PowerApps からクラウド ストレージに接続するConnect to cloud-storage from PowerApps

PowerApps には、クラウド ストレージ接続がいくつか用意されています。PowerApps offers several cloud-storage connections. いずれかの接続を利用し、Excel ファイルを保存したり、それに含まれる情報をアプリ全体で利用したりできます。Using any of these connections, you can store an Excel file and use the information in it throughout your app. 接続の種類:These connections include:

Azure BlobAzure Blob BoxBox DropboxDropbox Google ドライブGoogle Drive OneDriveOneDrive OneDrive
for Business
OneDrive
for Business
アイコン API アイコン API アイコン API アイコン API アイコン API アイコン

What you need to get started

  • データがテーブルとして書式設定されている Excel ファイル:An Excel file with the data formatted as a table:

    1. Excel ファイルを開き、使用するデータの任意のセルを選択します。Open the Excel file, and then select any cell in the data that you want to use.
    2. [挿入] タブの [テーブル] を選択します。On the Insert tab, select Table.
    3. [Save as Table (テーブルとして保存)] ダイアログ ボックスで [My table has headers (先頭行をテーブルの見出しとして使用する)] チェックボックスを選択し、[OK] を選択します。In the Save as Table dialog box, select the My table has headers checkbox, and then select OK.
    4. 変更を保存します。Save your changes.

クラウド ストレージ接続に接続するConnect to the cloud storage connection

  1. powerapps.com で、[管理] を展開し、[接続] を選択します。At powerapps.com, expand Manage, and select Connections:

    接続を選択する

  2. [新しい接続] を選択し、クラウド ストレージ接続を選択します。Select New connection, and select your cloud storage connection. たとえば、[OneDrive] を選択します。For example, select OneDrive.
  3. クラウド ストレージ アカウントのユーザー名とパスワードが求められます。You are prompted for the user name and password of your cloud storage account. それらを入力し、[サインイン] を選択します。Enter them, and then select Sign in:
    ユーザー名とパスワードを入力するEnter user name and password

    サインインしたら、アプリ内でこの接続を利用できます。Once you are signed in, this connection is ready to be used within your apps.

  4. アプリ内のリボンの [ビュー] タブで、[データ ソース] をクリックまたはタップします。In your app, click or tap Data sources on the View tab of the ribbon. 右側のウィンドウで、[データ ソースの追加] をクリックまたはタップし、使用するクラウド ストレージ接続をクリックまたはタップしてから Excel テーブルを選択します。In the right-hand pane, click or tap Add a data source, click or tap your cloud-storage connection, and then choose the Excel table.
  5. [接続] を選択します。Select Connect.

    そのテーブルがデータ ソースとして一覧表示されます。The table is listed as a data source:

    Excel テーブルを選択する

    Excel データはテーブルとして書式設定されている必要があります。NOTE Remember, the Excel data must be formatted as a table.

アプリで Excel データを使用するUsing the Excel data in your app

  1. [挿入] タブで ギャラリーを選択し、テキスト付き ギャラリー コントロールを選択します。On the Insert tab, select Gallery, and then select a With text gallery control.
  2. ギャラリーの Items プロパティを Excel テーブルに設定します。Set the Items property of the gallery to your Excel table. たとえば、Excel テーブルの名前が Table1 の場合、Table1 に設定します。For example, if your Excel table is named Table1, then set it to Table1:

    Items プロパティ

    ギャラリーは Excel テーブルからの情報で自動的に更新されます。The gallery is automatically updated with information from your Excel table.

  3. ギャラリーで、2 番目または 3 番目のラベル コントロールを選択します。In the gallery, select the second or third Label control. 既定では、2 番目の Text プロパティが表示されます。3 番目のラベルは自動的に ThisItem.something に設定されます。By default, you see the Text property of the second and third labels is automatically set to ThisItem.something. これらのラベルはテーブルの任意の列に設定できます。You can set these labels to any column in your table.

    次の例では、2 番目のラベルが ThisItem.Name に設定され、3 番目のラベルが ThisItem.Notes に設定されています。In the following example, the second label is set to ThisItem.Name and the third label is set to ThisItem.Notes:

    2 番目のラベル

    3 番目のラベル

    サンプル出力:Sample output:
    2 番目と 3 番目のラベル


    注: 実際には、1 番目のボックスはイメージ コントロールです。NOTE The first box is actually an image control. Excel テーブルにイメージがない場合、イメージ コントロールを削除し、その場所にラベルを追加できます。If you don't have an image in your Excel table, then you can delete the image control, and add a label in its place. コントロールの追加および構成に関する記事をご覧ください。Add and configure controls is a good resource.

テーブルとレコードについて」に詳しい説明といくつかの例があります。Understand tables and records provides more details and some examples.

アプリの共有Sharing your app

お客様のアプリ、コネクタなどのリソース、お客様の組織内の他のユーザーのデータを共有できます。You can share your app, your resources such as connectors, and your data with others in your organization.

Dropbox のフォルダーを共有する場合は、共有フォルダーをユーザーの Dropbox アカウントにアタッチする必要があります。If you're sharing a folder in Dropbox, the shared folder must be attached to the user's Dropbox account.

Excel ファイルに関連するコネクタには、いくつかの制限があります。There are certain limitations with connectors involving Excel files.

既知の制限Known limitations

アプリで Excel 接続を利用しようとしたとき、[Data type unsupported (サポートされていないデータ型)] または [Not formatted as a table (表として書式設定されていません)] が表示された場合、データを表として書式設定してください。If Data type unsupported or Not formatted as a table appears when you try to use an Excel connection in your app, format the data as a table.

Excel データに計算列が含まれる場合、それを利用してアプリを作成することはできません。そのデータを既存のアプリに追加することはできません。If your Excel data includes a calculated column, you can't use it to build an app, and you can’t add that data to an existing app.

Excel のテーブルの共有Sharing Excel tables

Excel のテーブル内にあるデータを共有する方法:To share data in an Excel file:

  • OneDrive for Business の場合は、ファイル自体を共有します。In OneDrive for Business, share the file itself.
  • OneDrive の場合は、メディアの種類にかかわらず、ファイルが含まれているフォルダーを共有し、URL ではなくファイルのパスを指定します。In OneDrive, share the folder that contains the file, and specify file paths, not URLs, for any media.
  • Dropbox または Google ドライブの場合は、ファイルまたはフォルダーを共有します。In Dropbox or Google Drive, share either the file or the folder.

利用可能な接続をすべて表示する。See all the available connections.
アプリに接続データ ソースを追加する方法を確認する。Learn how to add connections and add a data source to your apps.
表形式のデータ ソースの表とレコードを理解するUnderstand tables and records with tabular data sources.
Show a list of items」 (アイテムのリストを表示) と「Show images and text in a gallery」 (ギャラリーでイメージとテキストを表示) でも追加のギャラリー リソースを確認できます。Some additional gallery resources include Show a list of items and Show images and text in a gallery.