Power BI Report Server での Power BI のスケジュールされた更新Power BI report scheduled refresh in Power BI Report Server

Power BI レポートのスケジュールされた更新は、レポートのデータを最新の状態に保つことができます。Scheduled refresh for Power BI reports allows the data for a report to stay up to date.

Power BI Report Server でのスケジュールされた更新

スケジュールされた更新は、埋め込みモデルの Power BI レポートに固有です。Scheduled refresh is specific to Power BI reports with an embedded model. ライブ接続または DirectQuery を使うのではなく、レポートにデータをインポートした場合です。Meaning you imported data into the report instead of using a live connection or DirectQuery. インポートしたデータは、元のデータ ソースから切断されており、データを最新の状態に保つには更新する必要があります。When importing your data, it is disconnected from the original data source and needs to be updated to keep data fresh. スケジュールされた更新は、データを最新の状態に維持する手段です。Scheduled refresh is the way to keep your data up to date.

スケジュールされた更新は、レポートの管理セクションで構成します。Scheduled refresh is configured within the management section of a report. スケジュールされた更新を構成する方法については、「Power BI レポートのスケジュールされた更新を構成する方法」をご覧ください。For more information on how to configure scheduled refresh, see How to configure Power BI report scheduled refresh.

動作のしくみHow this works

Power BI レポートのスケジュールされた更新を使うときは、複数のコンポーネントが関係します。Several components are involved when using scheduled refresh for your Power BI reports.

  • スケジュールされたイベントを生成するタイマーとしての SQL Server エージェント。SQL Server Agent as a timer to generate scheduled events.
  • スケジュールされたジョブは、レポート サーバー データベースのイベントと通知のキューに追加されます。Scheduled jobs are added to a queue of events and notifications in the report server database. スケールアウト配置では、キューはデプロイ内のすべてのレポート サーバー間で共有されます。In a scale-out deployment, the queue is shared across all of the report servers in the deployment.
  • スケジュール イベントの結果として発生するすべてのレポート処理は、バックグラウンド プロセスとして実行されます。All report processing that occurs as a result of a schedule event is performed as a background process.
  • データ モデルは、Analysis Services インスタンス内に読み込まれます。The data model is loaded within an Analysis Services instance.
  • 一部のデータ ソースでは、データ ソースに接続してデータを変換するために、Power Query マッシュアップ エンジンが使われます。For some data sources, the Power Query mashup engine is used to connect to data sources and transform the data. 他のデータ ソースは、Power BI Report Server のデータ モデルをホストする Analysis Services サービスから直接接続できます。Other data sources may be connected to directly from an Analysis Services service used to host the data models for Power BI Report Server.
  • 新しいデータは、Analysis Services 内のデータ モデルに読み込まれます。New data is loaded into the data model within Analysis Services.
  • Analysis Services がデータを処理し、必要な計算をすべて実行します。Analysis Services processes the data and executes any needed calculations.

Power BI Report Server は、すべてのスケジュールされた操作のイベント キューを保持します。Power BI Report Server maintains an event queue for all scheduled operations. 定期的にキューをポーリングして、新しいイベントを確認します。It polls the queue at regular intervals to check for new events. 既定では、キューは 10 秒ごとにスキャンされます。By default, the queue is scanned at 10 second intervals. RSReportServer.config ファイルの構成設定 PollingIntervalIsNotificationServiceIsEventService を変更することで、間隔を変えることができます。You can change the interval by modifying the PollingInterval, IsNotificationService, and IsEventService configuration settings in the RSReportServer.config file. IsDataModelRefreshService を使うと、レポート サーバーがスケジュールされたイベントを処理するかどうかも設定できます。IsDataModelRefreshService can also be used to set whether a report server process scheduled events.

Analysis ServicesAnalysis Services

Power BI レポートのレンダリングと、スケジュールされた更新の実行には、Power BI レポートのデータ モデルを Analysis Services に読み込む必要があります。Rendering a Power BI report, as well as performing a scheduled refresh, requires loading the Power BI report's data model in Analysis Services. Analysis Services プロセスは、Power BI Report Server で実行されます。An Analysis Services process will be running with Power BI Report Server.

考慮事項と制限事項Considerations and limitations

スケジュールされた更新を使用できない場合When scheduled refresh can't be used

Power BI レポートによっては、スケジュールされた更新計画を作成できない場合があります。Not all Power BI Reports can have a scheduled refresh plan created on them. スケジュールされた更新計画を作成できない Power BI レポートの一覧を次に示します。The following is a list of Power BI Reports that you Can't create a scheduled refresh plan.

  • レポートにライブ接続を使う Analysis Services データ ソースが含まれている。Your report contains one or more Analysis Services data sources, which use a live connection.
  • レポートに DirectQuery を使うデータ ソースが含まれている。Your report contains one or more data sources, which use DirectQuery.
  • レポートにデータ ソースが含まれていない。Your report does not contain any data source. たとえば、データが [データの入力] を使って手動で入力されている場合や、レポートに画像やテキストなどの静的コンテンツのみが含まれている場合。For example, data is manually entered via Enter Data or a report contains only static content like images, text, etc.

上記のリストだけでなく、インポート モードのデータ ソースに関する特定のシナリオでは、更新計画を作成できません。In addition to the above list, there are specific scenarios with data sources in import mode, for which you cannot created refresh plans.

  • ファイル または フォルダー データ ソースが使われていて、ファイルのパスがローカル パス (例: C:\Users\user\Documents) である場合、更新計画を作成することはできません。If a File or Folder data source is used and the file path is a local path (e.g. C:\Users\user\Documents), then a refresh plan cannot be created. パスは、ネットワーク共有のようにレポート サーバーが接続できるパスである必要があります。The path must be a path the report server can connect to like a network share. たとえば、\myshare\Documents などです。For example, \myshare\Documents.
  • OAuth (Facebook、Google Analytics、Salesforce など) を使うことによってのみ接続できるデータ ソースの場合、キャッシュ更新計画を作成することはできません。If data source can be connected using only OAuth (e.g. Facebook, Google Analytics, Salesforce, etc.), then cache refresh plan cannot be created. 現時点では、ページ分割されたレポート、モバイル レポート、または Power BI レポートのいずれでも、RS はすべてのデータ ソースについて OAuth 認証をサポートしません。At the moment, RS does not support OAuth authentication for any data source whether it is for paginated, mobile or Power BI reports.

メモリの制限Memory limits

レポート サーバーの従来のワークロードは、Web アプリケーションに似ています。Traditional workload for a report server has been similar to a web application. インポートされたデータまたは DirectQuery を含むレポートを読み込む機能、およびスケジュールされた更新を実行する機能は、レポート サーバーと共にホストされている Analysis Services インスタンスに依存します。The ability to load reports with imported data or DirectQuery, and the ability to perform scheduled refresh, rely on an Analysis Services instance being hosted alongside of the report server. その結果、サーバーで予期しないメモリ不足が発生する場合があります。As a result, this could result is unexpected memory pressure on the server. レポート サーバーと共に Analysis Services がメモリを消費する可能性があることを考慮して、適切にサーバーのデプロイを計画してください。Plan your server deployment accordingly knowning that Analysis Services may be consuming memory alongside the report server.

Analysis Services インスタンスを監視する方法については、「Monitor an Analysis Services Instance」(Analysis Services インスタンスを監視する) をご覧ください。For information on how to monitor an Analysis Services instance, see Monitor an Analysis Services Instance.

Analysis Services 内のメモリ設定については、「Memory Properties」(メモリのプロパティ) をご覧ください。For information about memory settings within Analysis Services, see Memory Properties.

認証と KerberosAuthentication and Kerberos

データ ソースが Windows 資格情報を使うように設定されている場合、それが機能するには Kerberos の制約付き委任の構成が必要になる場合があります。If your data source is set to use Windows credentials, Kerberos constrained delegation may need to be configured in order to work. 詳細については、「レポート サーバーで Windows 認証を構成する」をご覧ください。For more information, see Configure Windows authentication on the report server.

次の手順Next steps

Power BI レポートにスケジュールされた更新を構成します。Configure scheduled refresh on a Power BI report.

他にわからないことがある場合は、More questions? Power BI コミュニティで質問してみてくださいTry asking the Power BI Community