PowerApps の Concat および Concatenate 関数Concat and Concatenate functions in PowerApps

テキストの個々の文字列およびテーブル内の文字列を連結します。Concatenates individual strings of text and strings in tables.

説明Description

Concat 関数は、テーブルのすべてのレコードに適用される数式の結果を連結して、単一の文字列を生成します。The Concat function concatenates the result of a formula applied across all the records of a table, resulting in a single string. この関数は、Sum 関数が数値をまとめるように、テーブルの文字列をまとめます。Use this function to summarize the strings of a table, just as the Sum function does for numbers.

現在処理中のレコードのフィールドを数式で利用できます。Fields of the record currently being processed are available within the formula. その他の値と同じように、名前で参照するだけです。You simply reference them by name as you would any other value. アプリ全体から、コントロール プロパティとその他の値も参照できます。You can also reference control properties and other values from throughout your app. 詳細については、後述する例とレコード スコープの操作を参照してください。For more details, see the examples below and working with record scope.

文字列を部分文字列のテーブルに分割するには、Split 関数を使用します。Use the Split function to split a string into a table of substrings.

Concatenate 関数は、個々の文字列の組み合わせおよび文字列の単一列テーブルを連結します。The Concatenate function concatenates a mix of individual strings and a single-column table of strings. 個々の文字列に対して使用した場合、この関数は & 演算子と同等です。Used with individual strings, this function is equivalent to using the & operator. ShowColumns 関数を含む数式を使用して、複数の列があるテーブルから単一列テーブルを作成できます。You can use a formula that includes the ShowColumns function to create a single-column table from a table that has multiple columns.

構文Syntax

Concat( Table, Formula )Concat( Table, Formula )

  • Table - 必須。Table - Required. 操作の対象となるテーブル。Table to operate on.
  • Formula - 必須。Formula - Required. テーブルのレコードに適用する数式。Formula to apply across the records of the table.

Concatenate( String1 [, String2, ...] )Concatenate( String1 [, String2, ...] )

  • String(s) - 必須。String(s) - Required. 個々の文字列の組み合わせまたは文字列の単一列テーブル。Mix of individual strings or a single-column table of strings.

Examples

ConcatConcat

  1. [ボタン] コントロールを追加し、OnSelect プロパティに次の式を設定します。Add a Button control, and set its OnSelect property to this formula:

    Collect(Products, {String:"Violin", Wind:"Trombone", Percussion:"Bongos"}, {String:"Cello", Wind:"Trumpet", Percussion:"Tambourine"})Collect(Products, {String:"Violin", Wind:"Trombone", Percussion:"Bongos"}, {String:"Cello", Wind:"Trumpet", Percussion:"Tambourine"})

  2. F5 キーを押し、ボタンをクリックしてから、Esc キーを押して、デザイン ワークスペースに戻ります。Press F5, click the button, and then press Esc to return to the design workspace.
  3. ラベル コントロールを追加し、その Text プロパティを次の数式に設定します。Add a Label control, and set its Text property to this formula:

    Concat(Products, String & " ")Concat(Products, String & " ")

    ラベルには、"Violin Cello" と表示されます。The label shows Violin Cello.

ConcatenateConcatenate

  1. テキスト入力コントロールを追加し、AuthorName という名前を付けます。Add a Text input control, and name it AuthorName.
  2. ラベル コントロールを追加し、その Text プロパティを次の数式に設定します。Add a Label control, and set its Text property to this formula:
    Concatenate("By ", AuthorName.Text)Concatenate("By ", AuthorName.Text)
  3. [AuthorName] に自分の名前を入力します。Type your name in AuthorName.

    ラベルには、"By" の後に自分の名前が表示されます。The label shows By followed by your name.

FirstName 列と LastName 列を含む Employees テーブルがある場合、次の数式ではそれらの列の各行のデータが連結されます。If you had an Employees table that contained a FirstName column and a LastName column, this formula would concatenate the data in each row of those columns.
Concatenate(Employees.FirstName, " ", Employees.LastName)Concatenate(Employees.FirstName, " ", Employees.LastName)