ヘルプの参照とサポート

管理者は Power Platform 管理センター での ヘルプ + サポート 経験を使って、問題に対して リアルタイムで自助ソリューションを取得します。セルフヘルプで問題を解決できない場合は、同じ ヘルプ + サポート 体験を使用して、Microsoft サポート担当者に連絡します。

Dynamics 365 App for Outlook の問題に提供されるソリューションの例:

 可能なソリューションの一覧。

前提条件

  • サポート リクエストの作成が有効になっているセキュリティ ロールがあります。 これらのセキュリティ ロールのいずれかを持つユーザーは、サポート リクエストを作成できます。

    • AAD ロール管理者
    • Power Apps Full 管理者
    • Power Apps 環境管理者 (環境管理者、サービス管理者)
    • 会社管理者
    • 課金管理者
    • サービス管理者
    • CRM サービス管理者
    • Power Platform 管理者
    • セキュリティ管理者
    • CRM 組織の管理者
    • パートナー代理管理者
    • SharePoint 管理者
    • チーム管理者
    • Exchange 管理者
    • Power BI 管理者
    • コンプライアンス管理者
    • ヘルプデスク管理者
  • 次のサポート計画 の場合:

    • サブスクリプション サポート
    • 専門家による直接のサポート
    • 統合サポート

注意

次のケースでは、サポート リクエストを作成できない、もしくは関連するソリューションは提供できない場合があります:

  • 統合または Premier サポート契約に問題があります。 インシデント マネージャーまたはカスタマー サクセス アカウント マネージャー (CSAM) にお問い合わせください。
  • サポート サブスクリプションの期限が切れています。 更新してください。
  • サポート プランが見つかりませんでした。
    • 統合または Premier サポート プランを利用している場合、インシデント マネージャーまたはカスタマー サクセス アカウント マネージャー (CSAM) にお問い合わせください。
    • 統合/Premier サポート プラン以外をご利用の場合は、プランが有効であることを確認してください。 サポートについては、コミュニティ フォーラム を参照してください。

ソリューションを表示または新しいサポート センターからサポート リクエストを入力します。

  1. 管理者の認証情報で、Power Platform 管理センター にサイン インします。

  2. ヘルプ + サポート > 新しサポート リクエスト を選択します。

    新しいサポート要求。

  3. 問題のある製品を選択します。 問題の種類、問題の説明を入力して、ソリューションを見る を選択します。

    ソリューションを見る。

    新しいサポート要求のスクリーン。

    提供した情報に基づいて、問題について可能なソリューションの一覧が表示されます。 関連するソリューションを選択し、内容が修正にうまく導くことができるか確認します。

  4. ガイダンスで問題が解決しない場合は、下にスクロールして 次へ を選択して、フォーム ページのフィールドに入力します。

    注意

    前提条件 に一覧表示されている計画のいずれかがある場合、重大度を 最小 より高いレベルに設定できます。

    新しいサポート要求を作成します。

  5. 一覧にない 統合またはプレミア サポート プランを利用している場合、新しい契約の追加 を選択し、フィールドに入力します。 アクセス ID または契約 ID が分からない場合、サービス管理者、インシデント マネージャーまたはカスタマー サクセス アカウント マネージャー (CSAM) にお問い合わせください。

    Premier サポート情報。

注意

  • 契約 ID/パスワード については、統合またはプレミアの契約 ID を入力してください。
  • 契約 ID/パスワード が、統合またはプレミアの契約 ID の既定です。 統合/Premier ポータルでオンライン登録をするときにパスワードを変更した場合、契約 ID の代わりに更新されたパスワードを使用する必要があります。

リクエストを提出すると、サポート リクエストの一覧に表示されます。

サポート要求のリスト。

このページで状態を確認してリクエストを編集することができます。

アドバイザリー サービスとプレミアム サポート プラン

アドバイザリー サービスを含むプレミアム サポート プラン。 製品の使用に関する推奨事項、ベストプラクティス、一般的なアドバイス、またはガイダンスに関連する回答を得るために、要求を送信できます。

プレミアム サポート プランがない場合は、技術的な問題についてのみ要求を送信できます。 次第にそのような制限が施行され、プレミアム サポート プランがない限り、アドバイザリー サービスのサポート要求を作成することはできなくなります。

限定プレビュー: 稼働停止をレポート

新しいプレビュー機能を、顧客の限定セットに展開し試してみます。サービス停止が発生した場合は、サービス リクエストによりタイムリーなレビューとアクションを取得させます。 稼働停止レポート リンクを選択して、稼働停止をレポートします。 このリンクが表示されなくても、問題はありません。 今後すべての顧客に、この機能を使用できるようにします。

稼働停止レポート。

ページに入力し、サポート リクエストが迅速なレビューを受信するよう送信します。

稼働停止情報の入力。

新しい稼働停止レポートのプロセスに関する考えを知る必要があります。 または、限定プレビューを対象とする場合、フォーム に記入してください。

アプリ固有の問題の場合

特定のカスタマー エンゲージメント アプリやアドオンのプレビュー、あるいは製品リリースで発生した問題に対して最速の応答時間を得るには、アプリケーションとアドオン メニューから特定のアプリケーションのサポート要求を作成します。

アプリの問題については、このリストから選択してください。

管理センター からトピックを選択し ない でください。サポート要求を適切にルーティングする時間が失われる可能性があるからです。

アプリの問題については、このリストから選択しないでください。

モデル駆動型アプリとサポート環境

一部のサポート リクエストでは、サポート環境をリクエストするように求められます。 現在、問題発生時に使用していた製品は何ですか? フィールドで Power Apps または Power Automate 製品オプションを使用してサポート環境を作成することはできません。 Power Platform問題のサポート環境を含むサポート リクエストを作成するには、その分野の Dynamics 365 Customer Engagement 製品を選択します。

Dynamics 365 Customer Engagement を選択します。

関連項目

サポートの概要
オンライン サービス正常性はどのようにしてチェックしますか。

注意

ドキュメントの言語設定についてお聞かせください。 簡単な調査を行います。 (この調査は英語です)

この調査には約 7 分かかります。 個人データは収集されません (プライバシー ステートメント)。