Power BI で Project "Madeira" に接続するConnect to Project "Madeira" with Power BI

Power BI と Project “Madeira” コンテンツ パックを使用すると、Project “Madeira” データの洞察を簡単に取得できます。Getting insights into your Project “Madeira” data is easy with Power BI and the Project “Madeira” content pack. Power BI は、売上と財務の両方のデータを取得してから、そのデータに基づいてすぐに使えるダッシュボードおよびレポートを作成します。Power BI retrieves your data, both Sales and Financial data then builds an out-of-box dashboard and reports based on that data. Power BI 用 Project "Madeira" に接続するか、Power BI と Project "Madeira" との統合について詳細をお読みください。Connect to the Project "Madeira" for Power BI or read more about the Project "Madeira" integration with Power BI.

注意

このコンテンツ パックを使うには、データの取得元のテーブル (この例では、売上と財務のデータ) に対するアクセス許可が必要です。This content pack requires permissions to the tables where data is retrieved from, in this case sales and finance data. 要件の詳細については、こちらを参照してください。More details on requirements below.

Power BI 用 Project "Madeira" Analytics コンテンツ パックに接続します。Connect to the Project "Madeira" Analytics content pack for Power BI.

接続する方法How to connect

  1. 左側のナビゲーション ウィンドウの下部にある [データの取得] を選択します。Select Get Data at the bottom of the left navigation pane.
  2. [サービス] ボックスで、 [取得]を選択します。In the Services box, select Get.
  3. [Project "Madeira"] を選択し、[取得] を選択します。Select Project "Madeira", then select Get.
  4. ダイアログが表示されたら、Project “Madeira” の URL を入力します。When prompted, enter your Project “Madeira” URL. URL は、次のパターンと完全に一致する必要があります (Project “Madeira” での社名を使用します): https://mycronusus.projectmadeira.com:7048/NAV/OData/Company('CRONUS%20US')。The URL needs to follow the following pattern exactly https://mycronusus.projectmadeira.com:7048/NAV/OData/Company('CRONUS%20US') with your Project “Madeira” company name. 末尾にスラッシュがないことと、接続が https であることに注意してください。Note that there is no trailing slash at the end, and the connection is must be https. この URL を見つけるには、こちらをご覧ください。See details on finding this URL below.

  5. ダイアログが表示されたら、[認証方法] として [Basic] を選択し、[ユーザー名] として Project “Madeira” のメール アドレスを入力し、[パスワード] として Project “Madeira” アカウントの Web サービス アクセス キーを入力します。When prompted, select Basic as the Authentication Method, enter your Project “Madeira” email address as the username, and then enter the web service access key for your Project “Madeira” account as the password. ブラウザーで既に Project “Madeira” にサインインしている場合は、資格情報を求めるダイアログが表示されないことがあります。If you are already signed in to Project “Madeira” in your browser, you may not be prompted for credentials. このアクセス キーを生成する方法の詳細については、こちらを参照してください。See details on generating this access key below.

    注意

    Project “Madeira” のスーパーユーザーでなければなりません。You must be a superuser in Project “Madeira”.

  6. 接続されると、ダッシュボード、レポート、およびデータセットが自動的に読み込まれます。Once connected, a dashboard, report and dataset will automatically be loaded. 完了すると、タイルがユーザーのアカウントのデータで更新されます。When completed, the tiles will update with data from your account.

実行できる操作What now?

  • ダッシュボード上部にある Q&A ボックスで質問してみてください。Try asking a question in the Q&A box at the top of the dashboard
  • ダッシュボードでタイルを変更できます。Change the tiles in the dashboard.
  • タイルを選択して基になるレポートを開くことができます。Select a tile to open the underlying report.
  • データセットは毎日更新されるようにスケジュール設定されますが、更新のスケジュールは変更でき、また [今すぐ更新] を使えばいつでも必要なときに更新できます。While your dataset will be schedule to refreshed daily, you can change the refresh schedule or try refreshing it on demand using Refresh Now

システム要件System requirements

Project “Madeira” データを Power BI にインポートするには、売上データと財務データの取得元であるテーブルへのアクセス許可が必要です。To import your Project “Madeira” data into Power BI, you need to have permissions to the sales and finance data tables where data is retrieved from. コンテンツ パックに必要なすべてのテーブルは次のとおりです (大文字と小文字の区別があります)。All the tables (case sensitive) required for the content pack include:

´´´ 
- ItemSalesAndProfit  
- ItemSalesByCustomer  
- powerbifinance  
- SalesDashboard  
- SalesOpportunities  
- SalesOrdersBySalesPerson  
- TopCustomerOverview  
´´´ 

パラメーターの見つけ方Finding Parameters

正しい URL の取得。この URL を取得する簡単な方法は、Project “Madeira” の中で Web サービスに移動し、powerbifinance Web サービスを検索し、OData URL をコピーすることです (右クリックして [ショートカットのコピー] をクリックします)。ただし、URL 文字列から “/powerbifinance…” Getting the right URL An easy way to obtain this URL is in Project “Madeira” to go to Web Services, find the powerbifinance web service and copy the Odata URL (use right-click and Copy Shortcut), but leaving out the “/powerbifinance…” を除きます。part from the URL string.

Web サービス アクセス キー。Project "Madeira" のデータを使用するためには、ユーザー アカウントの Web サービス アクセス キーを作成する必要があります。Web Service Access Keys In order to use data from Project "Madeira", you will need to create a web service access key for your user account. Project “Madeira” で、[ユーザー] ページを検索し、ユーザー アカウント用のカードを開きます。In Project “Madeira”, search for the Users page, and then open the card for your user account. 新しい Web サービス キーを生成して、Power BI 接続ページの [パスワード] フィールドにコピーできます。Here you can generate a new web services access key and copy it to the Password field in the Power BI connection page.

Web サービス アクセス キーの使用を開始するときに、この後で使用する必要があるので、ポップアップ表示されるメッセージに対して [OK] を選択します。When you start using Web Service Access Keys you will have to use in going forward, so select OK to the message that pops up. キーを作成するときに、特定の日付で期限切れにするかどうかを選択できます。When Creating the key you can select if it expires at a specific date or not.

[OK] を選択するとキーが作成されるので、それを Power BI 接続ページの [パスワード] フィールドにコピーできます。When you choose OK, a key is created, so you can copy it copy it to the Password field in the Power BI connection page.

トラブルシューティングTroubleshooting

Power BI ダッシュボードは、上に示された公開済み Web サービスに依存して、デモ会社のデータを表示します。現在の財務ソリューションからデータをインポートする場合は、自社のデータを表示します。The Power BI dashboard relies on the published web services that are listed above, and it will show data from the demonstration company or your own company if you import data from your current finance solution. ただし、うまくいかない場合は、このセクションで説明する最も一般的な問題の回避策を使用して対応してください。However, if something goes wrong, this section provides a workaround for the most typical issues.

"パラメーターの検証でエラーが発生しました。すべてのパラメーターが有効であることを確認してください。""Parameter validation failed, please make sure all parameters are valid"

Project "Madeira" の URL を入力した後でこのエラーが発生した場合は、次の要件が満たされていることを確認してください。If you see this error after you enter your Project “Madeira” URL, make sure the following requirements are satisfied:

  • URL が次のパターンと完全に一致している: https://mycronusus.projectmadeira.com:7048/NAV/OData/Company('CRONUS%20US')The URL follows exactly this pattern https://mycronusus.projectmadeira.com:7048/NAV/OData/Company('CRONUS%20US')
  • かっこで囲まれた会社名の後ろにあるすべてのテキストが削されている。Delete any text after the company name in parenthesis
  • URL の末尾にスラッシュ (/) がない。Make sure there are no trailing forward slash at the end of the URL.
  • URL がセキュリティで保護された接続を使用している (URL が https で始まっている)。Make sure the URL is uses a secure connection as indicated by the URL starting with https.

「ログインに失敗しました」: Project “Madeira” の資格情報を使用してダッシュボードにログインしたときに「ログインに失敗しました」エラーが発生した場合は、次の問題のいずれかが原因である可能性があります。"Login failed" If you get a "login failed" error when you log in to the dashboard, using your Project “Madeira” credentials, then this can be caused by one of the following issues:

- <span data-ttu-id="becee-151">使用しているアカウントが Project “Madeira” からデータを読み取るアクセス許可がない。</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="becee-151">The account you are using does not have permissions to read the Project “Madeira” data from your account.</span></span> <span data-ttu-id="becee-152">Project "Madeira" で自分のユーザー アカウントを調べ、パスワードとして正しい Web サービス アクセス キーを使用していることを確認してからやり直してください。</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="becee-152">Verify your user account in Project "Madeira", and make sure that you have used the right web service access key as the password, and then try again.</span></span>  
- <span data-ttu-id="becee-153">接続しようとしている Project "Madeira" インスタンスが有効な SSL 証明書を持っていない。</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="becee-153">The Project "Madeira" instance that you are trying to connect to does not have a valid SSL certificate.</span></span> <span data-ttu-id="becee-154">この場合は、さらに詳細なエラー メッセージが表示されます (「SSL の信頼関係を確立できません」)。</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="becee-154">In this case you'll see a more detailed error message ("unable to establish trusted SSL relationship").</span></span> <span data-ttu-id="becee-155">自己署名証明書はサポートされていないことに注意してください。</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="becee-155">Note that self-signed certs are not supported.</span></span>  

「問題が発生しました」: 認証ダイアログ ボックスを通過した後で「問題が発生しました」エラー ダイアログが表示された場合、最も多い原因は、コンテンツ パックのデータに接続できないことです。"Oops" If you see an "Oops" error dialog after you pass the authentication dialog, this is most frequently caused by a problem connecting to the data for the content pack. URL が、既に説明した次のパターンに従っていることを確認します。Verify that the URL follows the pattern that was specified earlier:
https://mycronusus.projectmadeira.com:7048/NAV/OData/Company('CRONUS%20US')https://mycronusus.projectmadeira.com:7048/NAV/OData/Company('CRONUS%20US')

よくある間違いは、次のように、特定の Web サービスの URL 全体を指定することです。A common mistake is to specify the full URL for a specific web service:
https://mycronusus.projectmadeira.com:7048/NAV/OData/Company('CRONUS%20US')/powerbifinancehttps://mycronusus.projectmadeira.com:7048/NAV/OData/Company('CRONUS%20US')/powerbifinance

次のように、会社名を指定し忘れている場合もありまOr you might have forgotten to specify the company name:
https://mycronusus.projectmadeira.com:7048/NAV/OData/https://mycronusus.projectmadeira.com:7048/NAV/OData/

次の手順Next steps

Power BI の概要Get started with Power BI

Power BI - 基本的な概念Power BI - Basic Concepts