ライセンスの概要Licensing overview

PowerApps では、ユーザーごとにライセンスが付与されます。PowerApps is licensed on a per-user basis. サービスにアクセスしてアプリの作成と実行を行うユーザーには、それぞれライセンスが必要です。Each user who accesses the service to create and run apps needs a license. Office 365 と Dynamics 365 のユーザーは、これらの製品に含まれている PowerApps と Microsoft Flow の機能を今すぐ利用できます。Office 365 and Dynamics 365 customers can immediately benefit from the PowerApps and Microsoft Flow capabilities that these offerings include. Office 365 と Dynamics 365 の外部からデータ ソースにアクセスするアプリとフローを構築するか、追加の機能が必要な場合は、PowerApps と Microsoft Flow のスタンドアロン サブスクリプションを購入できます。Customers who want to build apps and flows that access data sources outside Office 365 and Dynamics 365, or need additional functionality, can purchase standalone subscriptions to PowerApps and Microsoft Flow. これらのライセンス グループの機能には、重要な違いがあります。There are important differences in functionality between these groups of licenses.

価格Pricing

PowerApps の各ライセンスの最新の価格情報については、PowerApps の価格に関するページを参照してください。Please see the PowerApps pricing page for the latest pricing information for each PowerApps license. Microsoft Flow の各ライセンスの最新の価格情報については、Microsoft Flow の価格に関するページを参照してください。Please see Microsoft Flow pricing page for the latest pricing information for each Microsoft Flow license.

ライセンスLicenses

Office 365 および Dynamics 365 向けの PowerAppsPowerApps for Office 365 and Dynamics 365

ユーザーは、Office 365 と Dynamics 365 向けの PowerApps 機能を使用して、これらのサービスのコンテキスト内でアプリを作成して実行できます。PowerApps capabilities for Office 365 and Dynamics 365 enable users to create and run apps within the context of these services. これらのアプリを拡張して、Box.com と Facebook を含む多数の一般的なクラウド サービスでデータを活用することもできます。These apps can also be extended to leverage data in common cloud services including Box.com, Facebook, and many more. Office 365 と Dynamics 365 を通じて PowerApps にアクセスするユーザーは、Microsoft Common Data Service データベースを使用するアプリは、作成も実行も行うことはできません。Users with access to PowerApps through Office 365 and Dynamics 365 can't create or run apps against Microsoft Common Data Service databases. 次の Office 365 と Dynamics 365 のプランには、PowerApps 機能が含まれています。The following list of Office 365 and Dynamics 365 plans include PowerApps capabilities.

含まれているプランIncluded plans
PowerApps が含まれる Microsoft Office 365 プランはどれですか?Which Microsoft Office 365 plans include PowerApps? Office 365 向けの PowerApps が含まれるプラン:These plans include PowerApps for Office 365:

Office 365 Business EssentialsOffice 365 Business Essentials
Office 365 Business PremiumOffice 365 Business Premium
Office 365 EducationOffice 365 Education
Office 365 Education PlusOffice 365 Education Plus
Office 365 Enterprise E1Office 365 Enterprise E1
Office 365 Enterprise E3Office 365 Enterprise E3
Office 365 Enterprise E5Office 365 Enterprise E5

Office 365 Enterprise E2 には Office 365 Enterprise E1 と同じ機能が、Office 365 Enterprise E4 には、Office 365 Enterprise E3 と同じ機能が含まれています。Office 365 Enterprise E2 includes the same capabilities as Office 365 Enterprise E1, and Office 365 Enterprise E4 includes the same capabilities as Office 365 Enterprise E3.

Office 365 Enterprise F1 には、Office 365 Enterprise F1 用の PowerApps が含まれています。Office 365 Enterprise F1 includes PowerApps for Office 365 Enterprise F1.
PowerApps が含まれる Microsoft Dynamics 365 アプリおよびプランはどれですか?Which Microsoft Dynamics 365 apps and plans include PowerApps? Dynamics 365 向けの PowerApps が含まれるアプリ:These apps include PowerApps for Dynamics 365:

Dynamics 365 for Team Members Enterprise editionDynamics 365 for Team Members Enterprise edition
Dynamics 365 for Financials Business editionDynamics 365 for Financials Business edition
Dynamics 365 for Team Members Business editionDynamics 365 for Team Members Business edition
Dynamics 365 for TalentDynamics 365 for Talent

PowerApps Plan 2 が含まれるプラン:These plans include PowerApps Plan 2:

Dynamics 365 Customer Engagement Plan Enterprise EditionDynamics 365 Customer Engagement Plan Enterprise Edition
Dynamics 365 Plan Enterprise EditionDynamics 365 Plan Enterprise Edition
Dynamics 365 for Sales Enterprise EditionDynamics 365 for Sales Enterprise Edition
Dynamics 365 for Customer Service Enterprise EditionDynamics 365 for Customer Service Enterprise Edition
Dynamics 365 for Case Management Enterprise EditionDynamics 365 for Case Management Enterprise Edition
Dynamics 365 for Operations Enterprise EditionDynamics 365 for Operations Enterprise Edition
Dynamics 365 for Field Service Enterprise EditionDynamics 365 for Field Service Enterprise Edition
Dynamics 365 for Project Service Automation Enterprise EditionDynamics 365 for Project Service Automation Enterprise Edition
Microsoft Relationship Sales SolutionMicrosoft Relationship Sales Solution

PowerApps for Dynamics 365 は、Dynamics CRM Online Enterprise、Professional、Basic、および Essential サブスクリプションにも含まれています。PowerApps for Dynamics 365 is also included in Dynamics CRM Online Enterprise, Professional, Basic, and Essential subscriptions.

Office 365 Enterprise F1 用の PowerAppsPowerApps for Office 365 Enterprise F1

Office 365 Enterprise F1 に含まれている PowerApps を使用して、アプリを実行し、ワークフローを自動化できます。PowerApps is included with Office 365 Enterprise F1, with which users can run apps and automate workflows. ただし、このプランではアプリを作成できません (Office 365 E1、E3、E5 などのプランでは作成できます)。However, users can't create apps with this plan (as they can with plans such as Office 365 E1, E3, and E5). Office 365 Enterprise F1 用の PowerApps で実行できることについて、次の表に詳細を示します。This table contains specifics about what users can do with PowerApps for Office 365 Enterprise F1:

機能Functionalities Office 365 Enterprise F1 用の PowerAppsPowerApps for Office 365 Enterprise F1
アプリの作成と実行Create and run apps
アプリの実行Run apps はいYes
アプリの作成Create apps いいえNo
アプリの共有Share apps いいえNo
容量Capacity
1 か月あたりのフロー実行 (ユーザーあたり)Flow runs per month (per user) 750750
Common Data Service のデータ ストレージ (ユーザーあたり)Data storage in the Common Data Service (per user) -
Common Data Service のファイル ストレージ (ユーザーあたり)File storage in the Common Data Service (per user) -
接続Connectivity
Office 365 や Dynamics 365 などのデータ ソースへの接続Connect to Office 365, Dynamics 365, and similar data sources はいYes
Azure SQL Server、Dropbox、Twitter など、多数のクラウドベース サービスへの接続Connect to Azure SQL Server, Dropbox, Twitter, and many other cloud-based services はいYes
Premium コネクタを介した、Salesforce や DB2 などの多数のデータ ソースへの接続Connect to Salesforce, DB2, and many other data sources through premium connectors いいえNo
ゲートウェイを使用したオンプレミス データへのアクセスAccess on‐premises data by using a gateway いいえNo
カスタム コネクタを作成して自社シスムのデータを管理Create custom connectors to manage data in your own systems いいえNo
Common Data ServiceCommon Data Service
Common Data Service でのアプリの作成と実行Create and run apps on the Common Data Service いいえNo
Common Data Service でのデータのモデル化Model your data in the Common Data Service いいえNo
Common Data Service でのデータベースの作成Create a database in the Common Data Service いいえNo
管理Management
Office 365 管理者が確立したデータ ポリシーをサポートするSupports data policies that the Office 365 administrator establishes はいYes
環境作成者および管理者として共同作業者を追加するAdd co-workers as environment makers and admins いいえNo
共同作業者をデータベース ロールに追加するAdd co-workers to the database roles いいえNo
環境のデータ ポリシーを確立するEstablish data policies for environments いいえNo

PowerApps スタンドアロン プラン 1 およびプラン 2PowerApps standalone Plan 1 and Plan 2

すべての機能を備えた PowerApps スタンドアロン プランでは、ユーザーは、Office 365 と Dynamics 365 を超えて、Salesforce やオンプレミスのデータ ソース、Microsoft の Common Data Service などのデータ ソースを使用するアプリを作成して実行できます。Full-featured standalone PowerApps plans provide users the ability to create and run apps across data sources that extend beyond Office 365 and Dynamics 365, such as Salesforce and on-premises data sources, as well as Microsoft’s Common Data Service. これらのサブスクリプションには、Office 365 と Dynamics 365 のプランでは使用できない機能も含まれます。These subscriptions also include features not available in Office 365 and Dynamics 365 plans.

  • Microsoft PowerApps プラン 2 のサブスクリプションは、作成と実行の全機能を必要とするユーザーと管理者向けです。Microsoft PowerApps Plan 2 subscriptions are for users and administrators who need full create and run capabilities. これらのユーザーは、使用状況の表示やポリシーの設定などの重要な管理機能にアクセスできます。These users have access to important management capabilities like viewing usage and setting policy. PowerApps プラン 2 のユーザーは、Common Data Service のデータをモデル化できます。PowerApps Plan 2 users can model data in the Common Data Service.
  • Microsoft PowerApps プラン 1 のサブスクリプションは、主にアプリケーションを実行するユーザー向けです。Microsoft PowerApps Plan 1 subscriptions are for users who primarily run apps. これらのユーザーは、アプリとフローを作成できますが、Common Data Service のデータのモデル化と管理タスクは実行できません。These users can still create apps and flows, but they can't model data in the Common Data Service or perform management tasks.

PowerApps プラン 2 の無料試用版PowerApps Plan 2 free trial

PowerApps では無料アカウントはオファーされませんが、90 日間無料で PowerApps プラン 2 を試すことができます。PowerApps doesn't offer a free account, but users can try PowerApps Plan 2 for free for 90 days. 試用期間中は、PowerApps プラン 2 に含まれているすべての機能にアクセスできます。During the trial, users have access to all of the features in PowerApps Plan 2. サインアップの方法については、「PowerApps のセルフサービス サインアップ」を参照してください。For information about how to sign up, see Self-service signup for PowerApps.

試用期間の終了時点で、ユーザーには次のオプションがあります。When the trial expires, users have these options:

  • Office 365 や Dynamics 365 を通じて PowerApps または Microsoft Flow にアクセスしているユーザーは、引き続き PowerApps または Microsoft Flow にアクセスできます。Users who have access to PowerApps or Microsoft Flow through Office 365 or Dynamics 365 can still access PowerApps or Microsoft Flow. ただし、これらのユーザーは、PowerApps の価格に関するページに説明されているように、プラン 2 のみに含まれている機能にはアクセスできなくなります。However, those users will lose access to any features that are exclusive to Plan 2, as outlined on the PowerApps pricing page.
  • Office 365 や Dynamics 365 を通らずにアクセスしているユーザーは、試用期間の延長をリクエストするか、スタンドアロン プランを購入できます。Users who don't have access through Office 365 or Dynamics 365 can request to extend the trial, or they can purchase a stand-alone plan. 詳細については、「組織の PowerApps の購入」を参照してください。For more information, see Purchase PowerApps for your organization.

注意

組織の PowerApps を購入するには、テナントの Office 365 グローバル管理者または課金管理者であるか、またはテナントを作成する必要があります。To purchase PowerApps for an organization, you must be an Office 365 Global or Billing Admin of a tenant, or you must create a tenant.

PowerApps Community PlanPowerApps Community Plan

PowerApps、Microsoft Flow、および Common Data Service のスキルを習得して詳しく学びたいと考える場合は、PowerApps コミュニティ プランが最適です。If you want to build skills and learn more about PowerApps, Microsoft Flow, and the Common Data Service, the PowerApps Community Plan is the right plan for you. PowerApps コミュニティ プランでは、PowerApps のすべての機能を使用して学習するための、個人向けの無料開発環境が提供されます。The PowerApps Community Plan gives you a free development environment for individual use to learn with full functionality of PowerApps. PowerApps Community Plan については、こちらを参照してください。See here for PowerApps Community Plan.

PowerApps には Microsoft Flow が含まれるPowerApps includes Flow

PowerApps ライセンスには、常に Microsoft Flow の機能が含まれています。PowerApps licenses always include Microsoft Flow capabilities. PowerApps ライセンスに含まれるだけでなく、Microsoft Flow はスタンドアロン サービスとして利用することもできます。In addition to being included in PowerApps licenses, Microsoft Flow is also available as a standalone service. PowerApps の各ライセンスに含まれる特定の Microsoft Flow の機能の詳細については、PowerApps の価格に関するページを参照してください。See PowerApps pricing page for more information on the specific Microsoft Flow capabilities that each PowerApps license includes.

リソース容量は各ライセンスに含まれるResource capacity is included with each license

上記のユーザーごとのライセンスには、アプリまたはフローの実行時に使用されるリソースの容量が含まれています。The per-user licenses above come with included capacity for resources used when an app or flow is executed. これらのリソースには、データ ストレージ、ファイル ストレージ、およびフロー実行が含まれます。These resources include data storage, file storage, and flow runs. ユーザーごとのライセンスに含まれている容量は、テナント レベルでプールされます。テナントの容量を使い切った場合は、アドオン ライセンスを通じて追加容量を購入できます。The capacities included in the per-user licenses are pooled at the tenant level and, when the tenant’s capacity is exhausted, customers may purchase additional capacity through add-on licenses. 追加の容量の購入によって利用可能な容量 (ライセンスとアドオンの合計) が最大容量を超えた場合は、複数の環境で合計容量を使用できます。If you buy additional capacity and the available capacity (with licenses and add-ons combined) is more than the maximum capacity, you can use the total amount across multiple environments. PowerApps の各ライセンスに含まれる容量については、PowerApps の価格に関するページ参照してください。See the PowerApps pricing page for the capacity quantities that each PowerApps license includes.

PowerApps のライセンスの例PowerApps licensing examples

例を見てみましょう。Let’s take a look at an example. ABC inc. には 1,000 人の従業員がいます。そのうちの 700 人が Office 365 Enterprise 3 のライセンスを付与されています。ABC Inc. has 1,000 employees, of which 700 employees are licensed with Office 365 Enterprise 3. 早い段階で、パワー ユーザーによって、顧客の注文を追跡する方法を簡略化する基幹業務アプリケーションが作成されています。Early on, a power user creates a line-of-business application that simplifies how customer orders are tracked. その後、人事部が IT 部と協力して、休暇と欠勤を報告するためのアプリを展開しています。このアプリは、Common Data Service に基づいて構築されています。Later, the HR department works with IT to roll out an app for reporting time off and absences, and the app is built on the Common Data Service.

注文追跡アプリOrder-tracking app

ABC Inc. は、Office 365 ライセンス ユーザー向けのアプリを開発することから始めました。ABC Inc. starts by developing an app for its Office 365 licensed users. アプリは、Office 365 に格納されている顧客と製品構成データと、Box.com に格納されている SharePoint の顧客注文ドキュメントの一覧を集めます。The app brings together customer and product configuration data stored in Office 365 SharePoint lists with customer-order documents, which they store in Box.com. このアプリは、Office 365 と標準コネクタによってカバーされる一般的なクラウド サービスに格納されたデータにのみアクセスするため、既に所有している Office 365 のライセンスで、アプリの作成と使用の両方に対応できます。Because this app only accesses data stored in Office 365 and a common cloud service covered with a standard connector, the Office 365 licenses they already have cover both creation and usage of this app.

必要なライセンス: すでに所有している 700 件の Office 365 Enterprise 3 ライセンスで十分です。Licenses required: The 700 Office 365 Enterprise 3 licenses they already have are sufficient.

勤怠管理アプリTime and absence app

迅速かつ容易に開始された注文追跡アプリに基づいて、ABC の人事グループは、IT 部の協力を得て、会社全体に展開する勤務時間や欠勤を報告するアプリを作成します。Based on how quickly and easily the order-tracking app was launched, ABC’s Human Resources group enlists the help of IT to create a time and absence reporting app that will be rolled out across the entire company. すべての従業員は、このアプリを使用して、勤務時間や休暇、病欠を報告する必要があります。All employees will be required to use this app to report their hours, vacations, and sick days.

このアプリのために、IT 部門は、勤怠データを格納するためのシステムとして Common Data Service を選択しています。For this app, IT selects the Common Data Service as the system in which to store time and absence data. Common Data Service は、IT 部が従業員に関連する情報のために必要とするセキュリティとデータ ポリシーの機能を備えています。The Common Data Service provides the security and data-policy capabilities that IT requires for information related to employees. データベースの作成と Common Data Service での勤怠管理アプリ データのモデル化を行うプロジェクトに 2 人の IT スタッフが割り当てられています。They assign two IT employees to the project to create the database and model the time and absence app data in the Common Data Service. これらのスタッフは、アプリの使用状況の追跡と、このデータに適用されるポリシーの確立も担当します。These employees are also responsible for tracking app usage and establishing the policy applied to this data.

必要なライセンス:Licenses required:

  • PowerApps プラン 2 – 10 ライセンス: アプリケーションのテストとデプロイ、Common Data Service でのデータのモデル化、およびデータのセキュリティ ポリシーの確立を行うために会社の環境をセットアップする 10 人の IT 管理者がこれらの職務を遂行するには、PowerApps プラン 2 が必要です。PowerApps Plan 2 – 10 licenses: The 10 IT administrators who will set up the environments for the company to test and deploy their application, model data in the Common Data Service, and establish data-security policies will each require PowerApps Plan 2 to perform these functions.
  • PowerApps プラン 1 – 990 ライセンス: このアプリは Office 365 の外部 (つまり Common Data Service) に格納されているデータに依存するため、700 人の Office 365 ユーザーに対して、PowerApps プラン 1 ライセンスを付与する必要があります。PowerApps Plan 1 – 990 licenses: The 700 Office 365 users will need to be licensed with PowerApps Plan 1 because this app relies on data stored outside Office 365 (that is, in the Common Data Service). Office 365 または PowerApps プラン 2 のライセンスを持たないその他の 290 人のユーザーは、アプリを実行する権限を得るために、このライセンスを必要とします。The other 290 users who don’t have Office 365 or the PowerApps Plan 2 license will need this license to have rights to run the app.