Excel 2016 から Power BI へ発行するPublish to Power BI from Excel 2016

Excel 2016 では、Excel ブックのデータに基づいて対話性の高いレポートやダッシュボードを作成できる Power BI サイトに Excel ブックを直接発行できます。With Excel 2016, you can publish your Excel workbooks right to your Power BI site, where you can create highly interactive reports and dashboards based on your workbook’s data. これにより、分析情報を組織内のユーザーと共有できます。You can then share your insights with others in your organization.

詳しい説明の前に、次の点に注意してください。Before we go any further, there are few things to keep in mind:

  • Power BI に発行する前に、ブックを OneDrive for Business に保存する必要があります。Before you can publish to Power BI, your workbook must be saved to OneDrive for Business.
  • Office、OneDrive for Business、Power BI へのサインインに使用するアカウントは同じアカウントである必要があります。The account you use to sign in to Office, OneDrive for Business, and Power BI must be the same account.
  • 空白のブックや、Power BI でサポートされているコンテンツが含まれていないブックを発行することはできません。You cannot publish an empty workbook or a workbook that doesn’t have any Power BI supported content.
  • 暗号化されたブック、パスワードで保護されたブック、または Information Protection Management が使用されているブックは発行できません。You cannot publish encrypted or password protected workbooks, or workbooks with Information Protection Management.
  • Power BI に発行するには、先進認証が有効 (既定値) になっている必要があります。Publishing to Power BI requires modern authentication be enabled (default). 無効になっている場合、[ファイル] メニューの [発行] オプションは使用できません。If disabled, the Publish option is not available from the File menu.

Excel ブックを公開するにはTo publish your Excel workbook

Excel で、[ファイル] > [発行] の順に選択します。In Excel, select File > Publish.

ローカル ファイルの発行Local file publishing

2017 年 2 月の更新以降、Excel 2016 で Excel のローカル ファイルを発行できるようになりました。Starting in the February 2017 update, Excel 2016 supports publishing of local Excel files. OneDrive for Business や SharePoint Online に保存する必要はありません。They do not need to be saved to OneDrive for Business or SharePoint Online.

重要

ローカル ファイルは、Office 365 サブスクリプションがある Excel 2016 のみで発行できます。Only Excel 2016 with an Office 365 subscription will see the experience to publish with local files. Excel 2016 スタンドアロン インストールでは引き続き、Excel ブックを OneDrive for Business または SharePoint Online に保存する必要がある "発行" のみの動作となります。Excel 2016 standalone installation will still have the "Publish" only behavior which requires the excel workbook be saved to OneDrive for Business or SharePoint Online.

[発行] を選択する際に、発行先のワークスペースを選択できます。When you select Publish, you will be able to select the workspace you want to publish to. アクセス可能な個人またはグループのワークスペースを指定できます。This can be your personal or group workspace that you have access to.

Power BI でブックを取得する方法に関する 2 つのオプションが表示されます。you’ll get two options on how to get your workbook into Power BI.

発行後、Power BI ではブックは、ローカル ファイルとは別に、コピーとして保持されます。Once published, it is kept as a copy in Power BI, separate from teh local file. Power BI でファイルを更新する場合は、更新バージョンを再び発行する必要があります。If you want to update the file in Power BI, you need to publish the updated version again. データを更新し、Power BI でブックまたはデータセットに対してスケジュールされた更新を設定できます。You can refresh teh data and set scheduled refresh on the workbook or the dataset in Power BI.

Excel スタンドアロンからの発行Publishing from Excel Standalone

ブックがまだ OneDrive に保存されていない場合は、最初に OneDrive に保存する必要があります。If your workbook isn’t already saved to OneDrive, you’ll need to save it there first. [クラウドに保存] を選択し、OneDrive for Business の場所を選択します。Select Save to Cloud and choose a location in OneDrive for Business.

OneDrive にブックが保存されている状態で [発行] を選択すると、Power BI でブックを取得する方法に関する 2 つのオプションが表示されます。Once your workbook is saved to OneDrive, when you select Publish, you’ll get two options on how to get your workbook into Power BI.

Upload your workbook to Power BI (ブックを Power BI にアップロードする)Upload your workbook to Power BI

このオプションを選択すると、ブックは、Excel Online を使用しているときと同じように Power BI に表示されます。When you choose this option, your workbook will appear in Power BI just like it would in Excel Online. ただし、Excel Online とは異なり、ワークシートの要素をダッシュボードにピン留めするのに役立ついくつかの優れた機能を利用できます。But, unlike Excel Online, you’ll have some great features to help you pin elements from your worksheets to dashboards.

Power BI で開いているブックを編集することはできません。ただし、変更を加える必要がある場合は、[編集] を選択して、Excel Online でブックを編集するか、自分のコンピューターの Excel で開くかを選択できます。You can’t edit your workbook in when open in Power BI, but if you need to make some changes, you can select Edit, and then choose to edit your workbook in Excel Online or open it in Excel on your computer. ブックに加えたすべての変更は、OneDrive 上のブックに保存されます。Any changes you make are saved to the workbook on OneDrive.

ブックをアップロードするとき、Power BI にデータセットは作成されません。When you upload, no dataset is created in Power BI. ブックは、ワークスペース ナビゲーション ウィンドウの [レポート] に表示されます。Your workbook will appear in Reports, in your workspace navigation pane. Power BI にアップロードされたブックは、アップロード済みの Excel ブックであることを示す特殊な Excel アイコンで表示されます。Workbooks uploaded to Power BI have a special Excel icon, identifying them as Excel workbooks that have been uploaded.

このオプションは、データがワークシートにのみ存在する場合や、Power BI で表示したいピボットテーブルやグラフがある場合に選択します。Choose this option if you only have data in worksheets, or you have PivotTables and Charts you want to see in Power BI. Excel の [Power BI へ発行] から [アップロード] を使用することは、ブラウザーの Power BI から [データの取得]、[ファイル]、[OneDrive for Business]、[Power BI で Excel に接続し、管理し、表示する] の順に選択することと同じです。Using Upload from Publish to Power BI in Excel is pretty much the same as using Get Data > File > OneDrive for Business > Connect, Manage and View Excel in Power BI from Power BI in your browser.

Export workbook data to Power BI (ブックのデータを Power BI にエクスポートする)Export workbook data to Power BI

このオプションを選択すると、テーブルやデータ モデル内のサポートされているデータがすべて、Power BI の新しいデータセットにエクスポートされます。When you choose this option, any supported data in tables and/or a data model are exported into a new dataset in Power BI. Power View シートがある場合、これらは Power BI でレポートとして再作成されます。If you have any Power View sheets, those will be re-created in Power BI as reports.

ブックは引き続き編集できます。You can continue editing your workbook. 変更を保存すると、通常約 1 時間以内に Power BI のデータセットと同期されます。When your changes are saved, they’ll be synchronized with the dataset in Power BI, usually within about an hour. 直ちに同期する必要がある場合は、もう一度 [発行] を選択します。これだけで、その場ですぐに変更をエクスポートできます。If you need more immediate gratification, you can just select Publish again, and your changes are exported right then and there. レポートとダッシュボードに視覚エフェクトがあれば、それらも更新されます。Any visualizations you have in reports and dashboards will be updated, too.

このオプションは、データの取得と変換機能または Power Pivot を使用してデータをデータ モデルに読み込んでいる場合や、Power BI で表示したい視覚エフェクトが含まれる Power View シートがブックにある場合に選択します。Choose this option if you’ve used Get & Transform data or Power Pivot to load data into a data model, or if your workbook has Power View sheets with visualizations you want to see in Power BI.

Excel の [Power BI へ発行] から [エクスポート] を使用することは、ブラウザーの Power BI から [データの取得]、[ファイル]、[OneDrive for Business]、[Export Excel data into Power BI](Excel データを Power BI にエクスポートする) の順に選択することと同じです。Using Export from Publish to Power BI in Excel is pretty much the same as using Get Data > File > OneDrive for Business > Export Excel data into Power BI from Power BI in your browser.

発行Publishing

いずれかのオプションを選択すると、Excel は、現在のアカウントで Power BI にサインインし、Power BI サイトにブックを発行します。When you choose either option, Excel will sign in to Power BI with your current account, and then publish your workbook to your Power BI site. Excel のステータス バーに注意してください。Keep an eye on the status bar in Excel. 処理が実行されていることが示されます。It shows how things are going.

完了すると、Excel から Power BI を直接開くことができます。When complete, you can go to Power BI right from Excel.

次の手順Next steps

Power BI の Excel データExcel data in Power BI
他にわからないことがある場合は、More questions? Power BI コミュニティを利用してくださいTry the Power BI Community