getOption (クライアント API 参照)

メソッドに引数として渡された値 (ラベル値または列挙値) と一致する値を持つオプション オブジェクトを返します。

サポートされる属性の種類

OptionSet、MultiSelectOptionSet

構文

formContext.getAttribute(arg).getOption(value)

パラメーター

文字列 (オプションのラベル) または数値 (オプションの列挙値)。

戻り値

種類: オプション オブジェクト。

説明: 属性の論理名。