Power BI のツリーマップTreemaps in Power BI

適用対象: 適用対象外: 向けの Power BI サービス 適用対象: デザイナーおよび開発者向けの Power BI サービス 適用対象: Power BI Desktop 適用対象外: Pro ライセンスまたは Premium ライセンスが必要 APPLIES TO: Does not apply to.Power BI service for consumers Applies to.Power BI service for designers & developers Applies to.Power BI Desktop Does not apply to.Requires Pro or Premium license

注意

スマート説明の視覚エフェクトは、Power BI Desktop と Power BI サービスの両方で作成および表示できます。Smart narrative visuals can be created and viewed in both Power BI Desktop and the Power BI service. この記事の手順と図は、Power BI Desktop のものです。The steps and illustrations in this article are from Power BI Desktop.

ツリーマップでは、入れ子になった一連の四角形で階層データが表示されます。Treemaps display hierarchical data as a set of nested rectangles. 階層の各レベルは、色付きの四角形 (ブランチ) で表され、ブランチには四角形 (リーフ) が含まれます。Each level of the hierarchy is represented by a colored rectangle (branch) containing smaller rectangles (leaves). Power BI では、各四角形内のスペースのサイズは測定値に基づいています。Power BI bases the size of the space inside each rectangle on the measured value. 各四角形は大きさの順に左上 (最大) から右下 (最小) に向かって配置されます。The rectangles are arranged in size from top left (largest) to bottom right (smallest).

カテゴリ別の製品の数と製造元ツリーマップのスクリーンショット。

たとえば、売上を分析する場合、衣料カテゴリに対して次の最上位レベル ブランチが存在することがあります: Urban (都市部向け)、Rural (地方向け)、Youth (若者向け)、Mix (組み合わせ)。For example, if you're analyzing your sales, you might have top-level branches for the clothing categories: Urban, Rural, Youth, and Mix. Power BI により、カテゴリ内の衣料メーカー用の製造メーカーについては、カテゴリ四角形をリーフに分割されます。Power BI would split your category rectangles into leaves, for the clothing manufacturers within that category. これらは売上数に基づいてサイズが決まり、網掛け表示されます。These leaves would be sized and shaded based on the number sold.

上の Urban ブランチでは、VanArsdel の衣料の売上が多く、In the Urban branch above, lots of VanArsdel clothing was sold. NaturaFama の売上はそれよりも少なく、Less Natura and Fama was sold. Leo の売上はわずかです。Only a few Leo were sold. そのため、このツリーマップの Urban ブランチは次のようになります。So, the Urban branch of your Treemap has:

  • 左上隅にある VanArsdel の四角形が最も大きい。The largest rectangle for VanArsdel in the top-left corner.

  • NaturaFama の四角形はそれよりもやや小さい。Slightly smaller rectangles for Natura and Fama.

  • 他のすべての衣料売上に関する多くの四角形がある。Lots of other rectangles for all the other clothing sold.

  • Leo の四角形は非常に小さい。A tiny rectangle for Leo.

各リーフ ノードのサイズと網掛けの比較によって、その他の衣料カテゴリ全体の売上品目数を比較することができます。つまり、四角形が大きく網掛けが濃いほど、値は大きいことになります。You could compare the number of items sold across the other clothing categories by comparing the size and shading of each leaf node; larger and darker rectangles mean higher value.

ツリーマップを使用すべきケースWhen to use a treemap

ツリーマップは、次のような場合に最適な選択肢です。Treemaps are a great choice:

  • 大量の階層データを表示する。To display large amounts of hierarchical data.

  • 横棒グラフで多数の値を効果的に処理できない。When a bar chart can't effectively handle the large number of values.

  • 各部分と全体の間の割合を示す。To show the proportions between each part and the whole.

  • 階層内のカテゴリの各レベルにわたってメジャーの分布のパターンを示す。To show the pattern of the distribution of the measure across each level of categories in the hierarchy.

  • サイズと色分けを使用して属性を示す。To show attributes using size and color coding.

  • パターン、外れ値、最も重要な要因、および例外を見分ける。To spot patterns, outliers, most-important contributors, and exceptions.

前提条件Prerequisite

このチュートリアルでは、小売の分析のサンプル PBIX ファイルを使用します。This tutorial uses the Retail Analysis sample PBIX file.

  1. メニューバーの左上にある [ファイル] > [開く] を選択します。From the upper left section of the menubar, select File > Open

  2. 小売の分析のサンプル PBIX ファイルを探します。Find your copy of the Retail Analysis sample PBIX file

  3. 小売の分析のサンプル PBIX ファイルをレポート ビュー レポート ビュー アイコンのスクリーンショット。 で開きます。Open the Retail Analysis sample PBIX file in report view Screenshot of the report view icon..

  4. 選択Select 黄色のタブのスクリーンショット。 を選択して、新しいページを追加します。to add a new page.

注意

Power BI を使用する同僚とレポートを共有するには、それぞれのユーザーが個別の Power BI Pro ライセンスを持っているか、レポートが Premium 容量に保存されている必要があります。Sharing your report with a Power BI colleague requires that you both have individual Power BI Pro licenses or that the report is saved in Premium capacity.

小売りの分析のサンプル データセットを取得したら、作業を開始できます。After you get the Retail Analysis Sample dataset, you can get started.

基本的なツリーマップの作成Create a basic treemap

レポートを作成し、基本的なツリーマップを追加します。You'll create a report and add a basic treemap.

  1. [フィールド] ウィンドウで、 [Sales](売上) > [Last Year Sales](前年度の売上) を選択します。From the Fields pane, select the Sales > Last Year Sales measure.

    選択されている [Sales](売上) > [Last Tear Sales](前年度の売上) と、結果のビジュアルのスクリーンショット。

  2. ツリーマップ アイコンSelect the treemap icon ツリーマップ アイコンのスクリーンショット を選択して、グラフをツリーマップに変換します。to convert the chart to a treemap.

    構成されていないツリーマップのスクリーンショット。

  3. [品目] > [カテゴリ] を選択します。これにより、 [グループ] ウェルに [カテゴリ] が追加されます。Select Item > Category which will add Category to the Group well.

    四角形のサイズが総売上高に基づき、色でカテゴリが表されるツリーマップが Power BI によって作成されます。Power BI creates a treemap where the size of the rectangles is based on total sales and the color represents the category. つまり、カテゴリ別の総売上高の相対的な大きさを視覚的に説明する階層が作成されます。In essence you've created a hierarchy that visually describes the relative size of total sales by category. [Mens](男性向け) カテゴリの売上高が最高で、 [Hosiery](靴下・下着類) カテゴリの売上高が最低です。The Men's category has the highest sales and the Hosiery category has the lowest.

    構成されたツリーマップのスクリーンショット。

  4. [ストア] > [チェーン] を選択します。これにより、 [詳細] ウェルに [チェーン] が追加され、ツリーマップが完成します。Select Store > Chain which will add Chain to the Details well to complete your treemap. これで、前年の売上高をカテゴリおよびチェーン別に比較できます。You can now compare last year's sales by category and chain.

    [ストア] > [チェーン] が詳細に追加されたツリーマップのスクリーンショット。

    注意

    [色の彩度] と [詳細] を同時に使用することはできません。Color Saturation and Details cannot be used at the same time.

  5. [Chain] (チェーン) エリアにポインターを合わせると、 [カテゴリ] のその部分のヒントが表示されます。Hover over a Chain area to reveal the tooltip for that portion of the Category.

    たとえば、 [090-Home] の四角形内の [Fashions Direct] にポインターを合わせると、Home カテゴリの Fashion Direct の部分のツールヒントが表示されます。For example, hovering over Fashions Direct in the 090-Home rectangle reveals the tooltip for Fashion Direct's portion of the Home category.

    ヒントが表示されている Home のスクリーンショット。

強調表示とクロス フィルター処理Highlighting and cross-filtering

ツリーマップ内の [カテゴリ] または [詳細] を強調表示すると、レポート ページ上の他の視覚エフェクトがクロス強調表示またはクロスフィルター処理されます。Highlighting a Category or Detail in a treemap cross-highlights and cross-filters the other visualizations on the report page. 先に進むには、このレポート ページにいくつかのビジュアルを追加するか、このレポートの他のページのいずれかにツリーマップをコピーします。To follow along, either add some visuals to this report page or copy the treemap to one of the other pages in this report. 次の図では、ツリーマップが概要ページにコピーされました。The below image the treemap was copied over to the Overview page.

  1. ツリーマップ上で、 [カテゴリ] 、または [カテゴリ] 内の [チェーン] のいずれかを選択します。On the treemap, select either a Category or a Chain within a Category. これにより、ページ上の他の視覚化がクロス強調表示されます。That will cross-highlight the other visualizations on the page. たとえば、 [050-Shoes] を選択すると、前年の靴の売上高が 16,352,432 ドルで、そのうちファッション ディレクター アカウントの売上高が 2,174,185 ドルであったことが示されます。Selecting 050-Shoes, for example, shows you that last year's sales for shoes was $16,352,432 with Fashions Direct accounting for $2,174,185 of those sales.

    クロス強調表示されている店舗売上の概要レポートのスクリーンショット。

  2. [Last Year Sales by Chain](チェーン別の前年売上高) 円グラフで、 [Fashions Direct] スライスを選択し、ツリーマップをクロス フィルター処理します。In the Last Year Sales by Chain pie chart, selecting the Fashions Direct slice, cross-filters the treemap. クロス フィルター処理機能を示す GIF。GIF demonstration of the cross-filtering feature.

  3. グラフ相互間のクロスフィルター処理とクロス強調表示を管理するには、「Power BI レポート内でのビジュアルの相互作用を変更する」を参照してください。To manage how charts cross-highlight and cross-filter each other, see Change how visuals interact in a Power BI report.

次の手順Next steps