Power BI の散布図とバブル チャート (チュートリアル)Scatter charts and bubble charts in Power BI (Tutorial)

散布図には、必ず 2 つの値軸があり、横軸に沿って数値データの 1 つのセットが表示され、縦軸に沿って数値データのもう 1 つのセットが表示されます。A scatter chart always has two value axes to show one set of numerical data along a horizontal axis and another set of numerical values along a vertical axis. このグラフには x と y の数値が交差する位置に点が表示され、この 2 つの値が 1 つのデータ ポイントに結合されます。The chart displays points at the intersection of an x and y numerical value, combining these values into single data points. これらのデータ ポイントは、データに応じて、横軸に沿って値が均等に分布したり、不均等に分布したりします。These data points may be distributed evenly or unevenly across the horizontal axis, depending on the data.

バブル チャートは、データ ポイントをバブルに置き換えます。バブルのサイズは、データの追加のディメンションを表します。A bubble chart replaces the data points with bubbles, with the bubble size representing an additional dimension of the data.

散布図とバブル チャートの使い分けについてWhen to use a scatter chart or bubble chart

散布図は、次のような場合に最適な選択肢になります。Scatter charts are a great choice:

  • 2 つの 数値 (散布図)、または 3 つの数値 (バブル) の間の関係を示す。to show relationships between 2 (scatter) or 3 (bubble) numerical values.
  • 2 つのグループの数値を、xy 座標の 1 つの系列としてプロットする。To plot two groups of numbers as one series of xy coordinates.
  • 水平軸のスケールを変更する場合に、折れ線グラフの代わりに使用する。instead of a line chart when you want to change the scale of the horizontal axis
  • 水平軸を対数スケールに変更する。to turn the horizontal axis into a logarithmic scale.
  • ペアまたはグループになった値のセットを含むワークシート データを表示する。to display worksheet data that includes pairs or grouped sets of values. 散布図では、2 つの軸のスケールを独立して調整し、グループ化された値についてより多くの情報を引き出すことができます。In a scatter chart, you can adjust the independent scales of the axes to reveal more information about the grouped values.
  • 大きなデータ セットからパターンを表示する。たとえば、線形の傾向や非線形の傾向、クラスター、外れ値を見つけることができます。to show patterns in large sets of data, for example by showing linear or non-linear trends, clusters, and outliers.
  • 時間に関係なく大量のデータ点を比較する。散布図に含めるデータが多いほど、より適切な比較を行うことができます。to compare large numbers of data points without regard to time The more data that you include in a scatter chart, the better the comparisons that you can make.

バブル チャートは、次のような場合に最適な選択肢になります。Bubble charts are a great choice:

  • それぞれ値のセットを含む 3 つのデータ系列で構成されたデータがある。if your data has 3 data series that each contain a set of values.
  • 財務データを表示する。to present financial data. バブル サイズを変更すると、特定の値を視覚的に強調できます。Different bubble sizes are useful to visually emphasize specific values.
  • 象限 (四分円) を使用する。to use with quadrants.

散布図を作成するCreate a scatter chart

このビデオで散布図の作成方法を確認した後、以下の手順に従って自分で作成してみてください。Watch this video to see Will create a scatter chart and then follow the steps below to create one yourself.

次の手順では、「Retail Analysis Sample」を使用します。These instructions use the Retail Analysis Sample. 作業を進めるために、Power BI サービス (app.powerbi.com) または Power BI Desktop のサンプルをダウンロードします。To follow along, download the sample for Power BI service (app.powerbi.com) or Power BI Desktop.

  1. 空のレポート ページで始めて、[Sales] > [Sales Per Sq Ft] フィールドおよび [Sales] > [Total Sales Variance %] フィールドを選びます。Start on a blank report page and select the Sales > Sales Per Sq Ft and Sales > Total Sales Variance % fields. Power BI サービスを使っている場合は、編集ビューでレポートを開いていることを確認します。If you're using Power BI service, make sure you open the report in Editing View.

  2. [フィールド] ウィンドウから [District]、[District] の順に選択します。From the Fields pane, select District > District.

  3. 散布図に変換します。Convert to a scatter chart. [視覚化] ウィンドウで、散布図アイコンを選びます。In the Visualization pane, select the Scatter chart icon. .
  4. [District] (地域)[詳細] から [凡例]にドラッグします。Drag District from Details to Legend.

これで、総売上高の差異 % を Y 軸に、平方フィートあたりの売上高を X 軸にプロットした散布図ができあがりました。We now have a scatter chart that plots Total Sales Variance % along the Y axis, and plots Sales Per Square Feet along the X axis. データ点の色は地区を表しています。The data point colors represent districts. 次に、3 番目のディメンションを追加してみましょう。Now let's add a third dimension.

バブル チャートを作成するCreate a bubble chart

  1. [フィールド] ウィンドウから、[Sales] > [This Year Sales] > [値][サイズ] 領域にドラッグします。From the Fields pane, drag Sales > This Year Sales > Value to the Size area.

  2. バブルの上にマウスを置きます。Hover over a bubble. バブルのサイズは、 [This Year Sales]の値を反映しています。The size of the bubble reflects the value of This Year Sales.

  3. 必要に応じて、視覚化の色、ラベル、タイトル、背景などの書式を設定します。Optionally, format the visualization colors, labels, titles, background, and more.

考慮事項とトラブルシューティングConsiderations and Troubleshooting

散布図グラフにデータ ポイントが 1 つだけ表示されるYour scatter chart has only one data point

散布図に、X 軸上と Y 軸上のすべての値を集計した 1 つのデータ ポイントのみが表示されていますか?Does your scatter chart have only one data point that aggregates all the values on the X and Y axes? あるいは、1 本の横線または縦線に沿ってすべての値が集計されていますか?Or maybe it aggregates all the values along a single horizontal or vertical line?

[詳細] 領域にフィールドを追加して、値をグループ化する方法を Power BI に指示してください。Add a field to the Details area to tell Power BI how to group the values. フィールドは、プロットするポイントごとに一意である必要があります。The field must be unique for each point you want to plot.
たとえば、行番号や ID フィールドを使用すると、このようになります。Like a simple row number or ID field:

または、そのようなデータがない場合は、X と Y の値を連結してポイントごとに一意の値を持つフィールドを作成します。Or if you don’t have that in your data, create a field that concatenates your X and Y values together into something unique per point:

新しいフィールドを作成するには、Power BI Desktop クエリ エディターを使ってデータセットにインデックス列を追加しますTo create a new field, use the Power BI Desktop Query Editor to add an Index Column to your dataset. その後、この列を視覚化の [詳細]領域に追加します。Then add this column to the Details area of your visualization.

次の手順Next steps

Power BI での視覚化の種類Visualization types in Power BI

試してみる (無料)Try it out -- it's free!

他にわからないことがある場合は、More questions? Power BI コミュニティを利用してくださいTry the Power BI Community