PowerApps のコンボ ボックス コントロールCombo box control in PowerApps

ユーザーが、提供された選択肢から選択できるようにするコントロール。A control that allows users to make selections from provided choices. 検索と複数選択をサポートしています。Supports search and multiple selections.

説明Description

コンボ ボックスコントロールで、選択する項目を検索することができます。A Combo box control allows you to search for items you will select. 検索は、SearchField プロパティについてサーバー側で実行されるので、パフォーマンスが非常に大規模なデータ ソースによって影響を受けることはありません。The search is performed server-side on the SearchField property so performance is not affected by very large data sources.

単一選択モードまたは複数選択モードは SelectMultiple プロパティを介して構成されます。Single or multi-select mode is configured via the SelectMultiple property.

選択する項目を検索するとき、[データ] ウィンドウの [レイアウト] 設定を変更することで、項目ごとに、1 つのデータ値、2 つの値、または画像および 2 つの値 (Person) の表示を選択できます。When searching for items to select, for each item you can choose to show a single data value, two values, or a picture and two values (Person) by modifying the Layout settings in the Data pane.

メンバーの選択People picker

コンボ ボックスをメンバーの選択に使用するには、[データ] ウィンドウの [レイアウト] 設定で Person テンプレートを選択し、メンバーの下に表示される関連データのプロパティを構成します。To use Combo box as a people picker, choose the Person template from the Layout settings in the Data pane and configure the related data properties to be shown for the person below.

主要なプロパティKey properties

項目 – 選択を行う元となるデータのソース。Items – The source of data from which selections can be made.

DefaultItems – ユーザーがコントロールを操作する前に、最初に選択されている項目。DefaultItems – The initial selected item(s) before the user interacts with the control.

SelectedItems – ユーザーの操作の結果として得られる、選択されている項目の一覧。SelectedItems – List of selected items resulting from user interaction.

SelectMultiple – ユーザーが、単一の項目を選択するか、複数の項目を選択するか。SelectMultiple – Whether the user can select a single item or multiple items.

IsSearchable – 選択する前にユーザーが項目を検索できるかどうか。IsSearchable – Whether the user can search for items before selecting.

その他のプロパティAdditional properties

BorderColor – コントロールの境界線の色です。BorderColor – The color of a control's border.

BorderStyle – コントロールの境界線を Solid (実線)、Dashed (破線)、Dotted (点線)、None (なし) のいずれに指定します。BorderStyle – Whether a control's border is Solid, Dashed, Dotted, or None.

BorderThickness – コントロールの境界線の太さです。BorderThickness – The thickness of a control's border.

Default – 単一選択モードでユーザーが変更する前に、最初に選択されているもの。Default – The initial selection before it is changed by the user in single-select mode.

DisplayFields – 検索によって返される各項目に対して表示されるフィールドの一覧。DisplayFields – List of fields shown for each item returned by the search. プロパティの [オプション] タブで、データ ペインを使用して構成するのが最も簡単です。Easiest to configure via the Data pane in the Properties option tab.

DisplayMode – コントロールで、ユーザー入力を許可するか (Edit)、データの表示のみを許可するか (View)、許可しないか (Disabled) を設定します。DisplayMode – Whether the control allows user input (Edit), only displays data (View), or is disabled (Disabled).

Height – コントロールの上端と下端の距離です。Height – The distance between a control's top and bottom edges.

InputTextPlaceholder – 項目が選択されていない場合、エンドユーザーに表示される指示テキスト。InputTextPlaceholder – Instructional text shown to end-users when no items are selected.

OnChange – ユーザーが選択を変更したときのアプリの応答の仕方。OnChange – How the app responds when the user changes a selection.

OnNavigate – ユーザーが項目をクリックしたときのアプリの応答の仕方。OnNavigate – How the app responds when the user clicks on an item.

OnSelect – ユーザーがコントロールをタップまたはクリックした場合のアプリの反応を指定します。OnSelect – How the app responds when the user taps or clicks a control.

Visible – コントロールを表示するか非表示にするかを指定します。Visible – Whether a control appears or is hidden.

Width – コントロールの左端と右端の間の距離です。Width – The distance between a control's left and right edges.

X – コントロールの左端とその親コンテナー (親コンテナーがない場合は画面) の左端間の距離です。X – The distance between the left edge of a control and the left edge of its parent container (screen if no parent container).

Y – コントロールの上端とその親コンテナー (親コンテナーがない場合は画面) の上端間の距離です。Y – The distance between the top edge of a control and the top edge of the parent container (screen if no parent container).

Example

  1. [コントロール] メニューの [挿入] タブから [コンボ ボックス] コントロールを追加します。Add a Combo box control from the Insert tab, Controls menu.
  2. プロパティの [オプション] タブで、[データ] をクリックします。In the Properties options tab, click on Data.
  3. データ ソース、レイアウトと以下の関連するプロパティを選択します。Select the data source, layout and related properties below.
  4. [詳細設定] タブで SelectMultiple プロパティを設定します。Set the SelectMultiple property in the Advanced tab.

    機能コンボ ボックスがアプリに表示されます。A functional Combo box will appear in your app.

    コントロールの追加および構成についてはこちらをご覧ください。Don't know how to add and configure a control?.