オンプレミス データ ゲートウェイとはWhat is an on-premises data gateway?

注意

最近、オンプレミス データ ゲートウェイのドキュメントが改訂されました。これらは Power BI に固有のコンテンツと、ゲートウェイでサポートされるすべてのサービスに適用される一般的なコンテンツに分割されています。We recently revised the on-premises data gateway docs. We split them into content that's specific to Power BI and general content that applies to all services that the gateway supports. 現在見ているのは、Power BI のコンテンツです。You're currently in the Power BI content. この記事について、またはゲートウェイのドキュメントの全体的なエクスペリエンスに関してフィードバックを提供するには、記事の一番下までスクロールしてください。To provide feedback on this article, or the overall gateway docs experience, scroll to the bottom of the article.

オンプレミス データ ゲートウェイはブリッジとして機能し、オンプレミス データ (クラウド内に存在しないデータ) といくつかの Microsoft クラウド サービスとの間でデータをすばやく安全に転送できます。The on-premises data gateway acts as a bridge to provide quick and secure data transfer between on-premises data (data that isn't in the cloud) and several Microsoft cloud services. そのようなクラウド サービスには、Power BI、PowerApps、Microsoft Flow、Azure Analysis Services、Azure Logic Apps があります。These cloud services include Power BI, PowerApps, Microsoft Flow, Azure Analysis Services, and Azure Logic Apps. ゲートウェイを使用することにより、組織はオンプレミス ネットワーク上のデータベースやその他のデータソースを維持しながら、そのオンプレミス データをクラウド サービスで安全に使用することができます。By using a gateway, organizations can keep databases and other data sources on their on-premises networks, yet securely use that on-premises data in cloud services.

ゲートウェイのしくみHow the gateway works

ゲートウェイの概要

ゲートウェイのしくみの詳細については、「オンプレミス データ ゲートウェイのアーキテクチャ」を参照してください。For more information on how the gateway works, see On-premises data gateway architecture.

ゲートウェイの種類Types of gateways

ゲートウェイには 2 種類あって、それぞれ異なるシナリオで使用されます。There are two different types of gateways, each for a different scenario:

  • オンプレミス データ ゲートウェイの場合、複数のユーザーが複数のオンプレミスのデータ ソースに接続できます。On-premises data gateway allows multiple users to connect to multiple on-premises data sources. 単一のゲートウェイ インストールで、サポートされているすべてのサービスでオンプレミス データゲートウェイを使用できます。You can use an on-premises data gateway with all supported services, with a single gateway installation. このゲートウェイは、複数のユーザーが複数のデータ ソースにアクセスする複雑なシナリオに適しています。This gateway is well-suited to complex scenarios with multiple people accessing multiple data sources.

  • オンプレミス データ ゲートウェイ (個人用モード) の場合、1 人のユーザーがソースに接続できます。他のユーザーとは共有できません。On-premises data gateway (personal mode) allows one user to connect to sources, and can’t be shared with others. オンプレミスのデータ ゲートウェイ (個人用モード) は、Power BI でのみ使用できます。An on-premises data gateway (personal mode) can be used only with Power BI. このゲートウェイは、レポートを作成するユーザーが 1 人だけであり、データ ソースを他のユーザーと共有する必要がないシナリオに適しています。This gateway is well-suited to scenarios where you’re the only person who creates reports, and you don't need to share any data sources with others.

ゲートウェイの使用Use a gateway

ゲートウェイを使用するための 4 つの主要な手順があります。There are four main steps for using a gateway.

  1. ゲートウェイをダウンロードして、ローカル コンピューターにインストールしますDownload and install the gateway on a local computer.
  2. ご利用のファイアウォールやその他のネットワーク要件に基づいてゲートウェイを構成します。Configure the gateway based on your firewall and other network requirements.
  3. 他のネットワーク要件も管理および操作できるゲートウェイ管理者を追加します。Add gateway admins who can also manage and administer other network requirements.
  4. エラーが発生した場合にゲートウェイのトラブルシューティングを行います。Troubleshoot the gateway in case of errors.

次の手順Next steps

他にわからないことがある場合は、More questions? Power BI コミュニティを利用してくださいTry the Power BI Community