PowerApps の HashTags 関数HashTags function in PowerApps

テキストの文字列からハッシュタグ (#文字列) を抽出します。Extracts the hashtags (#strings) from a string of text.

説明Description

HashTags 関数はハッシュタグの文字列をスキャンします。The HashTags function scans a string for hashtags. ハッシュタグはシャープ記号 (#) で始まり、その後に次の組み合わせでできた文字列が続きます。Hashtags start with a pound character (#), which is followed by any combination of:

  • 大文字と小文字uppercase and lowercase letters
  • 数字numerals
  • アンダースコアunderscores
  • 通貨記号 ($ など)currency symbols (such as $)

HashTags は、文字列内のハッシュタグが含まれた 1 列のテーブルを返します。HashTags returns a one-column table that contains the hashtags in the string. 文字列にハッシュタグがない場合、この関数は 1 列ののテーブルを返します。If the string contains no hashtags, the function returns a one-column table that's empty.

構文Syntax

HashTags( String )HashTags( String )

  • String - 必須。String - Required. ハッシュタグをスキャンする文字列。String to scan for hashtags.

Examples

ステップ バイ ステップStep by step

  1. テキスト入力コントロールを追加し、Tweet という名前を付けて、そこに次の文を入力します。Add a Text input control, name it Tweet, and type this sentence into it:

    This #app is #AMAZING and can #coUnt123 or #123abc but not #1-23 or #$\*(#@")This #app is #AMAZING and can #coUnt123 or #123abc but not #1-23 or #$\*(#@")

  2. 垂直カスタム ギャラリーを追加し、Items プロパティを次の関数に設定します。Add a vertical custom gallery, and set its Items property to this function:

    HashTags(Tweet.Text)HashTags(Tweet.Text)

  3. ギャラリー テンプレートにラベルを追加します。Add a Label control to the gallery template.

    次のハッシュタグがギャラリーに表示されます。The gallery shows these hashtags:

    • #app#app
    • #AMAZING#AMAZING
    • #coUnt123#coUnt123
    • #123abc#123abc
    • #1#1