Power BI でドーナツ グラフを作成して使用する

適用対象: ✔️ Power BI Desktop ✔️ Power BI サービス

ドーナツ グラフは、全体に対する部分の関係が示される点で円グラフと似ています。 唯一の違いは、中央が空白で、ラベルまたはアイコン用の領域を確保できることです。

前提条件

このチュートリアルでは、小売の分析のサンプル PBIX ファイルを使用します。

  1. メニュー バーの左上のセクションで、 [ファイル][レポートを開く] の順に選択します。

  2. 小売の分析のサンプル PBIX ファイルのコピーを見つけます。

  3. 小売りの分析のサンプル PBIX ファイルをレポート ビュー で開きます。

  4. 新しいページを追加するには を選択します。

注意

Power BI を使用する同僚とレポートを共有するには、それぞれのユーザーが個別の Power BI Pro ライセンスを持っているか、レポートが Premium 容量に保存されている必要があります。

ドーナツ グラフの作成

  1. 空のレポート ページで開始し、[フィールド] ペインで [Sales]>[Last Year Sales] の順に選択します。

  2. [視覚化] ペインから、ドーナツ グラフのアイコン を選択し、横棒グラフをドーナツ グラフに変換します。 [Last Year Sales][値] 領域にない場合は、そこにドラッグします。

    Visualization pane with doughnut selected.

  3. [Item]>[Category] の順に選択し、それを [凡例] 領域に追加します。

    Doughnut next to Fields pane.

  4. 必要に応じて、グラフのテキストの色とサイズを調整します。

考慮事項とトラブルシューティング

  • ドーナツ グラフの各値の合計は、100% になる必要があります。
  • カテゴリが多すぎると、読みにくく分かりにくくなります。
  • ドーナツ グラフは、個々のセクションを互いに比較するのではなく、特定のセクションを全体と比較するために最もよく使用されます。

次のステップ

Power BI のじょうごグラフ

Power BI での視覚化の種類