re in Power BI service, or on their mobile device.

タイルTiles

Power BI のタイルは、レポートやダッシュ ボードに見られる単一の視覚エフェクトで、In Power BI, a tile is a single visualization found in a report or on a dashboard. 個々 のビジュアルを含む四角形のボックスになります。It’s the rectangular box that contains each individual visual. 次の図に示すのは、他のタイルで囲まれている 1 つのタイル (明るいボックスで強調表示されたもの) です。In the following image, you see one tile (highlighted by a bright box) which is also surrounded by other tiles.

Power BI でレポートやダッシュボードを作成する場合、どのように情報を表現するかに応じて、タイルを自由に移動、配置できます。When you’re creating a report or a dashboard in Power BI, you can move or arrange tiles however you want to present your information. タイルは、好みに合わせて大きくしたり、高さや幅を変更したり、他のタイルに寄せたりすることができます。You can make them bigger, change their height or width, and snuggle them up to other tiles however you want.

ダッシュボードやレポートを表示または消費する場合、つまり、ダッシュボードやレポートの作成者または所有者ではなく、それらを共有している場合、ダッシュボードやレポートの操作は可能ですが、タイルのサイズ変更や配置方法の変更はできません。When you’re viewing, or consuming a dashboard or report – which means you’re not the creator or owner, but it’s been shared with you – you can interact with it, but not change the size of the tiles or change how they’re arranged.

まとめAll together now

Power BI とその構成要素の基本については以上です。Those are the basics of Power BI, and its building blocks. では、もう一度確認してみましょう。Let’s take a moment to review.

Power BI はサービス、アプリ、コネクタのコレクションで、保存場所に関係なくデータに接続できます。また、必要に応じてフィルター処理して Power BI に取り込めば、説得力のある視覚エフェクトを作成して他のユーザーと共有できます。Power BI is a collection of services, apps, and connectors that enables you to connect to your data – wherever it happens to reside – filter it if necessary, then bring it into Power BI where you can create compelling visualizations you can share with others.

以上で Power BI のさまざまな基本構成要素について理解できました。また、自分自身にとって意味のあるデータセットを作成できることや、内容が伝わり視覚的に説得力のあるレポートを作成できることが分かりました。Now that you understand the handful of basic building blocks of Power BI, it becomes clear that you can create datasets that make sense to you, and create visually compelling reports that tell your story. Power BI で伝える内容に必要なのは、複雑さや難解さではなく説得力です。Stories told with Power BI don’t have to be complex, or complicated, to be compelling.

ある人にとっては、データセットで単一の Excel テーブルを使用し、チームとダッシュボードを共有することが、Power BI の非常に便利な使用方法です。For some people, using a single Excel table in a dataset, then sharing a dashboard with their team, will be an incredibly valuable way to use Power BI.

別の人にとっては、他のデータベースやリアルタイム ソースと組み合わせてリアルタイムの Azure SQL Data Warehouse テーブルを使用し、リアルタイムでフィルター処理しながら製造の進行状況を常時監視することが、Power BI に求める価値となります。For others, using real-time Azure SQL Data Warehouse tables that combine with other databases and real-time source, which then get filtered in real-time to build a dataset that monitors moment-by-moment manufacturing progress will be the value in Power BI that they seek.

どちらの場合もプロセスは同じで、データセットを作成し、説得力のあるビジュアルを構築し、他のユーザーと共有します。For both, the process is the same: create datasets, build compelling visuals, and share them with others. 同様に、両者の結果も (双方にとって) 同じで、日々拡大するデータの世界を活用し、そこから実用的な洞察を得ます。And similarly, the result of both (for each) is the same: harness your ever-expanding world of data, and turn it into actionable insights.

データの洞察に必要なデータセットが簡単か複雑かに関係なく、Power BI はすぐに使い始めることができます。また、自分のニーズに合わせて拡張しながら、データの世界のニーズに合わせて複雑にすることもできます。Whether your data insights require straightforward or complex datasets, Power BI helps you get started quickly, and can expand with your needs to be as complex as your world of data requires. Power BI は Microsoft 製品であるため、これを頼りに堅牢性、拡張性、Office との親和性、エンタープライズ対応などを実現できます。And since Power BI is a Microsoft product, you can count on it being robust, extensible, Office-friendly, and enterprise-ready.

次に、その仕組みを確認しましょう。Now, let's see how this works. まずは Power BI サービスから見ていきます。We'll start by taking a quick look at the Power BI service.

Power BI サービスの概要A quick look at the Power BI service

これまで学んだとおり、Power BI Desktop でレポートを作成し、Power BI サービスに公開し、サービスまたはモバイル アプリに表示できるように他のユーザーと共有するのが、Power BI での一般的な作業の流れです。As we learned, the common flow of work in Power BI is to create a report in Power BI Desktop, publish it to the Power BI service, then share it with others so they can view it in the service or on a mobile app.

ただし、Power BI サービスが初めての人もいるため、まずサービスについて簡単に説明してから、Power BI でビジュアルをすばやく作成する簡単で一般的な方法、コンテンツ パックについて説明します。Some people begin in the Power BI service, though, so let's take a quick look at the service, and learn about an easy and popular way to quickly create visuals in Power BI: content packs.

コンテンツ パックは、Salesforce などの特定のデータ ソースに基づく、事前構成された既製のビジュアルとレポートのコレクションです。A content pack is a collection of pre-configured, ready-made visuals and reports based on specific data sources, such as Salesforce. コンテンツ パックの使用は、TV ディナー (調理済みの冷凍食品) を電子レンジで加熱したり、ファスト フード店でセット メニューを注文するようなものです。数回のクリックとコメントだけで、調和のとれた設計のアントレのコレクションが出来上がり、すべてコンパクトで使いやすいパッケージに入れた状態で提供されます。Using a content pack is like microwaving a TV dinner or ordering a fast-food value meal: with just a few clicks and comments, you're quickly served up a collection of entrees designed to go well together, all presented in a tidy, ready-to-consume package.

では、コンテンツ パックについて、またそのサービスとしくみについて簡単に見てみましょう。So let's take a quick look at content packs, the service, and how it works. コンテンツ パック (とそのサービス) の詳細については、以降のセクションで説明します。ここでの説明は、食欲を刺激するためのしょっとした味見と考えてください。We go into more detail about content packs (and the service) in upcoming sections; think of this as a bit of taste-testing to whet your appetite.

クラウド サービスによりすぐに使用可能なダッシュ ボードを作成するCreate out-of-the-box dashboards with cloud services

Power BI があれば、データへの接続は簡単です。With Power BI, connecting to data is easy. Power BI サービスから、ホーム画面の左下隅にある Get Data (データの取得) ボタンをクリックするだけです。From the Power BI service, you can simply select the Get Data button in the bottom left corner of the home screen.

キャンバス (Power BI サービスの中央の領域) には、Power BI サービスで使用可能なデータ ソースが表示されます。The canvas (the area in the center of the Power BI service) shows you the available sources of data in the Power BI service. Excel ファイル、データベース、Azure データなどの一般的なデータ ソースだけでなく、Power BI は、Salesforce、Facebook、Google Analytics などのソフトウェア サービス (SaaS プロバイダー、クラウド サービスとも呼ばれます) や、その他の各種 SaaS サービスにも簡単に接続できます。In addition to common data sources such as Excel files, databases, or Azure data, Power BI can connect to software services (also called SaaS providers, or cloud services) such as Salesforce, Facebook, Google Analytics, and a whole assortment of other SaaS services just as easily.

これらのソフトウェア サービス向けに、Power BI サービスには、コンテンツ パックと呼ばれる、ダッシュボードとレポートに事前に配置された既製ビジュアルのコレクションが用意されています。For these software services, the Power BI service provides a collection of ready-made visuals, pre-arranged in dashboards and reports called Content Packs. コンテンツ パックを使用すると、選択したサービスのデータにより Power BI をすばやく稼働させることができます。Content packs get you up and running in Power BI quickly with data from the service that you select. たとえば、Salesforce のコンテンツ パックを使用する場合、Power BI が (資格情報を指定した時点で) Salesforce アカウントに接続し、定義済みのビジュアルとダッシュボードのコレクションを Power BI で設定します。For example, when you use the Salesforce content pack, Power BI connects to your Salesforce account (once you provide your credentials) and then populates a pre-defined collection of visuals and dashboards in Power BI.

Power BI には、各種サービス向けにコンテンツ パックが用意されています。Power BI provides content packs for all sorts of services. 次の図は、[サービス] ボックスで Get (取得) をクリックする (前の画像を参照) と表示される、アルファベット順に並んだサービスの最初の画面を示しています 。The following image shows the first screen of services, in alphabetical order, that is displayed when you select Get from the Services box (shown in the previous image). この図からわかるように、選択肢がたくさんあります。As you can see from the image below, there are many to choose from.

ここでは GitHub を選択してみます。For our purposes, we’ll choose GitHub. GitHub とは、オンライン ソースをコントロールするためのアプリケーションです。GitHub is an application for online source control. GitHub コンテンツ パックの必要情報と資格情報を入力すると、自分のデータのインポートが始まります。Once I enter the information and credentials for the GitHub content pack, it begins importing my data.

データが読み込まれると、定義済みの GitHub コンテンツ パックのダッシュボードが表示されます。Once the data is loaded, the pre-defined GitHub content pack dashboard appears.

ダッシュボードのほかに、ダッシュボードの作成用に (GitHub コンテンツ パックの一部として) 生成されたレポートも使用できます。また同様に、データのインポート中に作成されたデータセット (GitHub から取得したデータのコレクション) を使用して GitHub レポートを作成することもできます。In addition to the Dashboard, the Report that was generated (as part of the GitHub content pack) to create the dashboard is available too, as is the Dataset (the collection of data pulled from GitHub) that was created during the data import, and used to create the GitHub Report.

ダッシュボードでビジュアルのいずれかをクリックすると、そのビジュアルの作成元である [レポート] ページへ自動的に移動します。On the Dashboard, you can click on any of the visuals, and automatically be taken to the Report page from which that visual was created. ここで Top 5 users by pull requests[プルリクエスト別の上位 5 ユーザー] というビジュアルをクリックすると、Power BI でレポートの [プル要求] ページ (そのビジュアルの作成元の [レポート] ページ) が開きます。So when the Top 5 users by pull requests visual is clicked, Power BI opens the Pull Requests page in the Report (the Report page from which that visual was created).

データに関する質問Asking questions of your data

データに関する質問も可能です。質問をすると、その質問に基づいてリアルタイムで Power BI サービスがビジュアルを作成します。You can also ask questions of your data, and the Power BI service will create visuals based on your question, in real time. 次の図は、[自然言語クエリ] バーに入力した内容に基づき、解決した問題数 (Count of Issues) を示すビジュアルに Power BI が数字を作成する様子を示しています。In the following image, you can see Power BI creates a number visual showing the Count of Issues closed, based on what is typed in the Natural Language Query bar.

気になるビジュアルがある場合は、自然言語クエリ バーの右側にあるピンのアイコンを選択して、そのビジュアルをダッシュボードにピン留めすることができます。When you have a visual that you like, you can select the Pin icon, to the right of the Natural Language Query bar, to pin that visual to the dashboard. ここでは、現在選択されているダッシュボードが GitHub のダッシュボードなので、ビジュアルはこのダッシュボードにピン留めされています。In this case, the visual is pinned to the GitHub dashboard, since that’s the dashboard currently selected.

Power BI サービスでのデータの更新Refreshing data in the Power BI service

コンテンツ パックのデータセット、または Power BI で使用するその他のデータを更新することもできます。You can also choose to refresh the dataset for a content pack, or other data you use in Power BI. 更新を設定するには、データ セットの横にある省略記号 (3 つのドット数) を選択してメニューを表示します。To set refresh settings, select the ellipses (the three dots) next to a data set, and a menu appears.

メニューの下部にある [更新のスケジュール設定] オプションを選択します。Select the Schedule Refresh option from the bottom of that menu. [設定] ダイアログがキャンバスに表示されます。このダイアログで必要に応じて更新を設定できます。The Settings dialog appears on the canvas, letting you set the refresh settings that meet your needs.

Power BI サービスの概要については以上です。That's enough for our quick look at the Power BI service. このサービスで実行できる機能はほかにもたくさんありますが、それらについては、このコースの後半で取り上げます。There are many more things you can do with the service, which we'll cover later in this course. また、接続できるデータの種類もたくさんあり、各種のコンテンツ パックが用意されていますが、それらについても随時追加される予定です。Remember, too, that there are many different types of data you can connect to, and all sorts of content packs, with more of each coming all the time.

では、次のトピックに移りますが、この「概要」セクションについてまとめてから、以降の手順に備えます。Okay, let's move to the next topic, where we summarize this Getting Started section, and get you ready for what's next.

復習と次の手順Review and what's next

この最初のセクションで説明した内容を簡単に振り返りましょう。Let’s do a quick review of what we covered in this first section.

Power BI はソフトウェア サービス、アプリ、コネクタのコレクションで、これらを組み合わせることで、データから対話型の洞察を得ることができます。Power BI is a collection of software services, apps, and connectors that work together to turn your data into interactive insights. Excel ワークブックなどの単一の基本的なソースからデータを使用することもできますが、複数のデータベースやクラウドのソースからデータを取得して、複雑なデータセットやレポートを作成することもできます。You can use data from single basic sources, such as an Excel workbook, or pull data in from multiple databases and cloud sources to create complex datasets and reports. Power BI は、自分の好みに合わせて簡単にすることもできますが、複雑なグローバル ビジネスのニーズに合わせてエンタープライズ対応にすることもできます。Power BI can be as straightforward as you want, or as enterprise-ready as your complex global business requires.

Power BI は、Power BI DesktopPower BI サービスPower BI Mobile という 3 つの主な要素で構成されています。これらすべてが連携することで、目的に応じてデータを作成、操作、共有、使用できます。Power BI consists of three main elements – the Power BI Desktop, the Power BI service, and Power BI Mobile – which all work collectively to let you create, interact with, share, and consume your data how you want it.

また、次の基本的な Power BI の構成要素についても説明しました。We discussed the basic building blocks in Power BI too, which are:

  • 視覚エフェクト – データの視覚的表現で、単にビジュアルと呼ばれる場合もありますVisualizations – a visual representation of data, sometimes just called visuals
  • データセット – Power BI で視覚エフェクトの作成に使用するデータのコレクションですDatasets – a collection of data that Power BI uses to create visualizations
  • レポート – 1 つまたは複数のページにまたがるデータセットのビジュアルのコレクションですReports – a collection of visuals from a dataset, spanning one or more pages
  • ダッシュボード – レポートから構築されたビジュアルの単一ページのコレクションですDashboards – a single page collection of visuals, built from a report
  • タイル – レポートやダッシュボードに見られる単一の視覚エフェクトですTiles – a single visualization found in a report or dashboard

以上を踏まえて、ツアー ガイドの Will Thompson とともに、Power BI に関するビデオ ツアーを観ました。From there, we took a look at Power BI in a video tour with our Tour Guide, Will Thompson. ここで Will は、Power BI でデータを分析、視覚化する方法について簡単に説明してくれました。Will gave us a quick overview of how you can analyze and visualize data with Power BI.

Power BI サービスでは、わずか数クリックでダッシュボードを作成できました。In the Power BI service, we created a dashboard with just a few clicks. 続いて Power BI サービスを簡単に確認し、その後コンテンツ パック (ビジュアルとレポートの既製のコレクション) を使用してソフトウェア サービスに接続し、そこでコンテンツ パックを設定してデータを生成しました。We continued with our glimpse into the Power BI service and used a Content Pack – a ready-made collection of visuals and reports – and connected to a software service to populate the content pack and bring that data to life.

また、Q & A と呼ばれる自然言語クエリを使用して回答の質問を行い、それらの質問に基づいて Power BI がビジュアルを作成するしくみについて確認しました。We also used natural language queries, called Q & A, to ask questions of our answers, and let Power BI create visuals based on those questions. 最後に、データの更新スケジュールを設定することで、Power BI サービスに戻ったときに、データが更新されるのを確認できます。Lastly, we set up a refresh schedule for our data, so we know when we go back to the Power BI service, that data will be fresh.

次の手順Next steps

お疲れ様でした。Congratulations! Power BI のガイド付き学習コースの最初のセクションが完了しました。You've completed the first section of the Guided Learning course for Power BI. では、基本知識をしっかり習得したので、Power BI の論理的なワークフローの次の手順となる次のセクション「データの取得」に移ります。You now have a firm foundation of knowledge to move on to the next section, Getting Data, which is the next step in the logical flow of work for Power BI.

データの取得ついては前述しましたが、重要なので再度説明します。このコースでは、Power BI の一般的なワークフローに従い、次の知識を習得します。We mentioned this before, but it's worth restating: this course builds your knowledge by following the common flow of work in Power BI:

  • Power BI Desktop にデータを取り込み、レポートを作成します。Bring data into Power BI Desktop, and create a report.
  • Power BI サービスに発行し、そこで新しい視覚エフェクトを作成したり、ダッシュボードを構築します。Publish to the Power BI service, where you create new visualizations or build dashboards
  • 他のユーザー、特に外出中のユーザーとダッシュボードを共有します。Share your dashboards with others, especially people who are on the go
  • 共有したダッシュボードとレポートを、Power BI Mobile アプリで表示して操作します。View and interact with shared dashboards and reports in Power BI Mobile apps

一部の操作を自分でやらない場合もあります。つまり、他のユーザーが作成したサービスでダッシュボードを表示するだけの人もいます。You might not do all that work yourself - some people will only view dashboards in the service that were created by someone else. それでもかまいませんが、このコースですべてのセクションを体験しているので、ダッシュ ボードの作成方法やデータへの接続方法についても理解できるでしょうし、独自のダッシュボードを作成することに決める場合さえあるでしょう。That's fine, but because you'll go through all the sections in this course, you'll understand how those dashboards were created, and how they connected to the data... and you might even decide to create one of your own.

次のセクションをご覧ください。See you in the next section!

おめでとうございます

You've completed the Getting started section of Microsoft Power BI Guided learning. Way to go! Now you can move on to the next part of Guided Learning, which is Getting data. Select the Getting data button below to keep going.

これまでに学習した内容

次のチュートリアル

Getting data

共同作成者

  • Davidiseminger
  • olprod
  • Alisha-Acharya