2021 年リリース サイクル 2 の Power Automate に向けた計画と準備

重要

2021 年リリース サイクル 2 の計画は、2021 年 10 月から 2022 年 3 月までに市場に投入される予定のすべての新機能を対象としています。 この記事では、Power Automate の製品概要および新機能と予定されている機能について説明します。

概要

Microsoft Power Automate は、反復的な時間のかかるタスクを自動化してビジネスの生産性を向上させるために使用できるツールを提供します。 Power Automate では、デジタルとロボティック プロセス オートメーション (RPA) により、組織全体で物事を達成するためのより良い方法が提供されます。

Microsoft Power Platform 2021 年リリース サイクル 2 の一環として、Power Automate では、以下を含むいくつかの領域への投資が行われます。

  • Microsoft Teams: 1 日 1 億人以上のアクティブ ユーザーがいるこの製品は Microsoft のリモート ワーク戦略の中心であり、Power Automate はコラボレーションのシナリオ向けに自動化を提供するための Microsoft Teams の拡張戦略の鍵となります。 会議/カレンダーやその他の種類の会話など、Microsoft Teams のエクスペリエンス全体でより多くのより簡単なエントリ ポイントを構築します。 また、管理者が組織内の複数のチームにわたってフローを含むソリューションをプッシュできるようになります。

  • Dynamics 365Power AppsPower BI、および Microsoft Dataverse: 統合の強化により、プロの開発者とユーザーがより簡単にコラボレーションを行い、Microsoft Power Platform でソリューションを展開できるようにします。

  • Power Automate Desktop: このコンポーネントは 2020 年に一般提供にリリースされました。開発者はこれを使用して、デスクトップ上のさまざまなアプリケーションを自動化できます。 今後、既存の Softomotive および UI flows のお客様の移行、安全な資格情報管理など、数多くの機能が提供される予定です。 クラウドでのセンター オブ エクセレンスに必要とされるもの、つまりユーザーがポータルでフローごとのエクスペリエンスを超えて拡張できる一元化された管理、監視、レポート作成を提供することで、デスクトップ フローに関する企業との信頼関係を構築します。 これらのエクスペリエンスによってセキュリティ、ガバナンス、管理が提供されるため、管理者は Power Platform 管理センターと Center of Excellence ツールキットでデスクトップ フローのアーティファクトに対する管理を拡大できます。

  • AI Builder: どの組織でも効果的な自動化における信頼性と拡張性の実現は AI に大きく依存するため、コンテンツのインテリジェンスへの投資をさらに強化します。特にドキュメント自動化では、複数のレイアウトのサポートの追加、テーブルからのコンテンツの抽出、フォーム上のチェックボックスおよびラジオ ボタンによる操作、より多くの言語のサポートを提供します。

  • Process advisor: Process advisor は、Power Automate の最新のコンポーネントです。 このコンポーネントは、さまざまなインスタンスと分析にわたってバリエーションを表示するプロセス マップによって、組織にタスクに関する分析情報を提供します。 この知識により、組織は Process advisor が提供するレコメンデーションを使用して、プロセス最適化のためにどの領域を自動化するかについて、より多くの情報に基づいた意思決定を行うことができます。

ヒント

このリリース サイクルに含まれる新機能のオンボーディングを計画する段階で、リリースの概要ガイドをダウンロードしてチームと共有してください。

* 概要ガイドは英語版でのみご利用いただけます

新機能と予定されている機能

新機能と予定されている機能

Process Advisor
Process Advisor で組織内の各プロセスの詳細な手順をすばやく収集して、ワークフローを合理化すべき箇所をよりよく理解できます。

Power Automate Desktop
Power Automate Desktop は、速さ、使いやすさ、展開の容易さ、スケーラビリティ、管理しやすさが向上し続けています。 2021 年リリース サイクル 2 では、これらの機能を全面的に大幅に改善します。

クラウド フロー
クラウド フローは、475 個以上のコネクタを使用してクラウドで実行されるオートメーションであり、自動、即時、またはスケジュールでトリガーできます。

ドキュメント自動化
ドキュメント自動化は、エンドツーエンドのプロセスでドキュメントの処理を自動化できるソリューションです。 これには次の機能が含まれます。

  • Power Automate によって調整されたメールで受け取ったドキュメントを処理します
  • AI Builder のモデルを使用してドキュメントからデータを抽出します
  • 抽出されたデータを処理し、ユーザーが中央の手動検証 Power Apps を通じてデータを確認および承認できるようにします
  • Power Automate コネクタを使用して、処理されたデータを外部システムにエクスポートします
  • 処理されたドキュメントの数に関する統計

このリリース サイクル中に提供される機能セット全体の詳細については、以下の Power Automate のリリース計画をご確認ください

機能概要のビデオ

後で確認してください。 新機能を紹介する新しいビデオの作成を進めています。

アプリケーション管理者向け

自動的に有効になる、ユーザー エクスペリエンスに影響を与えるユーザー機能
ユーザーに影響を与える機能は、アプリケーション管理者が確認する必要があります。 これにより、リリース変更管理が容易になり、市場にリリースされた新機能のオンボーディングを成功させることができます。 完全なリストについては、リリース計画で「ユーザー向けで、自動的に有効化される」とタグ付けされたすべての機能を探してください。

アプリケーション管理者が有効にする必要のある機能
このリリース サイクルには、ユーザーが利用できるように管理者、作成者、またはビジネス アナリストによって有効化または構成される必要のある機能が含まれています。 完全なリストについては、リリース計画で「ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要」とタグ付けされたすべての機能を探してください。

Power Automate を最大限に活用する

Power Automate を最大限に活用する

便利なリンク 説明
リリース計画 このリリースに含まれるすべての機能を表示します。
製品の最新情報 製品の更新に関する最新情報を把握します。
リリース カレンダー 重要なリリースのマイルストーンを確認します。
ライセンス Power Automate のライセンスを取得する方法について理解を深めます。
製品ドキュメント Power Automate のドキュメントが見つかります。
ユーザー コミュニティ コミュニティの Power Automate エキスパートや他のユーザーと交流します。
近日開催のイベント 対面およびオンラインでのイベントを検索して登録します。
製品の試用版 Power Automate の使用を開始します。