PowerApps の数式のリファレンスFormula reference for PowerApps

数式では、多くの要素を組み合わせて使用します。Formulas combine many elements. 使用できる要素は、次のとおりです。Listed below are:

  • 関数: パラメーターを受け取り、演算を実行し、値を返します。Functions take parameters, perform an operation, and return a value. たとえば、Sqrt(25)5 を返します。For example, Sqrt(25) returns 5. 関数は、Microsoft Excel 関数をモデルにしています。Functions are modeled after Microsoft Excel functions. 関数の中には、副作用を生じるものがあります。たとえば、SubmitForm 関数は、Button.OnSelect のような動作の数式でのみ正しく機能します。Some functions have side effects, such as SubmitForm, which are appropriate only in a behavior formula such as Button.OnSelect.
  • シグナル: 環境に関する情報を返します。Signals return information about the environment. たとえば、Location は、デバイスの現在の GPS 座標を返します。For example, Location returns the device's current GPS coordinates. シグナルは、パラメーターを受け取らず、副作用もありません。Signals don't take parameters or have side effects.
  • 列挙型: 事前定義された定数値を返します。Enumerations return a pre-defined constant value. たとえば、Color は、Color.RedColor.Blue などの事前定義された値を持つ列挙型です。For example, Color is an enumeration that has pre-defined values for Color.Red, Color.Blue, and so forth. 一般的な列挙体がこのページに記載されています。関数に固有の列挙型は、関数と併せて説明しています。Common enumerations are included here; function-specific enumerations are described with the function.
  • ThisItemParent などの名前付き演算子を使用すると、コンテナー内から情報にアクセスできます。Named operators, such as ThisItem and Parent, provide access to information from within a container.

上記の他にも、次のような要素を使用できます。Other elements include:

AA

Abs – 数値の絶対値を返します。Abs – Absolute value of a number.

Acceleration – デバイス内の加速度センサーを読み取ります。Acceleration – Reads the acceleration sensor in your device.

Acos – 数値のアークコサインをラジアン単位で返します。Acos – Returns the arccosine of a number, in radians.

Acot – 数値のアークコタンジェントをラジアン単位で返します。Acot – Returns the arccotangent of a number, in radians.

AddColumnsが追加されたテーブルを返します。AddColumns – Returns a table with columns added.

And – ブール論理の AND です。And – Boolean logic AND. すべての引数が true の場合に true を返します。Returns true if all arguments are true. && 演算子を使用することもできます。You can also use the && operator.

App – どの画面が表示されているかなど、現在実行されているアプリに関する情報を返します。App – Returns information about the currently running app, such as which screen is currently displayed.

Asin – 数値のアークサインをラジアン単位で返します。Asin – Returns the arcsine of a number, in radians.

Atan – 数値のアークタンジェントをラジアン単位で返します。Atan – Returns the arctangent of a number, in radians.

Atan2 – (x,y) 座標に基づいてアークタンジェントをラジアン単位で返します。Atan2 – Returns the arctangent based on an (x,y) coordinate, in radians.

Average – テーブル式または引数セットの平均を計算します。Average – Calculates the average of a table expression or a set of arguments.

BB

Back – 前の画面を表示します。Back – Displays the previous screen.

Blank – "空白" の値を返します。データ ソースに NULL 値を挿入するために使用できます。Blank – Returns a blank value that can be used to insert a NULL value in a data source.

CC

Calendar – 現在のロケールのカレンダーに関する情報を取得します。Calendar – Retrieves information about the calendar for the current locale.

Char – 文字コードを文字列に変換します。Char – Translates a character code into a string.

Clearコレクションからすべてのデータを削除します。Clear – Deletes all data from a collection.

ClearCollect – コレクションからすべてのデータを削除し、レコードのセットを追加します。ClearCollect – Deletes all data from a collection and then adds a set of records.

Clock – 現在のロケールの時計に関する情報を取得します。Clock – Retrieves information about the clock for the current locale.

Coalesce以外の値は変更せずに、の値を置き換えます。Coalesce – Replaces blank values while leaving non-blank values unchanged.

Collect – コレクションを作成するか、データ ソースにデータを追加します。Collect – Creates a collection or adds data to a data source.

Color – 組み込みの色の値をプロパティに設定します。Color – Sets a property to a built-in color value.

ColorFade – 色の値をフェードします。ColorFade – Fades a color value.

ColorValue – CSS 色名または 16 進コードを色の値に変換します。ColorValue – Translates a CSS color name or a hex code to a color value.

Compass – コンパスの方位を返します。Compass – Returns your compass heading.

Concat – データ ソース内の文字列を連結します。Concat – Concatenates strings in a data source.

Concatenate – 文字列を連結します。Concatenate – Concatenates strings.

Connection – ネットワーク接続に関する情報を返します。Connection – Returns information about your network connection.

Count – 数値が格納されたテーブル レコードをカウントします。Count – Counts table records that contain numbers.

Cos – ラジアン単位で指定された角度のコサインを返します。Cos – Returns the cosine of an angle specified in radians.

Cot – ラジアン単位で指定された角度のコタンジェントを返します。Cot – Returns the cotangent of an angle specified in radians.

CountAではないテーブル レコードをカウントします。CountA – Counts table records that aren't empty.

CountIf – 条件に一致するテーブル レコードをカウントします。CountIf – Counts table records that satisfy a condition.

CountRows – テーブル レコードをカウントします。CountRows – Counts table records.

DD

DataSourceInfo – データ ソースに関する情報を返します。DataSourceInfo – Provides information about a data source.

DateYearMonth、および Day の値に基づいて、日付/時刻値を返します。Date – Returns a date/time value, based on Year, Month, and Day values.

DateAdd – 日数、月数、四半期数、または年数を日付/時刻値に加算します。DateAdd – Adds days, months, quarters, or years to a date/time value.

DateDiff – 2 つの日付値の差を、日数、月数、四半期数、または年数で返します。DateDiff – Subtracts two date values, and shows the result in days, months, quarters, or years.

DateTimeValue – 日付と時刻の文字列を日付/時刻値に変換します。DateTimeValue – Converts a date and time string to a date/time value.

DateValue – 日付のみの文字列を日付/時刻値に変換します。DateValue – Converts a date-only string to a date/time value.

Day – 日付/時刻値の日付部分を取得します。Day – Retrieves the day portion of a date/time value.

Defaults – データ ソースの既定値を返します。Defaults – Returns the default values for a data source.

Degrees - ラジアンを度数法で示した角度に変換します。Degrees - Converts radians to degrees.

Disable – GPS を読み取るための Location などのシグナルを無効にします。Disable – Disables a signal, such as Location for reading the GPS.

Distinct – 重複を削除してテーブルのレコードを集約します。Distinct – Summarizes records of a table, removing duplicates.

Download – Web からローカル デバイスにファイルをダウンロードします。Download – Downloads a file from the web to the local device.

DropColumns – 1 つ以上の列を削除してテーブルを返します。DropColumns – Returns a table with one or more columns removed.

EE

EditForm – 項目を編集するためのフォーム コントロールをリセットします。EditForm – Resets a form control for editing of an item.

Enable – GPS を読み取るための Location などのシグナルを有効にします。Enable – Enables a signal, such as Location for reading the GPS.

EndsWith – あるテキスト文字列が別のテキスト文字列で終わるかどうかを調べます。EndsWith – Checks whether a text string ends with another text string.

Errors – データ ソースに対する以前の変更のエラー情報を提供します。Errors – Provides error information for previous changes to a data source.

EncodeUrl – URL エンコードを使用して特殊文字をエンコードします。EncodeUrl – Encodes special characters using URL encoding.

Exit – 現在実行中のアプリを終了します。Exit – Exits the currently running app.

Exp - e の累乗を返します。Exp - Returns e raised to a power.

FF

Filter – 1 つ以上の条件に基づいてフィルター処理されたテーブルを返します。Filter – Returns a filtered table based on one or more criteria.

Find – ある文字列が別の文字列内にあるかどうかを調べて、その位置を返します。Find – Checks whether one string appears within another and returns the location.

First – テーブルの最初のレコードを返します。First – Returns the first record of a table.

FirstN – テーブルの最初のレコード セット (N 個のレコード) を返します。FirstN – Returns the first set of records (N records) of a table.

ForAll – 値を計算し、テーブルのすべてのレコードに対して操作を実行します。ForAll – Calculates values and performs actions for all records of a table.

GG

GroupBy – レコードをグループ化したテーブルを返します。GroupBy – Returns a table with records grouped together.

HH

HashTags – 文字列からハッシュタグ (#文字列) を抽出します。HashTags – Extracts the hashtags (#strings) from a string.

Hour – 日付/時刻値の時間の部分を取得します。Hour – Returns the hour portion of a date/time value.

II

If – 条件が true の場合とそうでない場合とで異なる値を返します。If – Returns one value if a condition is true and another value if not.

IsBlank空白の値がないかを調べます。IsBlank – Checks for a blank value.

IsEmpty – 空のテーブルがないかを調べます。IsEmpty – Checks for an empty table.

IsMatch – 文字列をパターンと照合します。IsMatch – Checks a string against a pattern. 正規表現を使用できます。Regular expressions can be used.

IsNumeric – 数値がないかを調べます。IsNumeric – Checks for a numeric value.

IsToday – 日付/時刻値が今日に当たるかどうかを調べます。IsToday – Checks whether a date/time value is sometime today.

LL

Language – 現在のユーザーの言語タグを返します。Language – Returns the language tag of the current user.

Last – テーブルの最後のレコードを返します。Last – Returns the last record of a table.

LastN – テーブルの最後のレコード セット (N 個のレコード) を返します。LastN – Returns the last set of records (N records) of a table.

Launch – Web アドレスまたはアプリを起動します。Launch – Launches a web address or an app.

Left – 文字列の左端部分の文字を返します。Left – Returns the left-most portion of a string.

Len – 文字列の長さを返します。Len – Returns the length of a string.

Ln – 自然対数を返します。Ln – Returns the natural log.

LoadData – PowerApps プライベート ストレージからコレクションを読み込みます。LoadData – Loads a collection from PowerApps private storage.

Location – GPS (Global Positioning System) などの情報を使用して現在地を地図座標として返します。Location – Returns your location as a map coordinate by using the Global Positioning System (GPS) and other information.

LookUp – 1 つ以上の条件に基づいてテーブル内の 1 つのレコードを検索します。LookUp – Looks up a single record in a table based on one or more criteria.

Lower – テキストの文字列内の文字をすべて小文字に変換します。Lower – Converts letters in a string of text to all lowercase.

MM

Max – テーブル式または引数セットの最大値を返します。Max – Maximum value of a table expression or a set of arguments.

Mid – 文字列の中間部分の文字を返します。Mid – Returns the middle portion of a string.

Min – テーブル式または引数セットの最小値を返します。Min – Minimum value of a table expression or a set of arguments.

Minute – 日付/時刻値の分の部分を取得します。Minute – Retrieves the minute portion of a date/time value.

Mod – 被除数を除数で除算した後に、その剰余を返します。Mod – Returns the remainder after a dividend is divided by a divisor.

Month – 日付/時刻値の月の部分を取得します。Month – Retrieves the month portion of a date/time value.

NN

Navigate – 表示する画面を変更します。Navigate – Changes which screen is displayed.

NewForm – 項目を作成するためのフォーム コントロールをリセットします。NewForm – Resets a form control for creation of an item.

Not – ブール論理の NOT です。Not – Boolean logic NOT. 引数が false の場合は true を、true の場合は false を返します。Returns true if its argument is false, and returns false if its argument is true. ! 演算子を使用することもできます。You can also use the ! operator.

Now – 現在の日付/時刻値を取得します。Now – Returns the current date/time value.

OO

Or – ブール論理の OR です。Or – Boolean logic OR. 引数のいずれかが true の場合に true を返します。Returns true if any of its arguments are true. || 演算子を使用することもできます。You can also use the || operator.

PP

Param – ユーザーがアプリを開いたときに渡されるパラメーターを取得します。Param – Provides access to parameters passed to the app when the user opened it.

Parent – コンテナー コントロールのプロパティを取得します。Parent – Provides access to a container control's properties.

Patch – データ ソース内のレコードを変更または作成するか、データ ソースの外部でレコードをマージします。Patch – Modifies or creates a record in a data source, or merges records outside of a data source.

Pi – 数値 π を返します。Pi – Returns the number π.

PlainText – 文字列から HTML タグと XML タグを削除します。PlainText – Removes HTML and XML tags from a string.

Power – 数値の累乗を返します。Power – Returns a number raised to a power. ^ 演算子を使用することもできます。You can also use the ^ operator.

Proper – 文字列内の各単語の最初の文字を大文字に変換し、残りを小文字に変換します。Proper – Converts the first letter of each word in a string to uppercase, and converts the rest to lowercase.

RR

Radians - 度数法を使った角度をラジアン値に変換します。Radians - Converts degrees to radians.

Rand – 疑似乱数を返します。Rand – Returns a pseudo-random number.

Refresh – データ ソースのレコードを更新します。Refresh – Refreshes the records of a data source.

Remove – データ ソースから特定のレコードを削除します。Remove – Removes one or more specific records from a data source.

RemoveIf – 条件に基づいてデータ ソースからレコードを削除します。RemoveIf – Removes records from a data source based on a condition.

RenameColumns – テーブルの列の名前を変更します。RenameColumns – Renames columns of a table.

Replace – 文字列の一部を別の文字列に置き換えます。対象の文字列の開始位置を指定します。Replace – Replaces part of a string with another string, by starting position of the string.

Reset – ユーザーによる変更を破棄して、入力コントロールを既定値にリセットします。Reset – Resets an input control to its default value, discarding any user changes.

ResetForm – 既存の項目を編集するためのフォーム コントロールをリセットします。ResetForm – Resets a form control for editing of an existing item.

Revert – データ ソースのレコードを更新し、エラーをクリアします。Revert – Reloads and clears errors for the records of a data source.

RGBA – 赤、緑、青、アルファのコンポーネント セットの色の値を返します。RGBA – Returns a color value for a set of red, green, blue, and alpha components.

Right – 文字列の右端部分の文字を返します。Right – Returns the right-most portion of a string.

Round – 最も近い数値に丸めます。Round – Rounds to the closest number.

RoundDown – 元の数値以下の最大値になるように切り捨てます。RoundDown – Rounds down to the largest previous number.

RoundUp – 元の数値以上の最小値になるように切り上げます。RoundUp – Rounds up to the smallest next number.

SS

SaveData – PowerApps プライベート ストレージにコレクションを保存します。SaveData – Saves a collection to PowerApps private storage.

Search – テーブル内で、いずれかの列に文字列が含まれているレコードを検索します。Search – Finds records in a table that contain a string in one of their columns.

Second – 日付/時刻値の秒の部分を取得します。Second – Retrieves the second portion of a date/time value.

Set – グローバル変数の値を設定します。Set – Sets the value of a global variable.

ShowColumns – 選択した列のみが含まれたテーブルを返します。ShowColumns – Returns a table with only selected columns.

Shuffle – テーブルのレコードをランダムに並べ替えます。Shuffle – Randomly reorders the records of a table.

Sin – ラジアン単位で指定された角度のサインを返します。Sin – Returns the sine of an angle specified in radians.

Sort – 数式に基づいて並べ替えられたテーブルを返します。Sort – Returns a sorted table based on a formula.

SortByColumns – 1 つ以上の列に基づいて並べ替えられたテーブルを返します。SortByColumns – Returns a sorted table based on one or more columns.

Split - テキスト文字列を部分文字列のテーブルに分割します。Split – Splits a text string into a table of substrings.

Sqrt – 数値の平方根を返します。Sqrt – Returns the square root of a number.

StartsWith – あるテキスト文字列が別のテキスト文字列の先頭にあるかどうかを調べます。StartsWith – Checks if a text string begins with another text string.

StdevP – 引数の標準偏差を返します。StdevP – Returns the standard deviation of its arguments.

Substitute – 文字列を照合して、文字列の一部を別の文字列に置き換えます。Substitute – Replaces part of a string with another string, by matching strings.

SubmitForm – フォーム コントロール内の項目をデータ ソースに保存します。SubmitForm – Saves the item in a form control to the data source.

Sum – テーブル式または引数セットの合計を計算します。Sum – Calculates the sum of a table expression or a set of arguments.

Switch – 値のセットと一致した後、対応する数式を評価します。Switch – Matches with a set of values and then evaluates a corresponding formula.

TT

Table – 一時テーブルを作成します。Table – Creates a temporary table.

Tan - ラジアン単位で指定された角度のタンジェントを返します。Tan - Returns the tangent of an angle specified in radians.

Text – 数値が文字列として表示されるように書式を設定します。Text – Formats a number as a string for display.

ThisItem – ギャラリーまたはフォーム内で、コンテナーから現在の項目のデータを返します。ThisItem – When in a gallery or form, returns the data for the current item from the container.

TimeHourMinute、および Second の値に基づいて、日付/時刻値を返します。Time – Returns a date/time value, based on Hour, Minute, and Second values.

TimeValue – 時刻のみの文字列を日付/時刻値に変換します。TimeValue – Converts a time-only string to a date/time value.

TimeZoneOffset – UTC とユーザーのローカル時刻の差を分の単位で返します。TimeZoneOffset – Returns the difference between UTC and the user's local time in minutes.

Today – 現在の日付/時刻値を取得します。Today – Returns the current date/time value.

Trim – テキストの文字列の末尾や内部から余分なスペースを削除します。Trim – Removes extra spaces from the ends and interior of a string of text.

TrimEnds – テキストの文字列の末尾のみから余分なスペースを削除します。TrimEnds – Removes extra spaces from the ends of a string of text only.

UU

Ungroup – グループを削除します。Ungroup – Removes a grouping.

Update – データ ソースのレコードを置き換えます。Update – Replaces a record in a data source.

UpdateContext – 現在の画面にある、1 つまたは複数のコンテキスト変数の値を設定します。UpdateContext – Sets the value of one or more context variables of the current screen.

UpdateIf – 条件に基づいてデータ ソース内のレコードのセットを変更します。UpdateIf – Modifies a set of records in a data source based on a condition.

Upper – テキストの文字列内の文字をすべて大文字に変換します。Upper – Converts letters in a string of text to all uppercase.

User – 現在のユーザーに関する情報を返します。User – Returns information about the current user.

VV

Validate – データ ソースの単一の列またはレコード全体の値が有効であるかどうかを調べます。Validate – Checks whether the value of a single column or a complete record is valid for a data source.

Value – 文字列を数値に変換します。Value – Converts a string to a number.

VarP – 引数の分散を返します。VarP – Returns the variance of its arguments.

ViewForm – 既存の項目を表示するためのフォーム コントロールをリセットします。ViewForm – Resets a form control for viewing of an existing item.

WW

Weekday – 日付/時刻値の曜日の部分を取得します。Weekday – Retrieves the weekday portion of a date/time value.

YY

Year – 日付/時刻値の年の部分を取得します。Year – Retrieves the year portion of a date/time value.