Power BI でのレポート エディターのツアーTour the report editor in Power BI

Power BI Desktop と Power BI サービスで、"レポート エディター" は、コンシューマーがグラフ、テーブル、マップ、その他のビジュアルを使用して、表示するレポートをデザインする場所です。In Power BI Desktop and in the Power BI service, the report editor is where you design the reports your consumers see, with charts, tables, maps, and other visuals. これは 2 つの環境で同様になります。It's similar in the two environments. 通常は、Power BI Desktop でレポートを作成し始めます。Typically you start creating a report in Power BI Desktop. 次に、それを Power BI サービスに公開します。ここでは引き続きそれを変更できます。Then you publish it to the Power BI service, where you can continue modifying it. Power BI サービスでは、レポートに基づくダッシュボードを作成することもできます。The Power BI service is also where you create the dashboards based on your reports.

ダッシュボードとレポートを作成した後、それらをレポート コンシューマーに配布します。After you create your dashboards and reports, you distribute them to your report consumers. その共有方法に応じて、エンド ユーザーは Power BI サービスの読み取りビューでそれらとやりとりできますが、編集はできません。Depending on how you share them, your end users can interact with them in Reading view in the Power BI service, but not edit them. 詳細については、Power BI サービスでレポート コンシューマーが実行できる操作に関するページをご覧ください。Read more about what report consumers can do in the Power BI service.

この動画では、Power BI Desktop のレポート エディターをご覧いただけます。This video shows the report editor in Power BI Desktop. この記事では、Power BI Desktop のレポート エディターについても示します。This article also shows the report editor in Power BI Desktop.

Power BI サービスでは、レポート エディターは編集ビューでのみ使用できます。In the Power BI service, the report editor is only available in Editing View. 編集ビューでレポートを開くには、レポートの所有者、作成者、またはレポートが収納されているワークスペースの共同作成者である必要があります。To open a report in Editing view, you must be a report owner or creator, or be a contributor to the workspace that houses the report.

レポート エディターのセクション

Power BI のレポート エディターは、次のいくつかのメイン セクションに分かれています。The Power BI report editor is divided into several main sections:

  1. 上部のナビ ペインTop nav pane
  2. レポート キャンバスReport canvas
  3. フィルター ウィンドウFilters pane
  4. 視覚化ウィンドウVisualizations pane
  5. [フィールド] ウィンドウFields pane

1.上部のナビ ペイン1. The top nav pane

上部のナビ ペインからさまざまな操作を実行できます。新しい操作が常時追加されています。The actions available from the top nav pane are numerous, with new actions being added all the time. 特定の操作については、Power BI ドキュメントの目次や検索ボックスを使用してください。For information about a particular action, use the Power BI documentation table of contents, or Search box.

2.レポート キャンバス2. The report canvas

レポート キャンバスは、作業内容が表示される場所です。The report canvas is where your work displays. フィールド、フィルター、視覚化のウィンドウを使用してビジュアルを作成すると、ビジュアルはレポート キャンバスで構築され、表示されます。When you use the Fields, Filters, and Visualizations panes to create visuals, they are built and displayed on your report canvas. キャンバスの下部にあるタブは、それぞれレポート内のページを表します。Each tab at the bottom of the canvas represents a page in the report. タブを選択すると、そのページが開きます。Select a tab to open that page.

レポート エディターのウィンドウThe report editor panes

レポートを最初に開くと、フィルター、視覚化、フィールドという 3 つのウィンドウが表示されます。Three panes are visible when you first open a report: Filters, Visualizations, and Fields. 左側にある最初の 2 つのウィンドウ (フィルターと視覚化) では、視覚化がどのように表示されるか (種類、色、フィルター、書式) を制御します。The first two panes on the left, Filters and Visualizations, control what your visualizations look like: type, colors, filtering, and formatting. 右側にある最後のウィンドウ (フィールド) では、視覚化で使用される基になるデータを管理します。The last pane on the right, Fields, manages the underlying data being used in the visualizations. レポート エディターに表示されるコンテンツは、レポート キャンバスで選択した内容によって異なります。The content displayed in the report editor varies by selections you make in the report canvas.

たとえば、この縦棒グラフなどの個々のビジュアルを選択すると、次のようになります。For example, when you select an individual visual such as this column chart:

Power BI レポート エディター

フィルター ウィンドウには、ビジュアル、ページ、またはすべてのページのフィルターが表示されます。The Filters pane displays any filters on the visual, the page, or on all pages. この場合、ページ レベルのフィルターはありますが、ビジュアル レベルのフィルターはありません。In this case, there are page-level filters, but no visual-level filters.

視覚化ウィンドウの上部では、使用中のビジュアルの種類が識別されます。The top of the Visualization pane identifies the type of visual in use. この例では、集合縦棒グラフです。In this example, a Clustered column chart.

視覚化ウィンドウの下部には、タブが 3 つ備わっています。The bottom of the Visualization pane has three tabs:

視覚化のフィールド フィールドでは、ビジュアルのフィールドが表示されます。Fields in the visualization Fields displays the fields in the visual. 詳細をすべて表示するには、下にスクロールする必要がある場合があります。You may have to scroll down to see all the details. このグラフでは、StoreNumberName と "今年の売上" を使用しています。This chart is using StoreNumberName and This Year Sales.

ペイント ローラー アイコン 書式 選択した視覚化の書式ウィンドウを表示するには、ペイント ローラーのアイコンを選択します。Paint roller icon Format To display the format pane for the selected visualization, select the paint roller icon.

拡大鏡アイコン 分析 分析ウィンドウを表示するには、拡大鏡アイコンを選択します。magnifying glass icon Analytics To display the Analytics pane, select the magnifying glass icon.

フィールド ウィンドウには、データ モデルで利用できるすべてのテーブルが一覧表示されます。The Fields pane lists all the available tables in the data model. テーブルを展開すると、そのテーブル内のフィールドが表示されます。When you expand a table, you see the fields in that table. 黄色のチェック マークは、そのテーブルの少なくとも 1 つのフィールドが視覚化にあることを示します。The yellow check mark lets you know that at least one field from that table is in a visualization.

各ウィンドウの詳細について読み続けてください。Read on for details about each pane.

3.フィルター ウィンドウ3. The Filters pane

フィルター ウィンドウを使うと、ページ、レポート、ドリルスルーおよびビジュアルの各レベルでレポートの固定フィルターの閲覧、設定、変更ができます。Use the Filters pane to view, set, and modify persistent filters to your reports at the page, report, drillthrough, and visual-level. そうです。ビジュアルの要素を選ぶか、スライサーのようなツールを使うと、レポート ページとビジュアルに対してアドホック フィルター処理を行うことができます。Yes, you can do ad-hoc filtering on report pages and visuals by selecting elements of the visuals or by using tools like slicers. フィルター ウィンドウのフィルター処理には、フィルターの状態はレポートと共に保存されるという利点があります。Filtering in the Filters pane has the advantage that the state of the filters is saved with the report.

フィルター ウィンドウには、もう 1 つ強力な機能があります。これにより、ご利用のレポート内のビジュアルのいずれかにまだないフィールドを使ってフィルター処理することができます。The Filters pane has another powerful feature: you can filter using a field that isn't already in one of the visuals in your report. 説明しましょう。Let me explain. 視覚化を作成すると、Power BI によって、視覚化のすべてのフィールドがフィルター ウィンドウのビジュアル レベル フィルター領域に自動的に追加されます。When you create a visualization, Power BI automatically adds all the fields in the visualization to the visual-level filters area of the Filters pane. 視覚化で現在使用されていないフィールドを使うビジュアル フィルター、ページ フィルター、ドリルスルー フィルター、またはレポート フィルターを設定する場合は、フィルター バケットの 1 つにそれをドラッグするだけです。If you want to set a visual, page, drillthrough, or report filter using a field that isn't currently used in the visualization, you just drag it to one of the Filters buckets.

新しいフィルター エクスペリエンスでは、より高い柔軟性が提供されます。The new filter experience offers more flexibility. たとえば、それ自体がレポートのように見えるように、フィルターを書式設定できます。For example, you can format filters to look like the report itself. また、フィルターをロックしたり、それをレポート コンシューマーから非表示にしたりもできます。You can also lock filters or hide them from your report consumers.

新しいフィルター エクスペリエンス

詳細については、新しいフィルター エクスペリエンスに関する記事をご覧ください。Read more about the new filter experience.

4.視覚化ウィンドウ4. The Visualizations pane

視覚化ウィンドウには、それ自体に 4 つのセクションが用意されています。The visualizations pane has four sections itself. そのウィンドウの上部から始めます。We'll start at the top of the pane.

視覚化ウィンドウの上部

ここで視覚化の種類を選択します。Here's where you select a visualization type. 小さいアイコンは、作成できるさまざまな視覚化の種類を示しています。The small icons show the different types of visualizations you can create. 上の画像では、バブル チャートが選択されています。In the image above, the bubble chart is selected. 最初に視覚化の種類を選択しないで、フィールドを選択することで視覚化の作成を始めた場合、Power BI によって視覚化の種類が自動的に選択されます。If you start building a visualization by selecting fields without selecting a visualization type first, Power BI picks the visualization type for you. Power BI による選択をそのまま使用することも、別のアイコンを選んで種類を変更することもできます。You can keep Power BI's selection, or change the type by selecting a different icon.

カスタムの視覚エフェクトを Power BI Desktop にダウンロードできます。You can download custom visualizations to Power BI Desktop. このウィンドウにもこれらのアイコンが表示されます。Their icons will show up in this pane, too.

視覚化でフィールドを管理するManage the fields in a visualization

視覚化ウィンドウの下部

このウィンドウにあるバケット (ウェルと呼ばれることもあります) は、どの種類の視覚化を選択したかによって異なります。The buckets (sometimes called wells) in this pane vary depending on the type of visualization you've selected. たとえば、横棒グラフを選択した場合は、軸、凡例、値が表示されます。For example, if you've selected a bar chart, you see Axis, Legend, and Values. フィールドを選択するか、キャンバス上にドラッグすると、Power BI によってそのフィールドがバケットのいずれかに追加されます。When you select a field or drag it onto the canvas, Power BI adds that field to one of the buckets. フィールドの一覧からバケットにフィールドを直接ドラッグすることもできます。You can also drag fields from the Fields list directly into the buckets. いくつかのバケットは、特定の種類のデータにしか使用できません。Some buckets are limited to certain types of data. たとえば、 は数値以外のフィールドを受け付けません。For example, Values won't accept non-numeric fields. つまり、カテゴリ フィールドをバケットにドラッグすると、Power BI によってそれはカテゴリの数に変更されます。So if you drag a Category field into the Values bucket, Power BI changes it to Count of Category.

詳細については、「Power BI レポートへの視覚化の追加」を参照してください。For more information, see Add visualizations to a Power BI report.

ウィンドウのこの部分には、ドリルスルーとフィルター動作を制御するオプションもあります。This part of the pane also has options to control drillthrough and filter behavior.

ビジュアルの書式設定Format your visuals

ペイント ローラー アイコンを選択して書式ウィンドウを表示します。Select the paint roller icon to display the Format pane. 使用可能なオプションは、選択した視覚エフェクトの種類に応じて異なります。The options available depend on the type of visualization selected.

レポート エディターの書式設定ウィンドウ

書式設定の可能性は幅広いです。The formatting possibilities are extensive. 詳しくは、実際に使ってみるか、次の記事を参照してください。To learn more, explore on your own, or visit these articles:

視覚化に分析を追加するAdd analytics to your visualizations

拡大鏡アイコンを選択して分析ウィンドウを表示します。Select the magnifying glass icon to display the Analytics pane. 使用可能なオプションは、選択した視覚エフェクトの種類に応じて異なります。The options available depend on the type of visualization selected.

レポート エディターの分析ウィンドウ

Power BI サービスの分析ウィンドウでは、視覚化に動的な参照行を追加し、重要な傾向や分析情報にフォーカスを設定できます。With the Analytics pane in the Power BI service, you can add dynamic reference lines to visualizations, and provide focus for important trends or insights. 詳細については、「Power BI Desktop の [分析] ウィンドウを使用する」を参照してください。To learn more, see Analytics pane in Power BI Desktop.

5.フィールド ウィンドウ5. The Fields pane

フィールド ウィンドウには、視覚化を作成するために使用できるデータ内にあるテーブル、フォルダー、フィールドが表示されます。The Fields pane displays the tables, folders, and fields in your data that are available for you to use to create visualizations.

フィールド ウィンドウ
  • ページにフィールドをドラッグして、新しい視覚化を作成します。Drag a field onto the page to start a new visualization. 既存の視覚化にフィールドをドラッグし、その視覚化にフィールドを追加することもできます。You can also drag a field onto an existing visualization to add the field to that visualization.

  • フィールドの横にチェックマークを追加すると、そのフィールドがアクティブな (または新しい) 視覚化に追加されます。When you add a checkmark next to a field, Power BI adds that field to the active (or new) visualization. また、そのフィールドをどのバケットに配置するかも決定されます。And it also decides which bucket to place that field into. たとえば、フィールドを凡例、軸、値のいずれに使用するかについて決定されます。For example, should the field be used a legend, axis, or value? Power BI で最良の判断が行われますが、配置されたフィールドを必要に応じて別のバケットに移動できます。Power BI makes a best-guess and you can move it from that bucket to another if necessary.

  • どちらの方法でも、選択された各フィールドは、レポート エディターの視覚化ウィンドウに追加されます。Either way, each selected field is added to the Visualizations pane in the report editor.

Power BI Desktop では、フィールドの表示/非表示、計算の追加などのオプションも備わっています。In Power BI Desktop, you also have options to show/hide fields, add calculations, etc.

フィールド アイコンThe field icons

Power BI では、レポート内のフィールドの種類を示すために、多くのアイコンが使用されます。Power BI uses a number of different icons to indicate the types of fields in a report. それらを認識できる場合、さまざまなビジュアルでどのように動作するかをより適切に理解できます。When you can recognize them, you understand better how they act in different visuals. より一般的なものの一部を次に示します。Here are some of the more common ones.

アイコンIcon 意味Meaning
フォルダー [フィールド] リストのフォルダーFolder in the Fields list
数値フィールド 数値フィールド: 数値フィールドは、合計や平均などが可能な集計です。Numeric field: Numeric fields are aggregates that can be summed or averaged, for example. 集計は、データと一緒にインポートされ、レポートの基となるデータ モデルで定義されます。Aggregates are imported with the data and defined in the data model your report is based on. 詳細については、「Power BI レポートの集計」を参照してください。For more information, see Aggregates in Power BI reports.
数値以外の計算列 数値以外のデータ型を含む計算列: 列の値を定義する Data Analysis Expressions (DAX) 式を使用して作成する新しい数値以外の列です。Calculated column with a non-numeric data type: A new non-numeric column you create with a Data Analysis Expressions (DAX) formula that defines the column’s values. 計算列に関する詳細情報を表示します。Read more about calculated columns.
数値の計算列 数値の計算列: 列の値を定義する Data Analysis Expressions (DAX) 式を使用して作成する新しい列です。Numeric calculated column: A new column you create with a Data Analysis Expressions (DAX) formula that defines the column’s values. 計算列に関する詳細情報を表示します。Read more about calculated columns.
メジャー メジャー: メジャーには、独自のハードコーディングされた式があります。Measure: A measure has its own hard-coded formula. 計算を変更することはできません、たとえば、合計であれば、合計のままにしかできません。You can’t change the calculation, for example, if it’s a sum, it can only be a sum. 値は列に格納されません。The values aren't stored in a column. これらは、ビジュアル内の場所のみに応じて、すぐに計算されます。They're calculated on the fly, depending solely on their location in a visual. 詳細については、「メジャーについて」を参照してください。For more information, read Understanding measures.
メジャー グループ メジャー グループMeasure group
KPI アイコン KPI: 測定可能な目標に対する進捗状況を視覚的に伝える方法の 1 つです。KPI: A visual cue that communicates the amount of progress made toward a measurable goal. 主要業績評価指標 (KPI) ビジュアルに関する詳細については、こちらを参照してくださいRead more about Key Performance Indicator (KPI) visuals
階層アイコン フィールドの階層: 矢印を選択し、階層を構成するフィールドを表示します。Hierarchy of fields: Select the arrow to see the fields that make up the hierarchy. 詳細については、YouTube で階層の作成と使用についてのこの Power BI ビデオをご覧ください。Watch this Power BI video on YouTube about Creating and working with hierarchies for more information.
Geo データ Geo データ: これらの場所フィールドは、地図の視覚化を作成するために使用できます。Geo data: These location fields can be used to create map visualizations.
ID フィールド ID フィールド: このアイコンのフィールドは、一意のフィールドであり、重複するものがあっても、すべての値が表示されるように設定されています。Identity field: Fields with this icon are unique fields, set to show all values, even if they have duplicates. たとえば、データに 'Robin Smith' という名前のユーザーのためのレコードが 2 つあったとしても、それぞれが一意として扱われます。For example, your data might have records for two different people named 'Robin Smith', and each will be treated as unique. これらは合算されることはありません。They won't be summed.
パラメーター パラメーター: 1 つまたは複数のパラメーター値に応じて、レポートおよびデータ モデルの一部 (クエリ フィルター、データ ソース参照、メジャー定義など) にするパラメーターを設定します。Parameter: Set parameters to make parts of your reports and data models (such as a query filter, a data source reference, a measure definition, etc.) depend on one or more parameter values. 詳細については、この Power BI のクエリ パラメーターに関するブログ投稿を参照してください。See this Power BI blog post about query parameters for more information.
カレンダー 組み込みの日付テーブルを含むカレンダー日付フィールドCalendar date field with a built-in date table

次の手順Next steps

レポートの作成Create a report

Power BI サービスPower BI DesktopPower BI モバイル アプリの各レポートについての詳細をご覧ください。More about reports in the Power BI service, Power BI Desktop, and Power BI mobile apps.

Power BI デザイナーの基本的な概念Basic concepts for Power BI designers

他にわからないことがある場合は、More questions? Power BI コミュニティを利用してくださいTry the Power BI Community