formatCurrency

書式設定した後で通貨の値を表す書式設定された文字列を返します。

以下に使用できます

モデル駆動型アプリとキャンバス アプリ (公開プレビュー)

構文

context.formatting.formatCurrency(value, precision, symbol)

パラメーター

パラメーター名 必要な領域 内容
number はい 書式設定される値。
精度 number はい 小数点以下の桁数。
記号 string はい 通貨値とともに追加される通貨記号 / コード。

戻り値

種類: string

Formatting
Power Apps Component Framework API の参照
Power Apps Component Framework の概要