Power Apps の新機能と予定されている機能

このトピックでは、2020 年 10 月から 2021 年 3 月までのリリースで予定されている機能の一覧を示します。 このトピックの一覧で示されている機能はまだリリースされていない可能性があるので、提供タイムラインが変更されたり、予定されている機能がリリースされない場合があります。 詳細については、Microsoft ポリシーを参照してください。

機能は 一般提供 列で示されている月内に提供されます。 提供日がその月内のどの日になるかはわかりません。 リリースされた機能には、リリース日付を含む完全な日付が表示されます。

このチェック マーク ( ) は、パブリック プレビュー/早期アクセス向けおよび一般提供としてリリース済みの機能を示しています。

Mixed Reality

Power Apps は、Mixed Reality を使用することによって物理ワークフローをデジタル化し、マップなどの新しい地理空間機能を介してユーザーを現実世界に接続するのに役立ちます。

機能 有効対象 パブリック プレビュー 早期アクセス* 一般提供
Mixed Reality で現実世界の距離と体積を測定する ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 - 2021 年 2 月
定義済みの形状が Mixed Reality の現実世界の空間にどのように適合するかを確認する ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 - 2021 年 2 月
Mixed Reality を使用して現実世界に 3D コンテンツまたは画像を表示する ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 - 2021 年 2 月
3D モデルとコンテンツの表示 ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 - 2021 年 2 月

Power Apps ポータルの改善

Power Apps ポータルにより、開発者はわずかなコーディングで、幅広い外部ユーザーにエクスペリエンスを展開できます。

機能 有効対象 パブリック プレビュー 早期アクセス* 一般提供
Power Apps ポータル スタジオのコンポーネントとしての Power Virtual Agents 管理者、作成者、マーケティング担当者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化される 2020 年 11 月
Power Apps ポータルでの Power Apps component framework コントロールのサポート 管理者、作成者、マーケティング担当者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化される 2021 年 3 月 -
Power Apps ポータル スタジオを使用したエンティティのアクセス許可の構成のサポート 管理者、作成者、マーケティング担当者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化される 2021 年 3 月 -
Power Apps ポータルの Web API (一般提供) 管理者、作成者、マーケティング担当者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化される - 2021 年 2 月

統合プラットフォームの洗練されたアプリ

Power Apps は任意のデータソースに接続できる空白のキャンバスの柔軟性を兼ね備え、Microsoft Dataverse のデータに対してモデル化された豊富なフォーム、ビュー、ダッシュボードの機能を利用できます。

機能 有効対象 パブリック プレビュー 早期アクセス* 一般提供
Windows 上の Microsoft Dynamics 365 アプリ ユーザー向けで、自動的に有効化される 2021 年 1 月
プレビュー版の最新のモデル駆動型アプリ デザイナーとサイト マップの有効化による生産性の向上 管理者、作成者、マーケティング担当者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化される 2021 年 2 月 -
コンポーネントを使用してアプリのビジネス ロジックを整理する 管理者、作成者、マーケティング担当者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化される 2021 年 3 月
モデル駆動型アプリのモバイル プッシュ通知 ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 - 2020 年 10 月 4 日
統一インターフェイスの主要グラフのカスタマイズ ギャップに対処する ユーザー向けで、自動的に有効化される 2020 年 8 月 9 日 2020 年 10 月 4 日
モデル駆動型アプリのヘッダー、サイトマップ、アプリ切り替えの改善 ユーザー向けで、自動的に有効化される 2020 年 8 月 9 日 2020 年 10 月 4 日
モデル駆動型アプリのオフライン機能 ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 2020 年 9 月 7 日 2020 年 10 月 12 日
モバイル アプリでメールを操作する機能 ユーザー向けで、自動的に有効化される - 2020 年 9 月 7 日 2020 年 10 月 14 日
モデル駆動型アプリの新しい機能強化されたグローバル検索エクスペリエンス ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 - 2020 年 11 月 8 日
マップ コンポーネント内のマークされた場所に情報カードを追加する ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 2020 年 12 月 2020 年 12 月
マップを追加するときにピンの色をカスタマイズする ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 2020 年 12 月 2020 年 12 月
マップを追加するときにピンのアイコンをカスタマイズする ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 2020 年 12 月 2020 年 12 月
統一インターフェイスへの移行 ユーザー向けで、自動的に有効化される 2020 年 8 月 9 日 2020 年 12 月 8 日
Power BI レポートまたはダッシュボードをモデル駆動型アプリのシステム ダッシュボードとして使用する ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 2020 年 9 月 13 日 2020 年 12 月
キャンバス アプリ用の Power Apps component framework ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 2020 年 2 月 26 日 2021 年 3 月
モバイル アプリでの定期的な予定のサポート ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要 2020 年 12 月 近日発表
Power Apps モバイル アプリでのサブ グリッドとフォーム タブの UX 改善 ユーザー向けで、自動的に有効化される 2021 年 2 月 近日発表

* ユーザーに影響するすべての必須の変更など、一部の機能は 2020 年 8 月 3 日に早期アクセスの一部としてオプトインできるようになります。 詳細については、早期アクセスについてよくあるご質問を参照してください。

有効対象 列の値の説明:

  • ユーザー向けで、自動的に有効化される: これらの機能には、ユーザー エクスペリエンスの変更が含まれています。機能は自動的に有効になります。

  • 管理者、作成者、マーケティング担当者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化される: これらの機能は、管理者、作成者、マーケティング担当者、またはビジネス アナリストによって使用されることが意図されており、自動的に有効になります。

  • ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要: これらの機能をユーザーが利用するには、管理者、作成者、またはビジネス アナリストによって機能が有効化または構成される必要があります。

Dynamics 365 ビジネス アプリケーションを利用できる国または地域の一覧については、ご利用いただける国と地域に関するガイドを参照してください。 地域およびデータセンター (リージョン) の詳細については、「Dynamics 365 と Microsoft Power Platform の提供地域」のページを参照してください。