Power Platform のライセンスの概要

このセクションのトピックでは、 PowerApps および Microsoft Power Automate のライセンスに関する詳細な情報を提供します。

Power BI ライセンスの詳細については、Power BI 価格設定 を参照してください。

Office 365 用 PowerApps/Power Automate

Office 365 用 PowerApps/Power Automate 機能により、ユーザーは、PowerApps および Power Automate で Office エクスペリエンスを拡張およびカスタマイズできます。 ユーザーは Office 365 データに基づいてアプリケーションやフローを作成できます。 これらの生産性のアプリは、Box.com、Facebook などの共通サービスに標準コネクタを使用して接続することにより、 Office 365 の外部でデータを使用できます。

Office 365 プラン用 PowerApps に含まれる機能の概要を以下に示します。 これらの機能がどの Office プランに含まれているかについての詳細は、Microsoft PowerApps および Power Automate ライセンス ガイド にあります。

機能 Office 365 用 PowerApps
アプリの作成、実行、および共有 あり
Office 365 のコンテキストでキャンバス アプリを実行する あり
Office 365 データへの接続 あり
標準コネクタを使用してクラウド サービスに接続する あり
ブラウザーまたは iOS および Android 用 PowerApps モバイルでアプリを実行する あり
オフラインでキャンバス アプリを実行する あり
Office 365 管理者が確立するデータ ポリシーのサポート あり
オンプレミスのデータにアクセスするか、Premium またはカスタム コネクタを使用する -
Common Data Service でのデータ ストレージおよび管理 -

PowerApps および Power Automate スタンドアロン計画

スタンドアロン PowerApps および Microsoft Flow 計画により、ユーザーは、Salesforce、オンプレミス、カスタム データ ソースなど、Office 365 に入りきらないデータ ソース全体でアプリを作成および実行できます。 これらの計画には、データを格納して管理するための Common Data Service へのアクセスが含まれます。 詳細: Common Data Service とは何ですか。

価格設定およびスタンドアロン計画の機能についての詳細は、Microsoft PowerApps および Power Automate ライセンス ガイド にあります。

コミュニティ プラン

スキルを強化し、PowerApps、Power Automate、および Common Data Service について学習する場合は、PowerApps コミュニティ プランが適切なプランです。 PowerApps コミュニティ プランでは、PowerApps のすべての機能を習得するために、個人で使用するための自由な開発環境を提供しています。 詳細については、PowerApps のコミュニティ プラン を参照してください。

Dynamics 365 用 PowerApps および Power Automate

PowerApps は、Dynamics 365 Sales や Customer Service など、Dynamics 365 のアプリケーションを使用権のコンテキストでカスタマイズおよび拡張するためのプラットフォームです。

Dynamics 365 アプリケーションは PowerApps および Power Automate の機能を使用してカスタマイズできます。

詳細については Dynamics 365 のライセンス ガイド を参照してください。