Power BI のリボン グラフを作成する

適用対象: ✔️ Power BI Desktop ✔️ Power BI サービス

リボン グラフを作成してデータを視覚化し、ランクが最も高い (最大値の) データ カテゴリをすばやく判断できます。 リボン グラフでは、ランクの変化を効果的に確認できます。各期間を対象に、最高位の範囲 (値) が常に一番上に表示されます。

Screenshot shows a ribbon chart with data for Audio, Cell phones, and other categories displayed by year and quarter.

注意

Power BI を使用する同僚とレポートを共有するには、それぞれのユーザーが個別の Power BI Pro ライセンスを持っているか、レポートが Premium 容量に保存されている必要があります。 レポートの共有に関するページをご覧ください。

前提条件

このチュートリアルでは、小売の分析のサンプル PBIX ファイルを使用します。

  1. メニュー バーの左上のセクションで、 [ファイル][レポートを開く] の順に選択します。

  2. 小売の分析のサンプル PBIX ファイルのコピーを見つけます。

  3. 小売りの分析のサンプル PBIX ファイルをレポート ビューで開きます。

  4. 新しいページを追加するには を選択します。

リボン グラフを作成する

  1. リボン グラフを作成するには、 [視覚化] ウィンドウで [リボン グラフ] を選択します。

    Visualization templates.

    リボン グラフでは、リボンによりデータのカテゴリがつながり、その連続する時間が視覚化されます。グラフの X 軸 (通常、時系列) 期間全体での特定のカテゴリのランク変化を確認できます。

  2. [軸][凡例][値] のフィールドを選択します。 この例では、[Store]>[OpenDate][Item]>[Category][Sales]>[This Year Sales]>[Value] を選択しました。

    Screenshot showing the selected fields.

    データセットには 1 年間のデータしか格納されていないため、 [軸] ウェルから [年] フィールドと [四半期] フィールドを削除しました。

  3. リボン グラフには、毎月のランクが表示されます。 ランクが時間の経過と共にどのように変化するかに注意してください。 たとえば、Home カテゴリは、2 月から 3 月の間に 2 位から 5 位に移動しています。

    [Screenshot shows the ribbon chart you created with some data called out.

リボン グラフを書式設定する

リボン グラフを作成するとき、 [視覚化] ウィンドウの [書式] セクションの書式設定オプションを利用できます。 リボン グラフの書式設定オプションは、積み上げ縦棒グラフのそれと似ています。リボンに固有の、さらに多くの書式設定オプションがあります。

Screenshot shows the format icon selected and the Ribbons area expanded.

リボン グラフのこの書式設定オプションでは、次の項目を調整できます。

  • [間隔] では、リボン間の間隔を調整できます。 この数値は、列の最大の高さの割合になります。
  • [系列の色を一致させる] では、リボンの色を系列の色に合わせることができます。 オフに設定した場合、リボンは灰色になります。
  • [透過性] では、リボンの透明度が指定されます。初期設定は 30 です。
  • [罫線] では、リボンの上下に濃い色の罫線を引くことができます。 既定では、罫線はオフになっています。

リボン グラフには Y 軸のラベルがないため、データ ラベルを追加したい場合があります。 [書式] ウィンドウで、 [データ ラベル] を選択します。

Formatting options for data labels.

データ ラベルの書式オプションを設定します。 この例では、テキストの色を白に、表示単位を千に設定しています。

Screenshot shows your final formatted ribbon chart.

次の手順

Power BI の散布図とバブル チャート

Power BI での視覚化の種類