PowerApps から SharePoint に接続するConnect to SharePoint from PowerApps

SharePoint

SharePoint サイトに接続して、リストからのアプリの自動生成、アプリのゼロからの作成、または既存アプリの更新を行います。Connect to a SharePoint site to generate an app automatically from a list, build an app from scratch, or update an existing app.

既知の問題Known issues

カスタム リストからはデータを追加できますが、ライブラリからは追加できません。You can add data from a custom list but not a library. また、一部の種類の列はサポートされておらず、列の中には一部の種類のカードしかサポートしていないものもあります。In addition, not all types of columns are supported, and not all types of columns support all types of cards.

列の種類Column type サポートSupport 既定のカードDefault cards
1 行テキストSingle line of text はいYes テキストの表示View text
複数行テキストMultiple lines of text はいYes View textView text
選択肢Choice はいYes ルックアップの表示View lookup
ルックアップの編集Edit lookup
複数選択の表示View multiselect
複数選択の編集Edit multiselect
NumberNumber はいYes パーセンテージの表示View percentage
評価の表示View rating
View textView text
通貨Currency はいYes パーセンテージの表示View percentage
評価の表示View rating
View textView text
日付と時刻Date and Time はいYes View textView text
ルックアップLookup はいYes ルックアップの表示View lookup
ルックアップの編集Edit lookup
複数選択の表示View multiselect
複数選択の編集Edit multiselect
ブール値 (はい/いいえ)Boolean (Yes/No) はいYes View textView text
トグルの表示View toggle
人物またはグループPerson or Group はいYes ルックアップの表示View lookup
ルックアップの編集Edit lookup
複数選択の表示View multiselect
複数選択の編集Edit multiselect
ハイパーリンクHyperlink はいYes URL の表示View URL
View textView text
画像Picture はい (読み取り専用)Yes (read-only) 画像の表示View image
View textView text
添付ファイルAttachment はい (読み取り専用)Yes (read-only) 添付ファイルの表示View Attachments
集計値Calculated はい (読み取り専用)Yes (read-only)
タスクの結果Task Outcome いいえNo
外部データExternal data いいえNo
管理されたメタデータManaged Metadata はい (読み取り専用)Yes (read-only)
評価Rating いいえNo

スペースを含む列を PowerApps で読み取ることはできますが、スペースは 16 進数のエスケープ コード "_x0020_" に置き換えられます。Columns that contain spaces can by read by PowerApps, but the spaces are replaced with the hexadecimal escape code "_x0020_". たとえば、SharePoint の "Column Name" は、PowerApps のデータ レイアウトに表示されるときや数式で使用されるときは "Column_x0020_Name" と表示されます。For example, "Column Name" in SharePoint will appear as "Column_x0020_Name" in PowerApps when displayed in the data layout or used in a formula.

前提条件Prerequisites

次の手順のどちらかを実行して、PowerApps を開きます。Open PowerApps by taking either of these steps:

アプリを作成するCreate an app

既存のアプリに SharePoint リストを追加するAdd a SharePoint list to an existing app

  1. PowerApps Studio で、更新するアプリを開きます。In PowerApps Studio, open the app that you want to update.

  2. リボンの [ビュー] タブで、[データ ソース] をクリックまたはタップします。On the View tab of the ribbon, click or tap Data sources

  3. 右側のウィンドウで [データ ソースの追加] をクリックまたはタップします。In the right-hand pane, click or tap Add data source.

    データ ソースの追加

  4. [新しい接続][SharePoint][接続] の順にクリックまたはタップします。Click or tap New connection, click or tap SharePoint, and then click or tap Connect.

    SharePoint 接続の追加

  5. 接続する SharePoint サイトの種類を指定します。Specify the type of SharePoint site to which you want to connect:

    接続の種類の指定

    • SharePoint Online に接続する場合は [直接接続 (クラウド サービス)] をクリックまたはタップします。Click or tap Connect directly (cloud services) to connect to SharePoint Online.

    • オンプレミスの SharePoint サイトに接続する場合は、[オンプレミス データ ゲートウェイを使用する接続] をクリックまたはタップします。Click or tap Connect using on-premises data gateway to connect to an on-premises SharePoint site.

      認証の種類として [Windows] を指定し、資格情報を入力します Specify Windows as the authentication type, and then specify your credentials. (資格情報にドメイン名が含まれる場合は、<ドメイン><エイリアス> 形式で入力します)。(If your credentials include a domain name, specify it as domain\alias.)

      資格情報の指定

      : オンプレミス データ ゲートウェイがインストールされていない場合はインストールしてから、ゲートウェイの一覧を更新するアイコンをクリックまたはタップします。Note: If you don't have an on-premises data gateway installed, install one, and then click or tap the icon to refresh the list of gateways.

      [ゲートウェイの選択] で、使用するゲートウェイをクリックまたはタップします。Under Choose a gateway, click or tap the gateway that you want to use.

      ゲートウェイの選択

  6. [接続] をクリックまたはタップします。Click or tap Connect.

  7. [SharePoint サイトに接続] で、[最近使ったサイト] のエントリをクリックまたはタップし (または使用するサイトの URL を入力または貼り付けて)、[Go](移動) をクリックします。Under Connect to a SharePoint site, click or tap an entry in the Recent sites list (or type or paste the URL for the site that you want to use), and then click or tap Go.

    SharePoint サイトの選択

  8. [一覧の選択] で、使用する一覧 (複数可) のチェックボックスをオンにして、[接続] をクリックまたはタップします。Under Choose a list, select the check box for one or more lists that you want to use, and then click or tap Connect:

    SharePoint のテーブルの選択

    すべての種類のリストが既定で表示されるわけではありません。Not all types of lists appear by default. 使用する目的のリストの名前が表示されていない場合は、一番下までスクロールし、[カスタム リスト名を入力] と示されているボックスにリストの名前を入力します。If the name of the list that you want to use doesn't appear, scroll to the bottom, and then type the name of the list in the box that contains Enter a custom list name.

    SharePoint のカスタム リスト

    データ ソースがアプリに追加されます。The data sources are added to your app.

    アプリに追加されたデータ ソースの一覧

ギャラリーに含まれる次の種類の列のデータを表示するには、数式バーを使用して、そのギャラリーのラベル コントロール (複数可) の Text プロパティを設定します。To show data from any of these types of columns in a gallery, use the formula bar to set the Text property of one or more Label controls in that gallery:

  • 選択肢またはルックアップ列のデータを表示するには、「ThisItem.[列名].Value」と指定します。For a Choice or Lookup column, specify ThisItem.[ColumnName].Value to show data in that column.

    たとえば、Location という名前の選択肢列がある場合は「ThisItem.Location.Value」と指定し、PostalCode という名前のルックアップ列がある場合は「ThisItem.PostalCode.Value」と指定します。For example, specify ThisItem.Location.Value if you have a Choice column named Location, and specify ThisItem.PostalCode.Value if you have a Lookup column named PostalCode.

  • ユーザーまたはグループ列のユーザーまたはグループの名前を表示するには、「ThisItem.[列名].DisplayName」と指定します。For a Person or Group column, specify ThisItem.[ColumnName].DisplayName to show the display name of the user or the group.

    たとえば、Manager という名前のユーザーまたはグループ列の名前を表示する場合は、「ThisItem.Manager.DisplayName」と指定します。For example, specify ThisItem.Manager.DisplayName to show display names from a Person or Group column named Manager.

    メール アドレスや役職など、ユーザーに関する別の情報を表示することもできます。You can also show different information about users, such as email addresses or job titles. オプションの全一覧を表示するには、ThisItem.[列名]. と指定しますTo display a complete list of options, specify ThisItem.[ColumnName]. (末尾はピリオド)。(with the trailing period).

    : CreatedBy 列のリストの項目を作成したユーザーの表示名を表示するには、「ThisItem.Author.DisplayName」と指定します。Note: For a CreatedBy column, specify ThisItem.Author.DisplayName to show the display names of users who created items in the list. ModifiedBy 列のリストの項目を変更したユーザーの表示名を表示するには、「ThisItem.Editor.DisplayName」と指定します。For a ModifiedBy column, specify ThisItem.Editor.DisplayName to show the display names of users who changed items in the list.

  • 管理されたメタデータ列のデータを表示するには、「ThisItem.[列名].Label」と指定します。For a Managed Metadata column, specify ThisItem.[ColumnName].Label to show data in that column.

    たとえば、Languages という名前の 管理されたメタデータ列がある場合は「ThisItem.Languages.Label」と指定します。For example, specify ThisItem.Languages.Label if you have a Managed Metadata column named Languages.

次の手順Next steps