ダッシュボードに対するアクション

組織所有のダッシュボードおよびユーザー所有のダッシュボードに対して、作成、取得、更新、削除などのアクションを実行できます。

組織所有のダッシュボードに対するアクション

組織所有のダッシュボード (SystemForm) に対して以下のアクションを実行するには、Common Data Service の自分のアカウントにシステム管理者ロールまたはシステム カスタマイザー ロールが割り当てられている必要があります。

  • 作成、取得、更新、および削除。 Common Data Service Web サービスを使用するか、エンティティ フォームをカスタマイズすることにより、組織所有のダッシュボードを作成または更新できます。 システム ダッシュボードの作成の詳細については、「システム ダッシュボードの作成」を参照してください。

  • ダッシュボードの作成または更新時に SystemForm.IsDefault 属性値を true に設定することにより、組織所有のダッシュボードを組織の既定のダッシュボードとして設定する。

    重要

    Common Data Service Web サービスで利用可能なメソッドを使用して、2 つのダッシュボードを既定として設定できます。 この設定をプログラムで更新する前に、他のダッシュボードが組織の既定のダッシュボードになっていないことを確認してください。

    組織所有のダッシュボードを更新した後は、メタデータの変更を公開して、組織全体で参照できるようにする必要があります。 組織所有のダッシュボードへの変更を公開するには、PublishAllXmlRequest メッセージまたは PublishXmlRequest メッセージを使用します。 その方法を示すサンプル コードについては、「サンプル: ダッシュボードを作成、取得、更新、および削除 (CRUD) する方法」を参照してください。

    組織所有のダッシュボード エンティティでサポートされるメッセージの一覧については、「SystemForm エンティティ」を参照してください。

ユーザー所有のダッシュボードに対するアクション

ユーザー所有のダッシュボード (UserForm) に対しては、以下のアクションを実行できます。

  • 作成、取得、更新、および削除。 ユーザー所有のダッシュボードの作成の詳細については、「ダッシュボードの作成」を参照してください。

  • AssignRequest メッセージを使用してユーザー所有のダッシュボードを別のユーザーまたはチームに割り当てることにより、ユーザー所有のダッシュボードの所有権を変更する。

  • RetrievePrincipalAccessRequest メッセージを使用して、指定されたセキュリティ プリンシパル (ユーザーまたはチーム) がユーザー所有のダッシュボードに対して持っているアクセス権を取得する。 RetrieveSharedPrincipalsAndAccessRequest メッセージを使用して、ユーザー所有のダッシュボードに対するアクセス権を持つすべてのセキュリティ プリンシパル (ユーザーまたはチーム) とそのアクセス権を取得することもできます。

  • GrantAccessRequestModifyAccessRequestRevokeAccessRequest の各メッセージを使用して、ユーザー所有のダッシュボードを特定領域の他のユーザーおよびチームと共有することにより、それらのユーザーおよびチームと共同作業する。

    ユーザー所有のダッシュボード エンティティでサポートされるメッセージの一覧については、「UserForm エンティティ」を参照してください。

関連項目

Microsoft Dynamics 365 用ダッシュボード
ダッシュボード用 FormXML を使用
ダッシュボードの作成
サンプル ダッシュボード
サンプル: ダッシュボードの作成、取得、更新および削除 (CRUD)
サンプル: ユーザー所有のダッシュボードの別のユーザーへの割り当て