右外部結合

Power Query の [ マージ ] ダイアログボックスで使用できる結合の種類の1つは、右 外部結合 で、右側のテーブルのすべての行を保持し、左テーブルの一致する行をすべて取り込みます。 詳細情報: マージ操作の概要

右外部結合の例。

左側に、Date、CountryID、および Units 列を含むテーブルが表示されます。 強調表示された CountryID 列には、1行1、2行3、3行4の4の値が含まれます。 右側のテーブルには、ID 列と国列が1行だけ含まれています。 強調表示された ID 列には、行1の値3が含まれています (パナマを示しています)。 最初の2つのテーブルの下にあるテーブルには、Date、CountryID、Units、および Country 列が含まれています。 テーブルには1つの行があり、CountryID の値は3で、その国はパナマです。

この記事では、サンプルデータを使用して、右外部結合でマージ操作を実行する方法を示します。 この例のサンプルソーステーブルは次のとおりです。

  • Sales: このテーブルには、 DateCountryID、および Units というフィールドが含まれています。 CountryID は、 country テーブルの一意の識別子を表す整数です。

    Date、CountryID、および Units 列を含む Sales テーブルで、CountryID を1に設定し、行3で3、行4に4を指定します。

  • : このテーブルは、 id のフィールドを含む参照テーブルです。 Id フィールドは、各レコードの一意の識別子を表します。

    Id が3、国がパナマに設定されている1行の国テーブル。

この例では、2つのテーブルをマージし、 Sales テーブルを左テーブル、 country テーブルを右側のテーブルとして結合します。 結合は、次の列の間で行われます。

Sales テーブルのフィールド Country テーブルのフィールド
CountryID id

目標は、次のようなテーブルを作成することです。ここでは、国の名前が Sales テーブルの新しい country 列として表示されます。 右外部結合はどのように動作するかによって、右側のテーブルのすべての行が取り込まれますが、左テーブルの一致する行だけが保持されます。

Right outer join 最終テーブル Date、CountryID、Units、Country header の各列と、1つの行にパナマのデータが含まれています。

右外部結合を実行するには

  1. Sales クエリを選択し、[クエリのマージ] を選択します。
  2. [ マージ ] ダイアログボックスの [ マージの右側のテーブル] で、[ ] を選択します。
  3. Sales テーブルで、 CountryID 列を選択します。
  4. [ Country ] テーブルで、[ id ] 列を選択します。
  5. [ 結合の種類 ] セクションで、[ 右外部] を選択します。
  6. [OK] を選択します。

[マージ] ダイアログボックス。前の右外部結合の手順の結果が表示されます。

新しく作成された [country] 列から、[ Country ] フィールドを展開します。 [元の 列名をプレフィックスとして使用する ] チェックボックスはオンにしないでください。

Country のテーブル列を展開します。

この操作を実行した後、次の図のようなテーブルを作成します。

Date、CountryID、Units、Country header の各列を含む最終テーブルと、パナマのデータを含む1つの行。