SharePoint Online にレポート Web パーツを埋め込むEmbed with report web part in SharePoint Online

このページはお役に立ちましたか?

Power BI の新しい SharePoint Online 用レポート Web パーツでは、対話型の Power BI レポートを SharePoint Online のページに簡単に埋め込むことができます。With Power BI's new report web part for SharePoint Online, you can easily embed interactive Power BI reports in SharePoint Online pages.

新しい [SharePoint Online に埋め込む] オプションを使うと、埋め込まれたレポートは完全に安全なので、簡単にセキュリティで保護された内部ポータルを作成できます。When using the new Embed in SharePoint Online option, the embedded reports are fully secure, so you can easily create secure internal portals.

要件Requirements

[SharePoint Online に埋め込む] レポートが機能するためには、次が必要です。For Embed in SharePoint Online reports to work, the following is required:

レポートを埋め込むEmbed your report

SharePoint Online にレポートを埋め込むには、レポートの URL を取得し、SharePoint Online の Power BI Web パーツでその URL を使う必要があります。To embed your report into SharePoint Online, you need to get the report URL and use it with SharePoint Online's Power BI web part.

レポートの URL を取得するGet a report URL

  1. Power BI 内でレポートを表示します。Within Power BI, view the report.

  2. [ファイル] ドロップダウン メニューを選び、その後 [SharePoint Online に埋め込む] を選びます。Select the File dropdown menu, then select Embed in SharePoint Online.

    [ファイル] メニュー

  3. ダイアログからレポートの URL をコピーします。Copy the report URL from the dialog.

    リンクを埋め込む

Power BI レポートを SharePoint Online のページに追加するAdd the Power BI report to a SharePoint Online page

  1. SharePoint Online で目的のページを開き、 [編集] を選びます。Open the target page in SharePoint Online and select Edit.

    SP の編集ページ

    または、SharePoint Online で [+ 新規] を選んで、最新式のサイト ページを新しく作成します。Or, in Sharepoint Online, select + New to create a new modern site page.

    SP の新しいページ

  2. + ドロップダウンを選び、その後 [Power BI] Web パーツを選びます。Select the + dropdown and then select the Power BI web part.

    SP の新しい Web パーツ

  3. [レポートの追加] を選びます。Select Add report.

    SP の新しいレポート

  4. 前にコピーしたレポートの URL を [Power BI report link](Power BI のレポート リンク) ペインにコピーします。Paste the previously-copied report URL into the Power BI report link pane. レポートは自動的に読み込まれます。The report loads automatically.

    SP の新しい Web パーツのプロパティ

  5. SharePoint Online のユーザーに変更が表示されるようにするには、 [発行] を選びます。Select Publish to make the change visible to your SharePoint Online users.

    読み込まれた SP レポート

レポートへのアクセスを許可するGrant access to reports

SharePoint Online にレポートを埋め込んだだけで、レポートを表示するアクセス許可が自動的にユーザーに与えられることはありません。Power BI で表示アクセス許可を設定する必要があります。Embedding a report in SharePoint Online doesn't automatically give users permission to view the report - you need to set view permissions in Power BI.

重要

Power BI サービスでレポートを表示できるユーザーを確認し、一覧に含まれないユーザーにアクセスを許可します。Make sure to review who can see the report within the Power BI service and grant access to those not listed.

Power BI でレポートへのアクセスを許可するには 2 つの方法があります。There are two ways to provide report access in Power BI. 1 番目の方法は、Office 365 グループを使用して SharePoint Online のチーム サイトを構築している場合、Power BI サービス内のアプリ ワークスペースおよび SharePoint ページのメンバーとしてユーザーをリストすることです。The first way, if you're using an Office 365 Group to build your SharePoint Online team site, is to list the user as a member of the app workspace within the Power BI service and the SharePoint page. 詳しくは、アプリ ワークスペースを管理する方法に関する記事をご覧ください。For more information, see how to manage an app workspace.

2 番目の方法は、アプリ内にレポートを埋め込んでユーザーと直接に共有することです。The second way is to embed a report within an app and share it directly with users:

  1. 作成者は (Pro ユーザーである必要があります)、アプリ ワークスペースにレポートを作成します。The author, who must be a Pro user, creates a report in an app workspace. "Power BI 無料ユーザー" と共有するには、アプリ ワークスペースを "Premium ワークスペース" として設定する必要があります。To share with Power BI free users, the app workspace needs to be set as a Premium workspace.

  2. 作成者は、アプリを発行し、インストールします。The author publishes the app and installs it. 作成者は、アプリをインストールして、SharePoint Online に埋め込むために使用されるレポートの URL にアクセスできるようにする必要があります。The author must install the app so it has access to the report URL that is used for embedding in SharePoint Online.

  3. すべてのエンド ユーザーも、アプリをインストールする必要があります。Now all end users need to install the app too. Power BI 管理ポータルで有効にできる [アプリを自動的にインストールします] 機能を使用して、エンド ユーザーにアプリがプレインストールされるようにすることもできます。You can also use the Install app automatically feature, which you can enable in the Power BI admin portal, to have the app pre-installed for end users.

    アプリを自動的にインストールします

  4. 作成者は、アプリを開いて、レポートに移動します。The author opens the app and goes to the report.

  5. 作成者は、アプリによってインストールされたレポートから埋め込みレポート URL をコピーします。The author copies the embed report URL from the report the app installed. アプリ ワークスペースから元のレポートの URL を使用しないでください。Don't use the original report URL from the app workspace.

  6. SharePoint Online で新しいチーム サイトを作成します。Create a new team site in SharePoint Online.

  7. 前にコピーしたレポートの URL を、Power BI Web パーツに追加します。Add the previously-copied report URL to the Power BI web part.

  8. SharePoint Online ページや作成した Power BI アプリでデータを使用するすべてのエンド ユーザーおよびグループを追加します。Add all end users and/or groups who are going to consume the data on the SharePoint Online page and in the Power BI app you created.

    注意

    ユーザーまたはグループは、SharePoint ページ上のレポートを見るには、SharePoint Online ページと、Power BI アプリ内のレポートの両方に、アクセスできる必要があります。Users or groups need access to both the SharePoint Online page and the report in the Power BI app to see the report on the SharePoint page.

これで、エンド ユーザーは、SharePoint Online でチーム サイトに移動し、ページのレポートを見ることができるようになります。Now the end user can go to the team site in SharePoint Online and view the reports on the page.

多要素認証Multi-factor authentication

Power BI 環境で多要素認証を使ったサインインが必要な場合は、ID 確認のためにセキュリティ デバイスでのサインインを求められることがあります。If your Power BI environment requires you to sign in using multi-factor authentication, you may be asked to sign in with a security device to verify your identity. これは、ユーザーが多要素認証を使わずに SharePoint Online にサインインしているのに、Power BI 環境でアカウントの検証にセキュリティ デバイスが必要とされる場合に発生します。This occurs if you did not sign in to SharePoint Online using multi-factor authentication, but your Power BI environment requires a security device to validate an account.

注意

Power BI では Azure Active Directory 2.0 での多要素認証はまだサポートされていません。ユーザーにエラー メッセージが表示されます。Power BI does not yet support multi-factor authentication with Azure Active Directory 2.0 - users will see an error message. ユーザーがセキュリティ デバイスを使って SharePoint Online に再度サインインした場合、レポートを表示できることがあります。If the user signs in again to SharePoint Online using their security device, they may be able to view the report.

Web パーツの設定Web part settings

SharePoint Online 用の Power BI Web パーツに対して調整できる設定について以下に示します。Below are the settings you can adjust for the Power BI web part for SharePoint Online.

SP の Web パーツのプロパティ

プロパティProperty 説明Description
ページ名Page name Web パーツの既定のページを設定します。Sets the web part's default page. ドロップダウンから値を選びます。Select a value from the drop-down. ドロップダウンにページが表示されない場合は、レポートが 1 ページであるか、または貼り付けた URL にページ名が含まれています。If no pages are displayed, either your report has one page, or the URL you pasted contains a page name. 特定のページを選ぶには、URL からレポート セクションを削除します。Remove the report section from the URL to select a specific page.
表示Display レポートを SharePoint Online のページ内に収める方法を調整します。Adjusts how the report fits within the SharePoint Online page.
ナビゲーション ウィンドウの表示Show Navigation Pane ページ ナビゲーション ウィンドウの表示と非表示を切り替えます。Shows or hides the page navigation pane.
Show Filter Pane (フィルター ウィンドウの表示)Show Filter Pane フィルター ウィンドウの表示と非表示を切り替えます。Shows or hides the filter pane.

読み込まれないレポートReports that do not load

レポートが Power BI Web パーツに読み込まれない場合、次のメッセージが表示されることがあります。If your report does not load within the Power BI web part, you may see the following message:

[このコンテンツは使用できません] メッセージ

このメッセージには 2 つの一般的な理由があります。There are two common reasons for this message.

  1. レポートへのアクセス許可がありません。You do not have report access.
  2. レポートが削除されました。The report was deleted.

問題を解決するには、SharePoint Online ページの所有者に連絡してください。Contact the SharePoint Online page owner to help resolve the issue.

ライセンスLicensing

ユーザーが SharePoint 内でレポートを閲覧するには、Power BI Pro ライセンスを所有しているか、またはレポートのコンテンツが Power BI Premium 容量 (EM または P SKU) 内のワークスペースに置かれている必要があります。Users viewing a report in SharePoint need either a Power BI Pro license or the content needs to be in a workspace that's in a Power BI Premium capacity (EM or P SKU).

既知の問題と制限事項Known issues and limitations

  • エラー:"エラーが発生しました。ログアウトしてから再度ログインして、このページに再びアクセスしてください。Error: "An error occurred, please try logging out and back in and then revisiting this page. 関連付け ID: 未定義、http の応答の状態: 400、サーバー エラー コード 10001、メッセージ: 更新トークンが見つかりません"Correlation ID: undefined, http response status: 400, server error code 10001, message: Missing refresh token"

    このエラーが返された場合は、以下のトラブルシューティング手順のいずれかをお試しください。If you receive this error, try one of the troubleshooting steps below.

    1. SharePoint からサインアウトし、再度サインインします。Sign out of SharePoint and sign back in. 再度サインインする前に、必ずすべてのブラウザー ウィンドウを閉じてください。Be sure to close all browser windows before signing back in.

    2. ユーザー アカウントに多要素認証 (MFA) が必要な場合は、MFA デバイス (電話アプリやスマート カードなど) を使用して SharePoint にサインインしてください。If your user account requires multi-factor authentication (MFA), then sign in to SharePoint using your MFA device (phone app, smart card, etc.).

    3. Azure B2B ゲスト ユーザー アカウントはサポートされていません。Azure B2B Guest users accounts are not supported. ユーザーにはパーツを読み込み中であることを示す Power BI のロゴが表示されますが、レポートは表示されません。Users see the Power BI logo that shows the part is loading, but it doesn't show the report.

  • Power BI は、SharePoint Online と同じローカライズされた言語をサポートしていません。Power BI does not support the same localized languages that SharePoint Online does. そのため、埋め込みのレポートが適切にローカライズされていない可能性があります。As a result, you may not see proper localization within the embedded report.

  • この問題は Internet Explorer 10 を使用する場合に発生する可能性があります。You may encounter issues if using Internet Explorer 10. Power BI および Office 365 でサポートされているブラウザーをご確認ください。You can look at the browsers support for Power BI and for Office 365.

  • Power BI Web パーツは、国内クラウドでは利用できません。The Power BI web part is not available for national clouds.

  • 従来の SharePoint はこの Web パーツではサポートされていません。The classic SharePoint Server is not supported with this web part.

  • URL フィルターは SPO Web パーツではサポートされていません。URL filters are not supported with the SPO web part.

次の手順Next steps

他にわからないことがある場合は、More questions? Power BI コミュニティで質問してみてくださいTry asking the Power BI Community