PowerApps の Defaults 関数Defaults function in PowerApps

データ ソースの既定値を返します。Returns the default values for a data source.

説明Description

Defaults 関数を使用して、データ入力フォームに事前に値を設定し、入力の手間を軽減します。Use the Defaults function to pre-populate a data entry form, making it easier to fill.

この関数は、データ ソースの既定値が含まれているレコードを返します。This function returns a record that contains the default values for the data source. データ ソース内のに既定値がない場合、そのプロパティは存在しません。If a column within the data source doesn't have a default value, that property won't be present.

データ ソースが提供する既定の情報の量は、データ ソースによって異なります。まったく情報を提供しないデータ ソースもあります。Data sources vary in how much default information they provide, including not providing any at all. 既定値をサポートしていないコレクションやその他のデータ ソースが操作対象となった場合、Defaults 関数はのレコードを返します。When you work with a collection or another data source that doesn't support default values, the Defaults function will return an empty record.

レコードを作成するために、Defaults 関数と Patch 関数を組み合わせることができます。You can combine the Defaults function with the Patch function to create a record.

構文Syntax

Defaults( DataSource )Defaults( DataSource )

  • DataSource – 必須。DataSource – Required. 既定値の提供元となるデータ ソース。The data source for which you want default values.

Examples

数式Formula 説明Description 結果Result
Defaults( Scores )Defaults( Scores ) Scores データ ソースの既定値を返します。Returns the default values for the Scores data source. { Score: 0 }{ Score: 0 }