色の書式設定と軸のプロパティの概要Getting started with color formatting and axis properties

Power BI では、データ系列、データ ポイント、そして視覚化の背景の色も変更できます。In Power BI, you can change the color of data series, data points, and even the background of visualizations. また X 軸と Y 軸の表示方法を変更することもでき、ダッシュボードとレポートの表示方法を完全に制御できます。You can also change how the x-axis and y-axis are presented, providing you with full control of how your dashboards and reports appear.

開始するには、 [マイ ワークスペース] ウィンドウの [レポート] を選択します。To get started, select a Report from the My Workspace pane. 次に、上部のメニュー領域にある [レポートの編集]を選択します。Then from the top menu area, select Edit Report.

レポートの編集中に視覚化を選択すると、 [視覚化] ウィンドウが表示され、そこで視覚化を追加したり変更したりできます。When you’re editing a report and you have a visualization selected, the Visualizations pane appears which lets you add or change visualizations. 使用できる視覚化のすぐ下には、[フィールド] アイコン (横並びの縦棒)、[書式] アイコン (ペイント ブラシ)、[分析] アイコン (虫眼鏡) という 3 つのアイコンがあります。Directly below the available visualizations are three icons: the Fields icon (a stack of bars), the Format icon (a roller brush), and the Analytics icon (a magnifying glass). 次の図では、 [フィールド] アイコンが選択されていることが、アイコンの下に黄色のバーによって示されています。In the image below the Fields icon is selected, indicated by a yellow bar below the icon.

[書式]を選択すると、アイコンの下の領域に、現在選択されている視覚化に対して設定できる色と軸のカスタマイズが表示されます。When you select Format, the area below the icon displays the color and axis customizations available for the currently selected visualization.

それぞれ視覚化のさまざまな要素をカスタマイズすることができます:You can customize many elements of each visualization:

  • 凡例Legend
  • X 軸X-axis
  • Y 軸Y-axis
  • データの色Data colors
  • データ ラベルData labels
  • 図形Shapes
  • プロット エリアPlot area
  • タイトルTitle
  • 背景Background
  • 縦横比を固定するLock aspect
  • 罫線Border

注意

視覚化のすべての種類でこれらすべての要素が表示されるわけではありません。You won’t see all these elements with each visualization type. 選択した視覚化によって、設定できるカスタマイズは異なります。たとえば、円グラフを選択すると、X 軸は表示されません。円グラフに X 軸がないためです。The visualization you select will affect which customizations are available; for example, you won’t see an X-Axis if you have a pie chart selected because pie charts don’t have an X-axis.

また視覚化を何も選択しないと、アイコンの代わりにフィルターが表示されます。これにより、ページ上のすべての視覚化にフィルターを適用できます。Also note that if you don’t have any visualization selected, Filters appears in place of the icons, which lets you apply filters to all visualizations on the page.

2 つの例を見てみましょう。1 つは色を扱い、もう 1 つは軸のプロパティを変更します。Let’s show a couple examples: one working with colors, the other changing the properties of an axis. この例を参考にすれば、色、軸、ラベルのカスタマイズができるようになるでしょう。From there, you should be ready to customize colors, axes, and labels all day long.

色の扱いWorking with colors

グラフの色をカスタマイズするために必要な手順を段階的に見てみましょう。Let’s walk through the steps necessary to customize colors on a chart.

  1. レポート キャンバスから [集合縦棒グラフ] を選択します。I select a Clustered Column Chart from the report canvas.
  2. 次に、 [書式] アイコンを選択し、設定できるカスタマイズを表示します。Next, I choose the Format icon to show the available customizations.
  3. さらに、[データの色] カスタマイズ設定の左にある小さな下矢印を選択します。Then I select the small down arrow to the left of the Data Colors customization. ここでは、[データの色] をカスタマイズする方法を示します。表示されるオプションは、選択した視覚化に固有のものです。This will show how I can customize the Data Colors, with options that are specific to the visualization I’ve selected.
  4. [データの色] を下に展開すると、設定できるカスタマイズが表示されます。Data Colors expands downward to show its available customizations.

いくつかの変更を加えてみましょう。Let’s make some changes. 対象の色の隣にある下矢印を選択して、利用できる各データ系列に変更を加えることができます。I can select the down arrow next to the color to make changes on each available data series. [生活費] を黄色に、[天気] をオレンジ色に、 [地域社会の福祉] を緑色にします。I’ll make Cost of living yellow, Weather I’ll turn orange, and Community well-being will be green. 次の画面は、最後の手順、つまり [生活費]を変更しているところです。The following screen shows me at the last step, changing Cost of living.

以下のイメージは変更後を示しています。The changes are shown in the image below. 明るいグラフになりました。Wow, that’s a bright chart. 色を扱う際に注意すべきいくつかの要素があります。Here are a few useful elements to note about working with colors. 次のリストにある番号は以下の画面にも示されていて、こうした役立つ要素にアクセスしたり変更したりできる場所を示しています。The numbers in the following list are also shown on the following screen, indicating where these useful elements can be accessed or changed.

  1. 色が気に入りませんか?Don’t like the colors? 問題ありません。[既定値に戻す] を選択するだけで、選択箇所が既定の設定に戻ります。No problem, just select Revert to default and your selection reverts to the default settings. この操作は 1 色にも、視覚化全体にも行えます。You can do that for one color, or for the entire visualization.
  2. パレットにない色を使いたいですか?Want a color you don’t see in the palette? [ユーザー設定の色]を選択し、スペクトルからを選択します。Just select Custom color, and choose from the spectrum.

直前に行った変更が気に入りませんか?Not crazy about the change you just made? いつものように CTRL + Z を使用すると、元に戻すことができます。Use CTRL+Z to undo , just like you’re used to doing.

軸のプロパティの変更Changing axis properties

X 軸または Y 軸を変更すると役立つ場合がよくあります。It’s often useful to modify the X-axis or the Y-axis. 色を扱う場合と同様、次のイメージに示されているように、変更対象の軸の左にある下矢印を選択して軸を変更できます。Similar to working with colors, you can modify an axis by selecting the down-arrow icon to the left of the axis you want to change, as shown in the following image.

[X 軸] オプションを折りたたむ場合、 [X 軸]の横にある上矢印アイコンを選択します。If you want to collapse the X-Axis options, just select the up arrow icon beside X-Axis.

X 軸ラベルを完全に削除するには、 [X 軸] の横にあるラジオ ボタンを切り替えます。You can remove the X-axis labels entirely, by toggling the radio button beside X-Axis. また、 [タイトル]の横にあるラジオ ボタンを選択して、軸タイトルのオン/オフを切り替えることができます。You can also choose whether to turn axis titles on or off by selecting the radio button next to Title.

あらゆる種類の色から選ぶことができ、さらに多くのカスタマイズをPower BI レポートとダッシュボードに適用することができます。There are all sorts of colors to choose from, and many more customizations you can apply to your Power BI reports and dashboards.

注意

上記の色、軸、関連するカスタマイズは、[書式] アイコンが選ばれている場合に使用できます。また、Power BI Desktop でも使用できます。These color, axis, and related customizations available when the Format icon is selected are also available in Power BI Desktop.

次の手順Next step

詳しくは、次の資料を参照してください。For more information, see the following article: