Power BI で tyGraph に接続するConnect to tyGraph with Power BI

Power BI コンテンツ パックを使用して、Power BI 内の tyGraph データを視覚化および探索します。Visualize and explore your tyGraph data in Power BI with the Power BI content pack. まず tyGraph アカウントに接続し、ダッシュボード、レポート、データセットを読み込みます。Start by connecting to your tyGraph account and loading the dashboard, reports and dataset. すぐに使えるコンテンツには、Measure of Active Engagement (MAE スコア) や上位投稿者などの情報があります。The out of box content includes insights such as the Measure of Active Engagement (MAE score) and Top Contributors. 最も関心がある情報を強調表示するには、さらにカスタマイズします。Customize it further to highlight the information you care most about. データは、設定したスケジュールに従って自動的に更新されます。The data will be refreshed automatically according to a schedule that you set.

Power BI 用 tyGraph に接続します。Connect to tyGraph for Power BI.

接続する方法How to connect

  1. 左側のナビゲーション ウィンドウの下部にある [データの取得] を選択します。Select Get Data at the bottom of the left navigation pane.

  2. [サービス] ボックスで、 [取得]を選択します。In the Services box, select Get.

  3. [tyGraph] > [取得] の順に選択します。Select tyGraph > Get.

  4. 接続先のグループと時間の範囲を指定します。あるいは、[すべて] を指定してすべてのデータを取り込みます。Specify the groups and time range you'd like to connect to, otherwise specify "All" to bring in all the data. 日付の形式は YYYY/MM/DD にする必要があることに注意してください。Note the date format that's expected (YYYY/MM/DD). パラメーターの検索の詳細については、以下をご覧ください。See details on finding the parameters below.

  5. 接続するには、tyGraph キーを指定します。Provide your tyGraph key to connect. この値の検索の詳細については、以下を参照してください。See details on finding this value below.

    ユーザーが Yammer 認証管理者である場合If you are a Yammer Verified Admin
    tyGraph アカウントが正常に作成されると API キーが電子メールで送信されます。Your API key is sent to you in an email when your tyGraph account is successfully created. キーが見つからない場合は、support@unlimitedviz.com に電子メールを送信して新しいキーを要求することができます。tyGraph アカウントがまだない場合は、http://www.tygraph.com/ で試用版を開始できます。If you can no longer find your key, you can request a new one by sending an email to support@unlimitedviz.com. If you do not yet have a tyGraph account, you can start a trial at http://www.tygraph.com/.

    ユーザーが Yammer 認証管理者でない場合If you are not a Yammer Verified Admin

    tyGraph コンテンツ パックには、Yammer 認証管理者が作成した tyGraph アカウントが必要です。The tyGraph content pack requires a tyGraph account created by a Yammer verified administrator. 作成されると、補足のキーが同じ組織内のユーザーに発行されます。Once created, supplemental keys can be issued to users within the same organization. 認証管理者が tyGraph アカウントをまだ作成していない場合は、作成してもらうように問い合わせてください。If your verified admin has not yet created a tyGraph account, contact them to have them do so. tyGraph アカウントが既に作成されている場合は、support@unlimitedviz.com にメールを送信してキーを要求できます。If they have, you can request a key by sending an email to support@unlimitedviz.com.

  6. 認証が成功すると、インポート処理が自動的に開始されます。After successful authentication, the import process will begin automatically. 完了すると、ナビゲーション ウィンドウに、新しいダッシュ ボード、レポート、モデルが表示されます。When complete, a new dashboard, report and model will appear in the Navigation Pane. インポートされたデータを表示するダッシュボードを選択します。Select the dashboard to view your imported data.

実行できる操作What now?

  • ダッシュボード上部にある Q&A ボックスで質問してみてください。Try asking a question in the Q&A box at the top of the dashboard
  • ダッシュボードでタイルを変更できます。Change the tiles in the dashboard.
  • タイルを選択して基になるレポートを開くことができます。Select a tile to open the underlying report.
  • データセットは毎日更新されるようにスケジュール設定されますが、更新のスケジュールは変更でき、また [今すぐ更新] を使えばいつでも必要なときに更新できます。While your dataset will be schedule to refreshed daily, you can change the refresh schedule or try refreshing it on demand using Refresh Now

パラメーターの見つけ方Finding parameters

アクセスできるすべてのグループにデータを取り込んだり、サブセットを選択して指定したりすることができます。You can bring in data on all the groups you have access to, or you can choose to specify a subset. また、日付によってデータのサブセットを作成することもできます。You can also create a subset of data by date. 特定のグループや日付のセットを監視する複数の tyGraph ダッシュボードを作成できます。You can create multiple tyGraph dashboards to monitor specific sets of groups and/or dates. これらのパラメーターの詳細は次のとおりです。Details on these parameters are below.

グループGroups

tyGraph API では、特定のグループ ID でデータをフィルター処理できます。The tyGraph API can filter data by specific group ID. このデータは、コンマ区切りのリストとしてコンテンツ パックに提供されます。These are provided to the content pack in a comma separated list.

Example: 2427647,946595,1154464

グループのフィードに移動し、URL を調べることによって、Yammer の特定のグループのグループの ID を特定できます。You can Identify the group ID for a particular group in Yammer by navigating to the feed for the group, and examining the URL.

上記の例では、Yammer グループ ID は 4054844 です。In the above example, the Yammer Group ID is 4054844

開始日From Date

[開始日] を使用すると、返されるデータの最も古い値を制限できます。The From Date allows you to restrict the earliest value for the data returned. この日以降に作成されたデータのみがコンテンツ パックに読み込まれます。Only data created on or after this date will be loaded into the content pack. [開始日] の書式は YYYY/MM/DD です。The format of the From Date is YYYY/MM/DD.

Example: 2013/10/29

上記の例では、2013 年 10 月 29 日以降のすべてのデータがコンテンツ パックに読み込まれます。In the above example, all data from on or after October 29, 2013 will be loaded into the content pack.

終了日 [終了日] を使用すると、返されるデータの最も新しい値を制限できます。To Date The To Date allows you to restrict the latest value for the data returned. 日付の範囲からデータを読み込むため、[開始日] と組み合わせて使用します。It can be used in conjunction with the From Date to load data from a range of dates. この日以前に作成されたデータのみがコンテンツ パックに読み込まれます。Only data created on or before this date will be loaded into the content pack. [終了日] の書式は YYYY/MM/DD です。The format of the To Date is YYYY/MM/DD.

Example: 2014/10/20

上記の例では、2014 年 10 月 20 日以前のすべてのデータがコンテンツ パックに読み込まれます。In the above example, all data from on or prior to October 20, 2014 will be loaded into the content pack.

次の手順Next steps

Power BI の概要Get started in Power BI

Power BI でデータを取得するGet data in Power BI