Folder

まとめ

Item 説明
リリース状態 一般公開
製品 Power BI (データセット)
Power BI (データフロー)
Power Apps (データフロー)
Excel
Dynamics 365 Customer Insights
Analysis Services
サポートされている認証の種類 Windows
関数リファレンス ドキュメント Folder.Contents 、Folder.Files

注意

一部の機能は 1 つの製品に存在する場合がありますが、デプロイ スケジュールとホスト固有の機能が原因で存在しない場合があります。

サポートされる機能

  • フォルダー パス
  • 結合
    • 結合と読み込み
    • 結合と変換

Connect Desktop からフォルダーにPower Queryする

Power Query Desktop からフォルダーに接続するには:

  1. コネクタの 選択で [フォルダー] オプションを選択します。

  2. 読み込むフォルダーへのパスを入力するか、[参照]を選択して読み込むフォルダーを参照します。 [OK] をクリックします。

    フォルダーの選択。

    使用するフォルダーを選択すると、そのフォルダー内のすべてのファイルに関するファイル情報が表示されます。 また、サブフォルダー内のファイルに関するファイル情報も表示されます。

    フォルダー情報。

  3. [ 結合] & [ データの変換] を選択して、選択したフォルダーのファイル内のデータを結合し、編集用にデータをPower Query エディターします。 [Combine & Load]を選択 して、フォルダー内のすべてのファイルからアプリに直接データを読み込む。 または、 [データの変換] を選択して、フォルダー データをフォルダー データとして読み込Power Query エディター。

    フォルダーのファイルを結合します。

注意

[ データの変換&結合 ] ボタンと [& み込み] ボタンは、指定したフォルダーのファイルにあるデータを結合する最も簡単な方法です。 [読み込み] ボタン (Power BI Desktop のみ) または[データの変換] ボタンを使用してファイルを結合することもできますが、手動で行う手順が必要です。

Connect Online からフォルダーにPower Queryする

Power Query Online からフォルダーに接続するには:

  1. コネクタの 選択で [フォルダー] オプションを選択します。

  2. 読み込むフォルダーのパスを入力します。

    オンラインでのフォルダーの選択。

  3. フォルダーへのアクセスに使用するオンプレミス データ ゲートウェイの名前を入力します。

  4. フォルダーに接続する認証の種類を選択します。 認証の種類として [Windows] を選択した場合は、資格情報を入力します。

  5. [次へ] を選択します。

  6. [ナビゲーター ] ダイアログ ボックスで、[結合] を選択して、選択したフォルダーのファイル内のデータを結合し、編集のためにデータを Power Query エディターします。 または、 [データの変換 ] を選択して、フォルダー データをフォルダー データとして読み込Power Query エディター。

    ナビゲーターに表示されるデータの処理を選択します。

トラブルシューティング

ファイルの結合

選択したフォルダー内のすべてのファイルが、結合するデータに含まれます。 選択したフォルダーのサブフォルダーにデータ ファイルがある場合は、これらのファイルもすべて含まれます。 ファイル データの組み合わせが正しく機能するには、フォルダーとそのサブフォルダー内のすべてのファイルが同じスキーマを持つ必要があります。

ファイルの結合の詳細については、「ファイルの結合」を参照Power Query。