getTotalRecordCount (クライアント API 参照)

単一ページに表示できる数に限定されずに、ビューのフィルター条件に一致するレコードの総数を返します。

  • Outlook 用 Dynamics 365 クライアントがサーバーに接続していないときは、この値は、ユーザーがオフラインで取得したレコードに限定されます。
  • Dynamics 365 モバイル クライアントの場合、このメソッドは、サブグリッド内のレコードの数を返します。

サポートされるグリッドの種類

読み取り専用および編集可能なグリッド

構文

var filteredRecordCount = gridContext.getGrid().getTotalRecordCount();

戻り値

種類: 数値

説明: ビューのフィルター条件と一致するレコードの総数。

備考

gridContext を取得するには、「 グリッド コンテキストの取得」 を参照してください。

コレクション内のデータにアクセスするために使用できるメソッドの詳細については、「 コレクション (クライアント API 参照) 」 を参照してください。