setSharedVariable (クライアント API 参照)

現在のハンドラーの終了後に別のハンドラーから使用できる変数の値を設定します。

構文

ExecutionContextObj.setSharedVariable(key, value)

パラメーター

  • キー: 文字列: 変数の名前
  • : オブジェクト。 設定する値

戻り値

種類: オブジェクト

説明: 特定の種類はオブジェクトの値によって異なります。

getSharedVariable

実行コンテキスト